マカンボナッツ(マカンボ)とかいうスーパーフード

世界的なスーパーフードブームは来年以降も続くだろうと予測されています。超健康食品に関しては、その効果に対する科学的根拠や、マーケティングの妙味で消費者が踊らされているだけとか、環境破壊や食糧不足や深刻な人権問題を引き起している等、批判もかなりされていて、賛否両論ありますが、体に良い食品である事は間違いありません。

アマゾンはスーパーフードの宝庫と言われています。アサイーが世界的にあまりにも有名ですが、他にも面白いスーパーなフードが色々あるみたいです。

スポンサーリンク

マカンボナッツ(マカンボ)とは?

マカンボ!と聞くと何だか懐かしくなるんですが、何でだかは良く分かりません。ググって見ると、日本でも知る人ぞ知ると言った感じの隠れた一品になっているようです。

Beyond Acai: 6 Nutrient Dense Amazon Superfoods You Should Be Eating

It must be more than a coincidence that the macambo (theobroma bicolor) fruit produces a brain shaped nut that contains high levels of theobromine, an antioxidant that has been proven to boost mood and mental alertness levels. Theobromine, which is also found in high quantities in chocolate, a close relative of the macambo, actually has numerous health boosting qualities and is technically considered a psychoactive due to the fact that it binds to brain receptors and effects consciousness. The macambo nut is also packed with protein, healthy oils and fiber, and is traditionally eaten with breakfast in the Amazon to help workers power through the day. It is light but filling, and relatively unknown outside of the rainforest still, so we look forward to learning about even more of its benefits.

「マカンボ(テオブロマ・ビコロール)フルーツが、高水準のテオブロミン(ムードや覚醒状態レベルを高めることが証明されている抗酸化物質)を含む脳型の木の実を産出するのは、単に偶然の一致だけではなさそうです。マカンボの類縁であるチョコレートにも大量に含まれるテオブロミンは、実際に、数多の健康促進特性を持ち、それが脳受容体と結合して、意識をもたらすという事実によって理論的に向精神と考えられています。マカンボナッツは、また、タンパク質、ヘルシーオイル(健康的な油)、食物繊維が豊富で、アマゾンでは伝統的に、労働者達が1日を通して活発でいられるのを助けるために、朝食と共に食されています。それは、軽いですが食べ応えがあり、今もなお熱帯雨林を離れると、比較的知られていないので、私達はそのさらなる効能を学ぶのを心待ちにしています。」

マカンボは、巷では、white cacao (white chocolate)、jaguar tree とも言われているみたいです。チョコレートの仲間らしいので、白チョコなのかもしれません。白チョコは大好物なので、このマカンボナッツにはかなり興味があります。今後、流行りそうなスーパーフードの1つみたいなので、日本でも買えるようになると有難いです。既に流行りのタイガーナッツみたいに、手軽にネットで買えるようになる日が来る事を願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする