emotional freight, emotional baggage 意味、違い

今日はイディオム、emotional freight, emotional baggage の意味と違いを詳しく調べて行きたいと思います。emotional (感情の、感情を持つ、感情に流されやすい、感情的になりやすい、(人の)感情に訴える、感情的な、情緒的な、主観的な)、baggage (手荷物、因習、古臭い考え、お荷物、時代遅れの考え、非常識な女性)、emotional baggage は比較的有名なフレーズなので、ニュース記事などを読んでいるとたまに見かけることがありますが、emotional freight に関しては、あまり見慣れないフレーズなような気がします。この2つのフレーズには明確な意味な違いがあるのかどうか見てみましょう。

スポンサーリンク

emotional freight, emotional baggage

“emotional freight”はどういうニュアンスなのかを類推してみましょう。”freight”は、船賃、貨物運賃、運送費、運賃、貨物、船荷、積荷、積載貨物、荷物、みたいな意味で、”emotional freight”は”感情的(精神的)な荷物”となり、精神的負担や重荷という意味?になるように思われます。精神的重荷、負担以外にも意味があるのかどうか、一応ググってみました。”freight”には以下の意味もあるらしいのです。

(figuratively) Cultural or emotional associations.
A wedding ring is small, but it has massive emotional freight. https://en.wiktionary.org/

「比喩的に、文化的ないし感情的(精神的)(な)つながり。結婚指輪は小さいが、大きな精神的つながりを有しています。」ただこの場合、「結婚指輪は小さいが、大きな精神的な重荷がある。」の方が現実的だろう。結婚は墓場なのでそうなりますよね。

Second, head-to-head polling at this stage still carries a lot of emotional freight that may well disappear after the conventions, or at least diminish significantly. – http://hotair.com/

「第二に、現時点での一対一の投票調査は、コンベンション後には多分消えるか、少なくともかなり減るだろうかなりの感情的な重荷を抱えている。」一応意味は通じますね。この例文はクリントン vs. トランプは、現時点でヒラリー・クリントン圧勝という世論調査(投票調査)の結果を述べていて、トランプ大敗の原因はまだ多くの共和党員がトランプに対して抱えている重苦しい感情(不快・嫌悪感)のせいだとしています。一旦トランプが代表候補になって党がまとまれば、トランプが他の共和党候補を攻撃しなくなり、他の共和党候補がトランプを攻撃しなくなるので、彼らが抱えている重荷が消えるか減るだろうと予想しています。

emotional freight と emotional baggage はどう違うのか

“emotional baggage”はurbandictionary.comによると

1. Painful memories, mistrust and hurt carried around from past sexual or emotional rejection. 「1. 悲痛な記憶(思い出)、過去の性的または感情的な拒絶から抱えている不信と傷心」学生時代の心の傷は案外残るものです。

2. An excuse commonly used by Peter Pans and other immature men to avoid commitment yet maintain a sexual relationship.「彼女はいるのになかなか結婚しないピーターパンなおっさんとその他未熟な男達によって使われるおなじみの言い訳」辛い思い出が邪魔して結婚に踏み切れないんだみたいな。

I don’t think I can handle a real relationship right now. I need some time to get over my emotional baggage.「私は今は本格的な関係に対応できる気がしません。悲惨な過去を忘れる時間が必要です。」直訳すれば感情的な手荷物となりますが、ここは悲惨な過去や心の傷と訳すのが妥当です。

“emotional baggage”が過去の辛い記憶や苦い思い出、心の傷を意味し、”emotional freight”は(文化的、感情的)な(関係、繫がり、関連、連想)と(感情的、精神的)な(負担、重荷)を意味するという結果になりました。非常に興味深いコメントがあったので載せておきます。

What do suitcases symbolize in the Catcher in the Rye?「ライ麦畑でつかまえての中でスーツケースは何を象徴しているんですか?」

Actually Salinger may have been the first person to use baggage as a way of symbolizing the emotional freight that each of us carries through life.「実際のところ、サリンジャーは私達の各自が人生を通して抱えている感情的な重荷を象徴するための一手段として”baggage“を使った最初の人間だったかもしれなかった。」

Anyway, I may be full of it but I’ve always kind of thought this.「とにかく、私は思いっきり間違っているかもしれないが、いつもこの事を考えていたりする。」https://answers.yahoo.com/

“emotional freight”はある意味”emotional baggage”で言い表せるかもしれないと言っても、”freight”の貨物に対して”baggage”が手荷物という事を考えると重さが違うような気もします。”hit by an emotional freight train”という言葉もあるぐらいだし。重荷と言えばこの名言が久しぶりに見たくなりました。それでは最後に徳川家康のこの言葉でお別れしましょう。

Life is like unto a long journey with a heavy burden. Let thy step be slow and steady, that thou stumble not. Persuade thyself that imperfection and inconvenience are the natural lot of mortals, and there will be no room for discontent, neither for despair. When ambitious desires arise in thy heart, recall the days of extremity thou has past through. Forbearance is the root of quietness and assurance forever. Look upon the wrath of the enemy. If thou knowest only what it is to conquer, and knowest not what it is like to be defeated, woe unto thee; it will fare ill with thee. Find fault with thyself rather than with others.” Tokugawa Ieyasu (January 31, 1543 – June 1, 1616)

“人の一生は重荷を負いて遠き道を行くがごとし、急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。心に望み起こらば困窮したる時を思いだすべし。堪忍は無事長久 の基、怒りを敵とおもえ。勝つことばかり知りて、負くることを知らざば、害その身にいたる。おのれを責めて人を責むるな。及ばざるは過ぎたるより勝れり” – 徳川家康

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする