いよいよ明日はアイオワ・コーカス、1トランプ、2クルーズ、3ルビオ、みたいな

最も信頼性の高いDes Moines RegisterのAnn Selzerによるアイオワ・コーカスの予想投票率が発表された。彼女のサーベイは1988年以来、何と一度だけ外した以外は全て的中しているのである。それも彼女の弾き出した予想投票率はMOE(誤差)が僅か3.3%という驚異ぶりだ。ただ一度の外れである2012年のサントラムは、実際はロムニーとの差がほとんどなかったから本当に外れと言っていいのか微妙である。実際に2週間以上もロムニーがアイオワ・コーカスの勝利者と言われていた訳だし。その差僅か34票。その人が今年はトランプ勝利だと言っているのだから、間違いなく確実にトランプはアイオワで勝利を勝ち取るだろう。しかし、未だに、クルーズ勝利の声が多いのも事実で、中にはルビオ、カーソン勝利を予想する専門家さえいるのが何とも。確かにカーソンの場合は既に4万人がカーソンに投票する事になっているという噂があって、その噂が事実だった場合、カーソン勝利は確実なんだろうけど、この辺はよく分からん。その一方で、民主党のサンダースはMillennials次第と言われているが、クリントン勝利はほぼ揺るがないだろう。トランプ、サンダース共に、全ては new voters の投票率次第。ただヒラリーの場合は起訴されるのが時間の問題とまで言われている。その場合は副大統領のバイデンが民主党予備選に飛び入り参加すると言われている。アル・ゴアの名前まで挙がっているのが驚きである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク