恋愛:恋人達がお互いに誠実でいられるのは何故なのか?

お互いにベタ惚れしているカップルは、love is blind (恋は盲目)と言うように、周囲の目を気にすること無くやたらと仲睦まじいです。時として、周囲の人間はバツが悪くなることさえあります。そういうカップルはまずパートナーを裏切りません。愛する人以外眼中にないので当たり前です。裏を返せば、パートナーを裏切るカップル(恋人、夫婦)は関係が終わっているとも言えてしまいます。それが正しいかどうかは別として、熱愛中の恋人や夫婦は何でパートナーを裏切らないのでしょうか?あるいは、他の異性に目が行き難いのでしょうか?街中を歩いていると、カップルでも、美人が通り過ぎるとその女性の方に目が向かってしまう男もいれば、意に介さない男もいます。この両極端の行動の違いはどこから生じるのか?彼女に夢中なら、当然他の女性には見向きもしないはずだし、他の女性に目移りするという事は、彼女に夢中ではないということになります。恋愛の本気度を計るバロメーターになるとも言えます。恋人がデート中に自分を差し置いて、他の異性に気を取られている場合、別れた方が無難と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

誠実さは見る人次第!?

Faithfulness is in the eye of the beholder ← このサイトから引用させてもらいます。

Satisfied partners downgrade the appearance of potential threats to their romantic relationships

「満ち足りたパートナー達は、自分達のロマンチックな関係を潜在的に脅かす異性の外見を格下げします。」

熱愛中のカップルは、他の異性の外見を実際よりも醜くするみたいです。これはある意味凄いメカニズムとも言えます。美人でも美人でなくなるという事で、これが本当なら、標準装備の裏切り行為防止機能が発動しているとしか言い様がありません。ちなみに、Beauty is in the eye of the beholder. = There is no accounting for tastes. = One man’s meat is another man’s poison. などと言うように、aesthetic = eye for beauty = (審美眼)というのは人によって違うので、美人の定義もまた人によって違ってきます。心の美しい人こそが本当の美人と言っても過言ではありません。

Though they meet thousands of new people in their lifetime, what underlying psychological factors might couples use to stay committed to their partners?

「彼等はその生涯で何千人という新しい人々と出会うのに、カップルはどのような潜在的心理的要素を使ってパートナーと心理的に堅く結ばれ続けているのか?」

赤い糸で結ばれているとか、お互い意中の人と出会い愛が芽生えた後は、人は他の異性に見向きもしなくなるのは何故なのか?1日で10年分の恋をするとか聞くけど、何が人をそこまで駆り立てるのか?愛という感情には非常に多くの謎が潜んでいます。

According to a recent study, people in relationships actually see tempting people outside of their partnership as less attractive. This perceptual bias could represent a non-conscious method of self-control that assists in overcoming temptations in order to facilitate long term goals of stay with a romantic partner.

「最近の研究によれば、恋愛中の人々は実際に、彼等の関係の外にいる魅力的な人々を魅力の無い者として見ています。この知覚的偏見が、恋愛中のパートナーと結婚するという長期の目標を容易にするために誘惑を克服する手助けをする無意識の自制手段に相当するのではないだろうか。」

やはり人間に標準装備の裏切り行為防止装置が発動する事で、パートナー以外の異性はその他大勢に変換されてしまうみたいです。二人が舞台の中心で、他の全ては外野扱いみたいな感じかもしれません。恋の力の成せる業と言ってもいいでしょう。

愛が冷めれば目移りする

やはり愛が覚めると他の異性が魅力的に見えてしまうみたいです。

However, among those in less satisfying relationships, the results appeared similar to those of single people.

「しかし、関係に満足していないカップルは、結果が独身者に近いように見受けられます。」

パートナーに精神的に満足していないカップルは、独身者同様、他の異性に目が行ってしまうようです。つまり、デート中に他の異性に目が行ってしまうパートナーとは早々に別れた方が身のためということにもなります。恋人が本当にあなたを愛しているかどうかは、デート中の恋人の些細な行動で読み取れてしまうのです。他の異性に視線が向くことは、パートナーに対する裏切りのサインでもあるのです。結婚を前提に付き合っているなら、なおさらパートナーの目の動きには注意すべきでしょう。結婚してからでは遅いのです。そういう異性と結婚しても当然性格が合うわけがないので、性格の不一致か喧嘩が原因で離婚するのが目に見えています。他の異性に目が行くという事は、あなたに興味がないという意味でもあるからです。

Love is blind 愛は盲目

“Future research could see whether perceiving intriguing and available individuals as less attractive affects behavior toward the individual. It’s possible that if we see tempting others as unattractive, we will flirt less with them or be more reluctant to give out our phone number.”

「今後の研究は、魅力的で恋人募集中の異性を魅力が無いと認識する行為が、その異性に対する接し方に影響を与えるのかどうかが分かるようになるのではないだろうか。もし我々が、魅力的な他者を魅力がない者として見るなら、彼等/彼女等とはあまり関わりたくなくなるだろうし、あるいは、我々の電話番号を教える気がしなくなるでしょう。」

恋は盲目とは本当に良く言ったもので、愛の力が魅力的でフリーな異性を醜くしてしまうみたいです。学生時代に息苦しくなるほど好きな子がいれば、他の女生徒がどうでもよくなるみたいな事は誰もが経験していることかもしれません。その子の気を引くためなら何でもするし、愛を射止めるための努力は惜しまないはずです。恋に恋する年頃でもあるし、そんな素敵な恋に憧れた時代が誰にでもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする