知らないと絶対損するGoogle検索の意外な裏技!

Google検索には知らないと損する(目から鱗)の隠し機能が数多く存在している。恐らく全ての隠し機能を発見することは不可能だろうが、これはという美味しいテクをピックアップしてみました。個人的にもこれは使えるといった物だけ集めていますが、Google検索でさらにGoogle検索の裏技を知ることが可能です。Ignorance is bliss. とは良く言ったもので、知らなければ知らないでも良かったのに、知ってしまったばかりにもっと裏技があるんじゃないかと気になってしまうのが人の常で、まぁ、暇つぶしには良いのかもしれないので、例としてこのサイトを見てみて下さい。

スポンサーリンク

映画 東京, で見たい映画を調べよう

映画の後は自分の住む町(最寄りの都市)を入力すればOKです。

googleで東京の映画上映情報を調べる見たい映画は取り敢えずは4月16日(土)公開の名探偵コナン、純黒の悪夢(The Darkest Nightmare)ぐらいですかね。バットマン vs スーパーマンも人気がありますが、まだウルトラマンXの方がいいかなと。ドラえもんはしばらく見てないですね。

ドル円の為替レートを調べよう

いちいち電卓アプリを立ち上げなくてもグーグルで簡単に為替の換算が出来ます。言語が日本語ならわざわざ円を入力しなくても、1000ドルと入力するだけで円で表示されます。ドルからユーロに変換したい時は、eur を入力すればユーロに換算されます。

Googleで1000ドルは日本円でいくらになるかを調べる今現在の為替レートが1ドル=113.075円だから11.31万円で正確です。自分でわざわざ現在の為替レートを調べずに済むので非常に簡単、迅速、正確の三拍子揃った優れものです。知っておいて損はないかと。

マセマティカのようなグラフを描画してくれます

sin(-((x+3^2+(y-2)^2)^2/1000) + tan(-((x-2)^2+(y+4)^2)^2/1000)、みたいな数式を入力すれば数学ソフトのマセマティカ、マットラボ、マスカッドが描くような三次元グラフを表示してくれます。面白いので色々な数式で挑戦してみて下さい。GoogleでMathematicaのようなグラフを描画してみるこういう立体グラフが好きな人には貴重なツールかもしれませんね。

リンクを踏む前に危険がないかどうか調べる

tps://www.google.com/transparencyreport/safebrowsing/diagnostic/index.html#url 怪しいというか見知らぬリンクを踏む前に必ずグーグルの診断サイトで安全性をチェックしましょう。リンクを踏んだだけでウィルス感染する可能性もあります。変なサイトへ行かなければ良いのですが、リンクで飛ばされる可能性もあるので、怪しいサイトへいく時は必ず事前にリンク先を調べましょう。ほとんどの場合、アンチウィルスソフトがストップをかけてくれますけどね。念のために使ってみるのも手かと。

Googleを電卓として使う

簡単な四則計算ぐらいならGoogleの検索窓に直接計算式を入力しましょう。

Googleを電卓代わりに使う

電卓アプリと違って入力ミスする度に一から入力し直さないで済み、間違いも都度簡単に修正出来るし、いちいちアプリを立ち上げないで良いので便利。ブラウザーだけで計算も為替換算も出来て非常に快適です。

スポンサーリンク

フォローする