メタボ、糖尿病、肥満、運動不足は健康上の重大リスク!

運動不足は不健康の象徴とも言えますが、人間というか、ほとんどの生物は体を動かすようにできています。一昔前までは、ほとんどの人間が体を動かさないと生きていけませんでした。現在は、多くの人間が、額に汗しなくても生きていけるようになり、運動不足が原因の成人病の蔓延が、深刻な社会・医療問題になってしまっています。

運動不足が、メタボ、肥満、糖尿病、心臓病などの原因になっていることは知られていますが、それでも、多くの人間が頑なに運動しようとしません。自分は大丈夫!という何の根拠もない自信や、生まれついての怠け癖がそうさせていると言われています。そういう人間に限って不健康な生活をしていて、社会に多大なダメージを与えています。

Interactive Body Map: Physical Inactivity and the Risks to Your Health ← このサイトにかなりショッキングな、運動不足が人体に与える深刻な影響(ダメージ)を詳しく教えてくれています。運動不足はまじでやばいです。健康のためにも運動しましょう!

以下に、先進国に住んでいる人達が運動不足に陥った場合、どういう悪影響をあなたの体に及ぼすのかという例を、上のサイトを参考にして示していきます。

スポンサーリンク

運動不足はうつの原因

運動不足の人は、よく体を動かす人に比べて、うつ状態になるリスクが150%も増すらしいです。さらに、認識能力が79%劣り、幸福感が52%減り、不安症状が38%増加します。つまり、体を動かさないことで、人生が不幸になるということです。それは、例えお金があって、途上国の人達と比べた場合、はるかに物理的に満ち足りた生活を送っていたとしても、運動不足な人達は、幸福感が劣るということのようです。逆に、貧しいながらも、途上国で生き生きとしている人達もいるので、人間の幸福感というのは、お金や物理的な豊かさだけでは測れないのかもしれません。豚として長生きするよりも、狼として短く生きるのが男の美学と言われているように、ダラダラ生きるよりも、人生を生き急ぐ生き方に、幸福感を覚える人達もいます。話がすっかり脱線してしまいましたが、言いたいことは、精神衛生的にも、体を動かすことは必須であるということです。

運動不足は体に悪い

運動不足の人は、よく体を動かす人に比べて、carotid artery stenosis (constriction of the carotid artery) 頸動脈狭窄症を引き起こす確率が、24%上昇してしまうみたいです。さらに、oesophageal cancer(食道がん)を患う確率が、約72%も上昇してしまうらしいです。先進国に住む人の約1.3%が、その一生涯で食道癌に罹るみたいです。日本人の二人に一人は、生涯で癌にかかると言われています。非常に恐ろしい現実です。

運動不足の人は、よく体を動かす人に比べて、COPD(慢性閉塞性肺疾患)と呼ばれる病気を患う確率が、何と、89%も増すらしいです。先進国に住む人の約1.7%が最終的にこの病気に罹ってしまうみたいです。さらに、心臓発作を持つ確率が、82%も上昇してしまうみたいです。私も見事にその一人になってしまいましたが、先進国に住む人達は、生涯で34%の確率で、coronary event (heart attack or coronary insufficiency)、冠動脈イベント(心臓発作や冠不全)を発症してしまうみたいです。3人に1人なので、運が悪いかどうかは微妙ですが、40歳で患ったというのは運が悪かったとしか言えません。

運動不足はとにかく体に悪い

体をあまり動かさない人は、よく運動する人に比べて、pancreatic cancer(膵臓癌)を患う確率が、な、何と、122%も上昇してしまうらしいです。先進国に住む人は最終的に1.4%くらいがこの病気に罹ってしまうようです。さらに、糖尿病を患う確率が、70%も増加するらしいです。先進国の住人は、36%が生涯でこの病気を患うみたいです。

そして、体を動かすのが嫌いな人は、体を動かすのが好きな人に比べて、慢性的な腎臓病を患う確率が、69%も増すらしいです。先進国に住む人間の約22%が、一生涯でこの病気を患ってしまうみたいです。腎臓病は非常に辛いらしいので、注意が必要です。

運動不足は健康最大の敵

運動不足がいかに危険であるかを思い知らされました。怠惰な人間が神に罰せられると言う人もいますが、人間はやはり体を動かすようにできているとしか言えません。だからと言って、身体の弱い人が運動する場合は、医師の判断を仰ぐ必要があることは言うまでもありません。健康を維持するためにも適度な運動をすることは必須で、身体に良い物をカロリーを気にしつつよく食べて、1日最低6時間、できれば、7.5時間睡眠を確実にとるように心掛け、毎日適度に運動(特に有酸素運動が良いらしい)することが、健康を維持して長生きする秘訣であると言われています。健康で長生きするためにも(長生きしても寝たきりでは無意味)、とにかくできるだけ体を動かすようにしましょう!

スポンサーリンク

フォローする