in the offing, off coast 意味

今日はイディオム in the offing, off coast の意味を調べてみたいと思います。off には色々な意味があるのですが、意外と盲点なのが、離れる(動詞)、沖に、沖で(前置詞)という意味ではないでしょうか。例えば、The mysterious ships appeared off the coast of Japan. The mysterious ships appeared off the Japanese coast. 謎の船団が日本沖に姿を現した。The mysterious ships are in the offing. 謎の船団が沖合からこっちに近付いて来ている。といった意味なります。この場合の in the offing は、沖から海岸へ近付いて来る、沖合にいるのが見える、のような二通りの意味にとることができます。Wiktionaryに、”There were several small islands in the offing.”という例文がありますが、これは、沖合にいくつかの小さな島が見えます。という意味になります。船だけでなく、島にも使うことができるみたいです。

スポンサーリンク

in the offing, off coast 意味

in the offing には沖合に見える以外の意味が存在します。前出のWiktionaryによると、

(idiomatic) Soon to come; likely to happen; in the foreseeable future; projected to occur; on the horizon; in the wind.

すぐにでも来そうである、起こりそうである、近い将来、起きると予測されている、差し迫って、今にも起こりそうである、といった意味になっています。

off coast は、海岸沖に、沖合で、と言った意味になります。Earthquake hits off coast of Japan. なら、日本の沖合で地震が発生、といった感じに訳せます。in the offing が載っていたニュース記事の英文を見てみましょう。

ソース:Voter Registration Doesn’t Point to Huge Iowa Surge

Bernie Sanders and Donald Trump are counting on a surge of new, irregular and independent voters to turn out in Iowa and propel them over rivals with greater support among traditional caucus voters. Yet the pace of new voter registration in the Iowa caucuses is reason to question whether a huge turnout is really in the offing.

バーニー・サンダースとドナルド・トランプはアイオワにおいて、新しい、イレギュラーな無所属有権者達の高投票率によって、多くの伝統的党員集会投票者に支えられたライバル達を出し抜く算段である。今ままでのところ、アイオワ党員集会の新しい投票者登録のペースが、本当にそんなに高い投票率が近い将来起こり得るのかどうかという疑問を呈している。

この記事中の in the offing は、近い将来起こり得ると訳すのがしっくり来るかと思いますが、起こる、だけでもいいかもしれません。ここではアイオワ・コーカスの事を指しているので、高い投票率が(アイオワ・コーカスで)起こるのかどうか、のような訳し方もできるかと思います。

サンダース、トランプは所謂、populist (大衆扇動家)っていうやつで、アイオワコーカスに勝利するには新しい投票層の開拓が必須条件となっている。初めてのコーカス参加者、たまにしか参加しない者、無所属(民主党と共和党の間を渡り歩く者)とこういった投票者を取り込むこと無しにはサンダースはクリントンに、トランプはクルーズに勝ち得ないのである。勿論、両者共にアイオワで負けたとしても、ニューハンプシャーでは圧勝予想がされているので、全てのキーはサウスカロライナが握っていると言っても過言ではないだろう。トランプだけについて言えば、アイオワで勝利すれば共和党候補当確となると言われている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする