Brexit(ブレグジット)の1兆倍やばいAmexit(アメグジット)

Amexitとはトランプ大統領誕生後にアメリカが孤立主義と保護主義に走ることで、経済的、軍事的に世界を未曾有の大混乱に招く可能性が指摘されています。トランプ氏はAmerica Firstを標榜し、例えば、日本はアメリカに国防を丸投げしているくせに、経済でアメリカを食い物にしていると猛烈に日本批判を繰り返していて、アメリカを搾取する国を徹底排除すると宣言しています。南部国境沿いに巨大な壁を構築することを公約していて、さらにその費用を必ずメキシコに払わせるとまで公約しています。アメリカ国内のインフラ整備に金がかかるので、世界の防衛まで構ってられないとも言っていて、とにかくアメリカ至上主義を高らかに掲げています。トランプ氏曰く、「アメリカは舐められ過ぎている」らしいので、おそらく、舐めた態度を取った国には経済的、あるいは、軍事的な制裁が課せられる可能性すらあります。とは言っても、トランプ大統領に舐めた態度を取る国は存在しないとは思います。アメリカ人でさえ、トランプ氏が核使用権限を得ることに一抹の不安を感じている人が多いのですから。

スポンサーリンク

Amexit (アメグジット)

Brexit triumphs: Is Donald Trump the ‘Amexit’ movement against establishment?

Trump took to the podium in Scotland early Friday morning and he sees a parallel between what is happening in Britain and what is happening in the U.S. and he believes the support he has gathered is evidence of this. People across the pond, just like the people in the U.S. want to take their country back.

「トランプは金曜早朝、スコットランドで演壇に立ち、イギリスで起こっている事と、アメリカで起こっている事を比較し、彼が集めている支持がこの事を証明していると考えています。イギリス国民は、アメリカ国民のように、ただ自分達の国を取り戻したいだけなのです。」

ブレグジットは結局は移民からイギリスを取り戻したいという熱い思いから始まったわけで、アメグジットも結局は移民問題が全てだと言っても過言ではありません。ヒラリー女史が勝てば、2000万人以上の不法移民が市民権を得るだけではなく、オープンボーダー政策により、さらに何千万人もの移民が市民権を得る可能性さえあると、多くのアメリカ人に実しやかに恐れられています。その恐怖心が最終的にトランプ氏を大統領に祭り上げるだろうとさえ言われています。移民達から自分達の国を取り戻す、これが今後の世界の流れになっていくのかもしれません。BrexitとAmexitは、共生から分離の時代の始まりを象徴しているのかもしれません。非常に悲しいことですが、それが現実なのです。

アメグジットはハルマゲドン

Amexit(アメグジット)はある意Armageddon(ハルマゲドン)とも言われています。トランプ大統領誕生なら第三次世界大戦(最終戦争)待った無しと、一部の識者達の間で囁かれているので、Amexit = Armageddon という公式が成り立つそうです。個人的には、トランプ氏はそこまで酷い人間ではないと思っているし、あまり酷いようだとimpeachmentという可能性もあるしで、アメリカ大統領として常軌を逸した行動は取れないだろうとは思っています。アメリカ人の中にはトランプが独裁者になる可能性を指摘する人もいますが、軍部の支持が得られなければそれは無理なので、まぁ、どうなんでしょうかね。よく分かりません。とにかく前例に無い事なので、何が起きるのか全く予想がつきません。トランプ氏が大統領になるぐらいアメリカがおかしくなってしまっているとしか言えません。

EUは崩壊する?

EUは近い将来最終的に崩壊するだろうと予想する識者もいます。フランスでもFranxitの動きが既に起こっていて、EU離脱の是非を国民投票にかけるべきだという声が高まってきていますし、Nexit、Czexit、Danxitのように、他の欧州連合諸国の間でも、イギリスに続けとばかりに、EU離脱の動きが広がっているみたいです。EU瓦解も時間の問題と言った声もある中、EUは永久に不滅ですという強気の声も聞かれます。瓦解するのか、さらに加盟国が増えていくのかは今の段階では何とも言えませんが、トランプ大統領誕生後のNATOの扱い、米ロ同盟の現実味等を考慮した場合、EUは今まで以上に結束しなければならないような気もします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする