【受験英語】 前置詞 by, of 【英語学習】

今日は前置詞の of, by についてです。preposition (前置詞)は本当にややこしくて厄介な存在です。前置詞は nonnative にとっては、article (冠詞)の次にわけが分からない存在と言えるかもしれません。受験英語にも前置詞関連の問題が頻出しています。例えば、That woman [20 answer=”in”] white is a nurse. 空欄に入る前置詞は?という受験問題があった場合、意外とてこずる受験生が多いかもしれません。of, with, in の選択で迷うと思わるからです。これも a lady in black (喪服女性)という決まり文句を知っていれば全く難しい問題ではないのですが、ちなみに Men in Blackという言葉も存在していて、映画化までされています。とにかく句前置詞、take in, take on, put in, put off 等、死ぬ程多様な意味を有する熟語の存在は英語学習者にとっては頭痛の種としか言い様がありませ。

スポンサーリンク

前置詞 by の用法

前置詞 by には色々な用法がありますが、by chance, by bus, by the way, by a long way, by means of, by way of, by surprise, stop by, drop by, go by, get by, hold by, start by のように熟語が多く、例を挙げればきりがありません。by の用法で take someone by the hand (人の手を取る) は take ~ in one’s hand (~を手に取る)と混同されやすい(in と by が曖昧になりやすい)ので注意が必要です。後 by で気を付けるのは、You can rent it by the day or week or month. (あなたはそれを日ぎめか週単位か月極で借りる事が出来ます)の例文のように by the ~ という形で、~単位で、という意味になるという事です。最後に、Mitt Romney won the white vote by a whopping 20 points, while Obama won the single women’s vote by a stunning 36 points! (ミット・ロムニーが白人票を20ポイントの大差で勝ち取ったが、一方でオバマは独身女性票を驚異の36ポイント差で勝ち取った)の例文のように by a ~ points (percent)で、~差で、という意味になります。by a hair (紙一重で)、by a nose (鼻の差で)、by a head (頭一つの差で)、by a landslide (地滑り的な大差で)、by a long shot (大差で、絶対に)、by a neck (僅差で)、by a mile (大差で)、miss by a mile (大失敗する)というフレーズも一緒に覚えておきましょう。

前置詞 of の用法

前置詞 of で一番気を付けなければいけない用法は、of + 名詞 = 形容詞のパターンでしょう。このサイトが詳しくそれについて説明しています。

The word AND ties the two adjectives together like this: The book is [amazing] AND [of great value]. Each of the bracketed expressions is an adjective. You could rephrase it, with the same meaning, as “The book is amazing and valuable”. (Or “amazing and greatly valuable”.)

The book is amazing and of great value. (その本は素晴らしいしとてもためになる)
The book is amazing and greatly valuable. と書き換え可能です。次に入試頻出の、It is kind of you to help me. で for you としないように注意が必要です。You are kind (enough) to help me. と書き換え可能です。It is + 人の性質を表す形容詞 + of 人 to ~ という形で覚えてしまいましょう。It was silly (stupid) of him to trust me. 最後に、die of と die from の違いです。He died of cancer. のように die of 病気、老衰、飢え (natural causes)、He died from an accident. のように die from 負傷、事故、過労 (unnatural causes) と学校では習ったのですが、このサイトを見てみると、実際はネイティブは特に両者の違いは気にしていないみたいです。

“Died of cancer” sounds strange to me. I would say “died from cancer”. I’ll now think on to determine why!!

died from an accident, died of an accident をググッてみたら

died of an accident 約 335 件
died from an accident 約 334 件

この文法は特には気にされていないような気がします。念の為にワシントンポストに絞ってググったら、died of an accident はゼロ件でした。文法的にはdied from an accident が正しいのですが、どっちでもいい扱いになっているのが現状のようです。とは言っても、受験文法としてはきっちり覚えておかないとダメなので、違いはしっかり押さえておくべきです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする