慢性睡眠不足は免疫機能を大幅に弱め病気の原因になる

多くの人が、睡眠が足りないと病気になると言っています。新しい研究がその理由を説明してくれています。研究者達は、異なる睡眠パターンを持った11人の一卵性双生児の血液サンプルを検査をして、睡眠時間が短い双子が、彼/彼女の兄弟姉妹と比べ、免疫機構が抑圧されていることを発見しています。研究結果はSleep誌に掲載されています。

”我々が明らかにしている事は、免疫系系機能は、睡眠が十分な時に一番効果的であるということです。最良の健康のためにも、1日7時間以上の睡眠が推奨されています。”と、本論文の筆頭著者で、ハーバービュー・メディカルセンターのワシントン大学医療睡眠センター共同ディレクターのナサニエル・ワトソン博士が言っています。

スポンサーリンク

睡眠時間の遺伝要素

Chronic sleep deprivation suppresses immune system

今回の研究のユニークな特徴は、人間の睡眠時間の大きな遺伝的決定基をコントロールするために、一卵性双生児を使っているということでした。研究者達は、遺伝的要素は、睡眠時間の31%から55%を占め、残りは、行動、環境が占めていると言っています。

ワシントン大学医学部のComputational Medicine Core at the Center for Lung Biologyのセンター長で論文の統括著者のシーナ・ガリブ博士は、多くの既存データが、研究室設定での一定期間だけ睡眠を切り詰めることが、炎症性マーカーを増加させ、免疫細胞を活性化させることを明らかにしていると説明しています。とは言っても、自然条件下での、長期的な短い睡眠時間の影響についてはほとんど知られてはいません。今回の研究は、現実世界での条件を利用して、慢性的な睡眠不足が、巡回白血球の免疫応答に関わるプログラムをシャットダウンすることを初めて明らかにしていると、博士は言いました。

睡眠不足が免疫系を弱める

“The results are consistent with studies that show when sleep deprived people are given a vaccine, there is a lower antibody response and if you expose sleep deprived people to a rhinovirus they are more likely to get the virus,” Watson said. “This study provides further evidence of sleep to overall health and well-being particularly to immune health.

「”研究結果は、睡眠時間を奪われた人々がワクチンを与えられると、抗体応答が弱く、もし睡眠不足の人をライノウイルスに接触させると、ウイルス感染する可能性が高いです。”と、ワトソン博士は言いました。”今回の研究は、健康全判、特に免疫健康の健全性に対する睡眠の枠割の追加的な証拠を提供しています。”」

現代人は睡眠不足

研究者達は、疾病対策センターのデーターを引用して、過去100年に渡り、アメリカ国内に住み人々が、1.5時間から2時間睡眠が減り、就労者人口の約3分の1が、1日6時間未満の睡眠時間だと言っています。

“Modern society, with its control of light, omnipresent technology and countless competing interests for time, along with the zeitgeist de-emphasizing sleep’s importance, has resulted in the widespread deprioritization of sleep,” they wrote.

「”睡眠の重要性が軽視される風潮に加えて、どこにでも明かりがあって、テクノロジーで有り溢れ、面白いことが有りすぎて時間がいくらあっても足りない現代社会は、広範囲に及ぶ、睡眠の優先順位の低下をもたらす結果になってしまっています。”と、彼等は書いています。」

1日最低6時間というよりは、7時間、睡眠サイクル的には7時間半以上は必要なようです。とは言っても、1日9時間は寝過ぎだし、成人男子は6時間、女性は7時間半というのが、やはりベストなような気がします。現代人はやらなければならない事や、やりたい事が腐るほどあるので、時間がいくらあっても足りません。睡眠時間を削るのが一番手っ取り早いので、どうしても睡眠不足になってしまう傾向にあります。ただ、1日6時間なら睡眠不足とは言えないと思われるので、6時間睡眠は、少なくとも成人男性に限り許容されるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする