子どもの貧困:子供時代貧しいと大人になった時にやばい!?

貧しい子供時代を送ると、大人になった時に、精神・心理面で問題が出てくるみたいらしいです。もちろん、貧しい子供達が必ずしもそうなると言っているわけではなく、子供の貧困を放っておくと、あらゆる面で、例えば、治安(司法・社会的コスト)や労働コストなどの社会的コストが高く付くという事のようです。子供の貧困は社会全体の問題です。

先進国の義務・責務と言われている移民・難民の受け入れを一切しない無責任国家と揶揄されている日本で、自国民の子供の貧困が深刻化しているのは大問題です。生産性ゼロどころかマイナスの公務員が焼け太る一方で、薄給で命懸けで働いている、精勤貧困労働者階級が社会から搾取されまくり、その子供達も貧困の中でもがき苦しんでいる今の日本の現状はあまりにも異常過ぎるし、貧し過ぎて結婚どころか、恋人も作れない多くの若者達の断末魔の叫びが聞こえる中、官民格差は広がる一方です。もうメチャクチャです。

スポンサーリンク

子供の貧困放置の社会コストは激高

Childhood poverty can rob adults of psychological health

A large and growing body of research shows that poor kids grow up to have a host of physical problems as adults.

Now add poor psychological health to the list, a Cornell University researcher says.

A sweeping new study, conducted by following participants over a 15-year period, is the first to show that childhood poverty can cause significant psychological damage in adulthood.

「大規模かつ増え続ける多くの研究が、貧しい子供達は、大人になると多くの身体的問題を抱えて育つ事を証明しています。現在、そのリストに精神健康障害も付け加えるようにと、コーネル大学の研究者たちが言っています。15年に渡り参加者達をフォローすることにより行われた、大々的・徹底的な新しい研究が、子供時代の貧困が大人になるとかなり深刻な心理的ダメージをもたらすことを、史上初めて明らかにしてくれています。

親が貧しいと、親のストレスも物凄く、子供に当たったりします。子供は貧しいことで学校でも虐められたりします。俗物根性の権化のような人間が異常に多い異常な国の日本の場合は特にその傾向が異常で、自分は凄い特別みたいな異常な勘違い野郎を親に持つ子供が多いと言われています。選民意識が強い人間が多いというか、学歴や職種でしか人を判断できない下らない人間が多いとも言われているみたいです。そこまで酷くはないだろうとは思いますが、ネット上では、とにかく日本の異常さを痛烈に批判する声が多いです。

日本の場合は優秀・有能な人間が豊かになるのではなく、競走相手を平気で蹴落とすサイコパス、口だけやたら達者な無能、強力な政治的コネのある特権階級、運だけで生きている輩達が、大した努力もせずに成功して偉そうな顔をしていると批判されています。恐らく世界で最も努力が報われない国だとも陰で言われています。幸福度が異常に低いのも納得できるとも指摘されています。その結果が、失われた20年のジリ貧経済みたいです。

日本は貧困を無くそうと思えば簡単に無くせます。しかし、既得権益保護が全てに最優先されているので、それができない状況でいます。所詮は、縁故社会主義の成れの果てだと世界中から嘲笑されているみたいな事を言う人達もいますが、真偽の程は不明です。

子供が貧困だと学力も低下するので、生産的な大人になることができないらしく、しかもさらに身体的な問題だけではなく、心理的な問題を抱える大人に育ってしまう傾向がかなり強いらしく、幼少期の貧困を何とかする方が、彼等が大人になってからかかる社会的コストに比べれば、はるかに安上がりみたいな感じです。大人になってから矯正するよりも子供の頃のほうが矯正しやすいというのもあるみたいです。貧しい幼少期を過ごした全ての人間がそうなるわけではなく、あくまでも、そういう傾向が強いというだけです。

貧しい子供達が増えれば増えるほど、将来的に、社会は閉塞化し、治安が悪化し、経済も悪化し、結局は自分達で自分達の首を絞める結果になります。氷河期世代を見捨てた結果が今の絶望的な超絶少子化です。ここでまた貧しい子供達を見捨てれば、全ての日本人がその破局的な社会的コストを払わされることになります。同じ過ちを繰り返すことなく、情けは決して人のためではないという事を、全ての日本人が肝に銘じるべきです。

スポンサーリンク

フォローする