ヤシの実割りで有名な椰子蟹の挟む力は地上最強!

ヤシガニは昔、世界名作劇場の南の島のフローネという、スイスファミリーロビンソンを基にした、数多の傑作感動アニメシリーズの作品の一つで見たことがあります。あの硬い椰子の実を自慢の巨大なハサミで簡単に真っ二つにする姿に、まじかよ!と思ったものです。あんな鋏ではさまれたら、相当やばいことになりそうです。ただ、実際に香具師がココナッツを食べるところを見てみると、真っ二つにするのではなく、バキバキと硬い殻を剥いていっているので、余程でかい蟹じゃないと真っ二つは無理ゲーっぽいです。

椰子の実割りと言えば、ジャイアント馬場が有名ですが、ヤシガニの椰子の実割りもパネーです。あんなので指を挟まれたら相当痛いかもしれません。

スポンサーリンク

椰子蟹は地上最大の甲殻類!

Coconut crab claws pinch with the strongest force of any crustacean

Coconut crabs are the largest terrestrial crustacean and are remarkably strong, lifting up to 28 kilograms. The crabs use their claws to fight and defend themselves, and to eat coconuts and other foods with hard exteriors. While decapods exert the greatest pinching force relative to their mass, the pinching force of coconut crabs was unknown. The researchers measured the claw pinching force of 29 wild coconut crabs from Okinawa Island, Japan.

「やし蟹は、最大の陸生甲殻類で、とにかく力が強く、最大28kgを持ち上げてしまいます。ヤシ蟹は、戦闘や自身の防御用に、また、椰子の実や他の殻がやたら硬い食べ物を食べるために、彼らの自慢の鋏を使います。十脚甲殻類は、体重比で最も挟む力が強力ですが、やしガニの挟む力は今まで未知数でした。調査員達は、日本の沖縄県にいる29匹の野生の椰子蟹のハサミの挟む力を測定しました。」

沖縄県にヤシガニがいる事自体知りませんでしたが、椰子蟹は食べると相当美味いらしいので、一度是非食べてみたい気もしますが、ヤドカリみたいなので、気が引けます。

The researchers found that pinching force increased with body mass. Based on the crabs’ maximum known weight, the maximum pinching force of their claws was projected to be 3,300 newtons. This exceeds both the pinching force of other crustaceans and the bite force of all terrestrial animals except alligators.

「調査員は、椰子蟹のはさむ力が体重によって増加することを発見しました。その蟹の既知の最大体重を基にした場合、椰子蟹のはさみの最大はさみ力は、3300ニュートンになるだろうと予測されました。これは、他の甲殻類の鋏力とアリゲーターを除く全ての陸生動物の噛む力のどちらも越えています。」

でかいほど力があるとは限らないので、これは意外な発見です。人間でも小さくてもでかい奴よりはるかに力が強いのがいるので、少なくとも人間においては、体重と力は比例しません。ネットで調べると、とにかくやたらでかい椰子蟹がいる事に驚かされます。それにしても、アリゲーターの噛む力が陸上動物最強とは知りませんでした。気になったので調べてみると、イリエワニの噛む力が地上最強みたいです。

生物最強、ワニの噛む力

ワニの噛む力は地球で最強、実測で証明

“優勝者”のイリエワニが顎を閉じる力は、1平方センチ当たり約260キログラムを計測した。 参考までに、私たちがステーキを噛む力は1平方センチ当たり約10~14キロ。ハイエナ、ライオン、トラなどで1平方センチ当たり約70キロといったところだ。

1kg/cm2 = 9.80665N/cm2で、260kg/cm2は2550Nなので、椰子蟹の方が全然強い結果になってしまいます。椰子蟹の場合は最大値なので、イリエワニの最大値と比べる必要がある事に気付き、ソースの記事を読み続けてみると予想最大値が載っていました。

「私たちは体長5メートル級のイリエワニを複数調査している。その結果を元に体長6メートル(のワニの噛む力)を試算すると、1平方センチ当たり約540キログラムという数値が得られる。これはT・レックスの噛む力として試算されている数値の下限と同じだ」

ワニの噛む力は最大で、540kg/cm2(5295N)にもなるらしいです。こんな力で噛まれた日には、そりゃー、大変なことにもなる罠としか言えません。噛まれたくないです。

椰子蟹は肉食!

The crabs’ “mighty claws” let them monopolize coconuts, which other animals are unable to access. In addition, suggest the researchers, being able to hunt other animals with hard exteriors could help these crabs maintain their large bodies.

「ヤシ蟹の巨大な爪は、他の動物には殻が硬過ぎるココナッツを彼らに独占させています。さらに、硬い殻を持つ他の動物を狩る能力が、この蟹がそのでかい体を維持するのに役立っている事を研究者が示唆しています。」

やし蟹は、ココナッツだけを食っているのかと思ったら、その巨大な爪を使って、殻の硬い他の生き物を捕食しているようです。あの鋏ではさまれたらやばそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする