レスベラトロールやその代謝体は血液網膜関門を通過可能!

ヒトの脳と眼の組織の生検標本が入手不可能な事が、これまで、神経組織におけるレスベラトロールやその代謝体の確認を妨げてきました。中国湖北省武漢にある華中科技大学同済医学院の研究者達が、経口摂取の後で、レスベラトロールの代謝体(Longevinex®)を、ヒトの外眼(結膜)と内眼(房水と硝子体ゲル)の眼組織に含まれていることを確認しています。レスベラトロール自体は、まぶたと強膜(白目)の内側を覆う透明な組織の結膜のみに検出されています。

スポンサーリンク

組織サンプル採取

Metabolites of Resveratrol (Longevinex) pass through blood-ocular barriers in humans

Tissue samples were obtained from the outer eye (conjunctiva), aqueous fluid in the front of the inner eye and from the vitreous gel that fills the back of the eyes.

内眼前後の組織サンプルが、網膜剥離の手術を受けた患者から直接採取されました。組織サンプルは、外眼(結膜)と眼内の前部の房水、眼低を満たす硝子体ゲルから採取されました。

血液脳関門・血液網膜関門

While the red wine molecule resveratrol continues to astound biologists, exerting profound beneficial health effects in tissues throughout the human body, the question as to whether resveratrol or its metabolites pass through semipermeable blood/brain and blood/ocular barriers to exert biological activity had thrown a scientific cloud over application of resveratrol in humans, until now.

赤ワイン分子レスベラトロールが、人体の隅々に渡る広範囲な有益な健康効果を与えることにより、生物学者達を驚愕し続けている一方で、レスベラトロールやその代謝体が、生物活性を発揮するために。半透性の血液脳関門と血液網膜関門を通過できるのかどうかについての疑問が、これまで、人に対するレスベラトロールの適用に科学的な影を落としていました。

研究者達は、健康サプリとしてレスベラトロールを推奨する前に、その生物学的なメカニズムに関する、もっと多くの裏付けを要求していました。

Nervous tissues in the eyes and brain are specially protected from foreign substances (germs, inflammatory agents, toxins) by tightly packed cells in the smallest blood vessels (capillaries) that block entry of large molecules. In this manner large molecules are blocked from entering nervous system.

眼と脳の神経組織は、巨大分子の侵入を阻止する最小血管(毛細血管)中に細胞を詰め込むことによって、異物(細菌、炎症性物質、毒素)から特別に保護されています。このようにして、巨大分子は、神経系統への侵入からブロックされています。

100年以上前、青色色素が血流中に注入されると、脳、脊髄、眼を除く、全ての人体中の組織が青く染まることが発見されています (ワシントン大学)。こういった現象が、保護血管脳関門と血管網膜関門と呼ばれるきっかけになっています。

The human eye has two barriers, the blood-aqueous barrier in the front of the inner eye and the blood-retinal barrier at the back of the eyes. [Survey of Ophthalmology 1979]

人間の眼は、眼内最前部にある血液房水関門と、眼底の血液網膜関門の二つのバリアを持っています[Survey of Ophthalmology 1979]。

In prior laboratory studies resveratrol was shown to not only penetrate the blood-brain barrier but actually help maintain the integrity of this barrier. [Journal Neurophysiology Nov 2016]

過去の実験室での研究の中で、レスベラトロールが血液脳関門に浸透できるだけでなく、それどころか、このバリアの完全性を維持する働きがあることが示されています。

組織デリバリー

In prior studies the presence of resveratrol has been shown in various major organs (liver, kidneys, lungs and heart). While resveratrol is a small molecule (molecular weight 228 Daltons), it is conjugated (attached) to larger detoxification molecules (sulfate, glucuronate) in the gut and liver. Therefore, its direct passage as a free unbound small molecule into nervous tissues has been called into question.

過去の研究において、レスベラトロールの存在が、多くの主要臓器(肝臓、腎臓、肺、心臓)で発見されています。レスベラトロールは、微小分子(分子量228ダルトン)である一方で、消化管や肝臓内で、より大きな解毒分子(硫酸塩、グルクロン酸塩)に接合(付着)されています。そういうわけで、遊離微小分子としての神経組織への直接通過は今まで疑問視されていました。

レスベラトロールは、消化管(腸)で直に急速代謝され、経口吸収後に肝臓で代謝されます。

人間への適用

An earlier study by the same researchers showed resveratrol (Longevinex®) works beneficially by its ability to expand (dilate) blood vessels at the back of the eyes thus improving circulation. [Current Eye Research Oct 2016]

同じ研究者達による過去の研究が、レスベラトロール (Longevinex®)が、眼底の血管を広げて血液循環を改善できることにより、効果的に機能することを明らかにしています。

In preliminary case reports, resveratrol (Longevinex®) has been shown to rescue helpless patients with advanced retinal problems and restore vision. [Nutrients Oct 2014]

予備的事例報告の中で、レスベラトロール (Longevinex®)が、進行性の網膜障害を抱えた手の施しようがない患者を救済して、視力を回復させていることが示されています。

Resveratrol and its metabolites have also recently been shown to protect the retina of the eyes from toxic blue light. [Archives Pharm Research Dec 2016]

レスベラトロールとその代謝体が、有害なブルーライト(青色光)から、眼の網膜を保護してくれることが、最近になって明らかにされています。

A topically applied resveratrol eye drop may be closer to entering human trials after it was shown to sustain a reduction in intraocular fluid pressure that can damage the optic nerve at the back of the eyes. [Experimental Eye Research Dec 2016] Oral consumption of resveratrol has also been shown to exert similar protective properties for the optic nerve. [Neurobiology Aging May 2016]

局所的に適用されたレスベラトロール点眼液が、眼底の視神経を損傷する可能性がある眼内液圧力減少を維持することが証明された後で、臨床試験段階に一歩近づけています。レスベラトロールの経口摂取が、視神経に同様の保護特性を与える事も示されています。

Resveratrol has also been shown to inhibit the formation of abnormal blood vessels at the back of the eyes. [Investigative Ophthalmology April 2011]

レスベラトロールは、眼底の異常血管の形成を阻害することも明らかにされています。

直接的生体利用性

While this most recent study showed only resveratrol metabolites (sulfate, glucuronate) are detected in the inner eye, the inclusion of resveratrol with quercetin is said to permit more free unbound resveratrol to initially pass through the liver before it is metabolized. [Xenobiotica 2000]

今回の最新研究が、レスベラトロール代謝体(硫酸塩、グルクロン酸塩)だけが、眼内で検出されていることを示している一方で、ケルセチンとレスベラトロールの混在物が、より多くの遊離レスベラトロールが、それが代謝される前に、最初に肝臓を通過する事を可能にしていると言われています。

In another astonishing animal study resveratrol was metabolized in the gut (intestines) to favorably influence the balance of gut bacteria and indirectly inhibit the accumulation of atherosclerotic arterial plaque. [MBio April 2016] So at least for some tissues in the body, questions over resveratrol’s absorption and bioavailability may be a moot point.

もう1つの驚くべき動物実験において、レスベラトロールが、腸内細菌のバランスに人の健康に有利になるように影響を与えるように腸内で代謝され、間接的にアテローム性動脈プラークの蓄積を抑制しています。なので、少なくとも、体内の一部の組織に対するレスベラトロールの吸収と生体利用効率に関する問題は、未解決の問題である可能性があります。

全ての目が、経口摂取後に、レスベラトロールやその代謝体を発現したわけではなく、その事は、言うまでもなく、今後の研究課題の分野になっています。

目に直接点眼する、直接的生体利用能以外に、レスベラトロールは、腸内細菌に健康に有利になるように作用することで、間接的に心臓の健康にも関係しているようです。肺の健康にも有効という研究結果があるので、恐らく、全ての臓器に何らかの健康効果を持っているのではないでしょうか。とは言っても、レスベラトロールサプリは非常に高額なので、庶民には手が届かない存在にも成っています。やはり、健康や長寿も金次第ということのようです。

スポンサーリンク

フォローする