A huge turnout bodes well for Trump 高投票率はトランプに縁起が良い

bode well for ~、~にとって縁起が良い(良い前兆となる)
bode ill for ~、~にとって縁起が悪い(悪い予兆となる)

bodeは、bideの過去形でもある。bide one’s time ~、(好機を待つ)で使われる事が多い。

  • I bide my time until fall. 秋まで時機を待つ。
  • I bode my time till an opportune moment came. ここぞという瞬間まで満を持した。
  • Cruz bides his time until Trump crumbles. クルーズはトランプの崩れる好機を伺う。

クルーズの戦略はトランプのimplodeを待つという古典的なもので、今後はクルーズだけでなく、ブッシュ、ルビオの3陣営から総攻撃を受けるのは必至で、トランプがどこまでその猛攻に耐えられるかが今後の鍵を握っている。2月20日(土)のSouth Carolina primary(winner-take-all state)の場合、ここはIowa以上に evangelicals (born-again Christians)が多いので、Cruz 勝利の可能性も拭い切れない。Trump がここを落とした場合、2月23日(火)に行われる Nevada Caucus の行方が大注目を浴びるはずだ。ここでクルーズが勝利するようだと、情勢は一変、3月1日(火)の”SEC” (Southeastern Conference) primary でクルーズがトランプに善戦する環境が整う事になる。South CarolinaをTrumpが取れば、誰も彼を止められなくなるだろうし、Trumpが共和党代表候補になる確率は一気に高まる事になる。民主党の方は、下馬評通り、サンダース圧勝である。Clinton’s firewall (クリントンの防火壁)と呼ばれているサウスカロライナでクリントンが万が一にも敗れる大波乱があった場合、こっちの方も熾烈な争いになるのは必至だろう。クリントンが起訴されるという、前代未聞の最悪の事態に陥った場合、副大統領の Joe Biden (ジョー・バイデン)が飛び入り参加すると噂されている。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク