Trump went full Code Pink on Bush. トランプはコードピンクかよ!

Trump Goes Code Pink on George W. Bush – Politico

It was weird that an angry Code Pink-style protester interrupted last night’s Republican presidential debate with a barrage of familiar Democratic talking points about George W. Bush—that he lied the country into a disastrous war in Iraq, failed to prevent the September 11 attacks, and even whiffed on an opportunity to kill Osama bin Laden. It was especially weird that the protestor was one Donald J. Trump, who happens to be the front-runner for the Republican nomination.

「コードピンクを彷彿させる怒りに満ちた抗議者が、ジョージ・W・ブッシュを、国民を騙して破滅的なイラク戦争へ扇動し、911で多くの国民を犠牲にし、さらにはOBLを殺害しなかった、と民主党の常套句で責め立て、共和党討論会を妨害したのは異様だった。その抗議者が共和党最有力候補のドナルド・トランプとなれば殊更異様だ。」

サウスカロライナはブッシュのお膝元と言われる程、ブッシュ贔屓の州である。2000年の共和党予備選時、マケイン優勢でサウスカロライナ戦を迎えるも、ここでブッシュがマケインに圧勝した事により勝敗の帰趨が決した。勿論、ジェブ・ブッシュには万が一にも勝ち目は無いが、辛辣のブッシュ批判により、トランプがクルーズに敗れる可能性があるだろうと指摘する専門家も出て来ていて、特に、SCOTUS (連邦最高裁)判事 Antonin Scalia (アントニン・スカリア) 急逝という緊急事態に陥った共和党にとって、もはやトランプの乱痴気騒ぎにいつまでも付き合っている暇は無い、といった非常に手厳しいトランプ批判の声も聞かれるようになってきている。トランプが仮に共和党候補になったとしても、11月の選挙でヒラリー・クリントンに一蹴されるのは明らかで、サンダースにさえも惨敗すると言われている。共和党予備選を見ても、反トランプ票の多さを考えれば、トランプが大統領になるチャンスはゼロである、と宣言している識者もいて、その識者はフォックスニュース主催の討論会を欠席したトランプはアイオワ・コーカスで敗れると断言して見事に言い当てているだけに、土曜日が見物だ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク