トランプはヒトラーなのかを検証する Part3

トランプは未だに一度も得票率50%を超えていない。多くの共和党員が彼を心底毛嫌いしているためだ。トランプは共和党白人優越論者、キリスト教保守派、民主党工作員達1が作り出したモンスターなのか?白人至上主義者のトランプ支持は理解できるとしても、敬虔なクリスチャンは何故テッド・クルーズではなく冒涜発言を繰り返すトランプを支持するのか?

Mexican president likens Donald Trump to Hitler

Jewish Telegraphic Agency
The Global Jewish News Source

Mexican President Enrique Pena Nieto compared the rhetoric of Republican presidential candidate Donald Trump to that of Adolf Hitler and Benito Mussolini, and said it has hurt U.S.-Mexico relations.「メキシコ大統領エンリケ・ペーニャ・ニエトは共和党大統領候補ドナルド・トランプの言葉遣いをアドルフ・ヒトラーとベニト・ムッソリーニの言葉遣いになぞらえた。」外国指導者までもが彼のレトリックはヒトラーやムッソリーニのそれに匹敵すると批判しています。

Pena Nieto’s comments, published in Monday’s edition of the Mexico City-based Excelsior newspaper, are among the most critical public comments yet by a foreign leader of the New York billionaire.「ペーニャ・ニエトの発言はメキシコシティーに本拠を置くエクセルシオール新聞の月曜版で発表され、今のところニューヨークビリオネアに対する外国指導者による最も辛辣な公式発言の一つとなっている。」メキシコ人不法移民は犯罪者とかメキシコに国境の壁の費用を払わせる等の発言はメキシコ人を怒らせるでしょうね。日本人に対しても仕事泥棒みたいなことを言ってます。

Trump has sparked outrage in Mexico with his campaign vow to build a wall along the southern U.S. border to keep out illegal immigrants and drugs, and to make Mexico pay for the construction. He also accused Mexico of sending rapists and drug runners across the border and vowed to increase fees on some Mexican visas and all border crossing cards to help make Mexico pay for the proposed wall.「トランプは不法移民と麻薬を締め出すためにアメリカ南部国境沿いに壁を構築する事とそれをメキシコに払わせると彼の選挙運動で公約してメキシコで怒りに火を付けている。彼はまたメキシコが強姦犯と麻薬密売人を意図的に越境させていると非難し、計画中の壁の代金をメキシコに払わせる助けにするために一部のメキシコビザと全ての国境通過カードの手数料を値上げると宣言している。」でもトランプはメキシコとメキシコ国民を愛していると言っていて、メキシコの政治家がアメリカの政治家より賢いと褒めてもいます。トランプもクルーズも移民政策は”draconian”だと選挙公約にしていますが、トランプの場合は口だけの可能性も否定できません。

“There have been episodes in human history, unfortunately, where these expressions of this strident rhetoric have only led to very ominous situations in the history of humanity,”  Pena Nieto said. “That’s how Mussolini got in, that’s how Hitler got in; they took advantage of a situation, a problem perhaps, which humanity was going through at the time, after an economic crisis.”「”これほど攻撃的なレトリックからなるこのような言い回しが人類史上とても恐ろしい事態につながることは、残念ながら、人類は過去に経験しています。”とペーニャ・ニエトは語った。”そのようにしてムッソリーニやヒトラーは政権を掌握したのです。彼等は人類が経済危機の後で当時経験した状況、恐らく困難な状況、を巧みに利用したのです。”」トランプが利用しているのはアメリカに1000万人~2000万人いると言われる不法移民に対する一部共和党員の憤りというよりも、別のブッシュを党代表候補にねじ込もうとした党主流派に対する怒りだろう。ブッシュさえ立候補しなければ、恐らくトランプも立候補しなかっただろうし、スコット・ウォーカー/マーコ・ルビオのドリームチームが誕生していたはずである。

Mexican Finance Minister Luis Videgaray called Trump’s wall a “terrible” idea in an interview last week, while former Mexican presidents Felipe Calderon and Vicente Fox have both compared Trump to Hitler.「メキシコの財務大臣ルイス・ビデガライは先週のインタビューでトランプの壁を酷い考えだと述べ、一方前メキシコ大統領のフェリペ・カルデロン、ビセンテ・フォックス共にトランプをヒトラーに例えました。」トランプは不法移民を雇用していたわけだし、自身のブランドを中国やメキシコにアウトソーシングしているわけだし、言っていることとやっていることがあまりにも違い過ぎる典型的な腐敗政治家と変わらない気がする。

During his visit to Mexico last month, U.S. Vice President Joe Biden had come close to offering an apology for comments made by Republicans about Mexico and Mexican immigrants on the campaign trail.「先月のメキシコ訪問中、アメリカ副大統領ジョー・バイデンは選挙遊説でのメキシコとメキシコ移民についての共和党員によって為された発言に対し謝罪を申し入れそうになりました。」メキシコ移民ではなく、メキシコ不法移民に対してトランプは批判している。メディアの嘘は正さないとダメですね。

“I almost feel obliged to apologize for some of what my political colleagues said,” Biden said alongside Mexican President Enrique Pena Nieto. “It’s a heated campaign season and I just want you to know, Mr. President, that the most heated rhetoric you’ve heard from competitors for the nomination for president is not who we are as the American people. It is not the view that is the view of the majority of the American people. It’s the exact opposite. It’s the opposite view.”「”私は私の同僚政治家が言ったいくつかの事に対して謝罪せねばならないと言ってもいい。”とバイデンはメキシコ大統領エンリケ・ペーニャ・ニエトの横で述べた。”熱狂的選挙時期でもあり、私はただあなた、大統領にあなたが大統領指名戦で競争者達から聞いた最も乱暴な誇張は我々アメリカ国民を代表しているわけではないという事を知ってもらいたい。それは全くの正反対です。それは反対論です。”」トランプは乱暴な誇張でここまで伸し上がってきただけに、それが最終的にアメリカ国民を代表しているかどうかは選挙民が判断を下すわけだからバイデンが余計な事を言う必要性は一切ないわけで。バイデン発言自体が今のアメリカ国民のムードを代表していないかもしれないとも言えるわけだし。

トランプが彼の遊説中に彼の支持者達に”Heil Hitler!”のような”Nazi salute”をさせたという話は置いといて、トランプがヒトラーなのかどうか、まだまだ追跡調査が必要だ。ただトランプだけは絶対支持しないというアメリカ国民が一部世論調査で遂に67%に達しているので、トランプの大統領選勝利はかなり難しくなってきている。民主党がサンダース、クリントンのどちらが大統領候補になろうが、最悪の場合、共和党は上下院共に大惨敗を喫し、共和党有権者の望み通りにトランプは共和党を文字通り木っ端微塵に破壊する事になるかもしれない。それが彼等を裏切り続けた共和党指導層への彼等なりの復讐だとしたら、むしろその方がいいのかもしれないが、選挙前に大規模テロや経済危機が起きて反オバマ(反民主党)の空気が醸し出されれば、トランプ大統領誕生も十分あり得るわけで、共和党破壊だけを望んでいた一部のトランプ支持者達は後悔してもし切れない事になるかもしれない。”Be really careful what you wish for.

Footnotes

  1. 各州民主党員がトランプを共和党代表候補に仕立て上げるために、Rush Limbaugh’s Operation Chaos、を実行しているという実しやかな説があるというか、たぶんその通りだと思う。
スポンサーリンク