トランプ大統領がアフガニスタンで実戦初となるMOABを使用!

アメリカが、通常兵器としては最強のMOAB(Mother of all bombs:核兵器並爆弾)を、実戦で初めて使用したと大騒ぎになっています。トランプ大統領らいしと言えばそれまでですが、これは確実に北朝鮮に対する警告でしょう。俺は普通じゃないから何をするか分からないぞ!という脅しに思えます。ブッシュですら、泥沼化するイラク戦争で、その使用をためらったと言われているMOABを、あっさり実戦で使ってしまうトランプ大統領は、やはり普通ではないと言った声も聞かれます。MOABの上は核しかないので、核使用のハードルが下がったとも言えます。北朝鮮で核バンカーバスターを使うだろうと噂されているだけに、今回のMOAB使用はその可能性を高めたのではないでしょうか。何とか平和的に解決してもらいたいものです。

スポンサーリンク

MOAB投下

First on CNN: US drops largest non-nuclear bomb in Afghanistan

The US military has dropped an enormous bomb in Afghanistan, according to four US military officials with direct knowledge of the mission.

A GBU-43/B Massive Ordnance Air Blast Bomb, nicknamed MOAB, was dropped at 7 p.m. local time Thursday, the sources said.
The MOAB is also known as the “mother of all bombs.” A MOAB is a 21,600-pound, GPS-guided munition that is America’s most powerful non-nuclear bomb.
The bomb was dropped by an MC-130 aircraft, operated by Air Force Special Operations Command, according to the military sources. This is the first time a MOAB has been used in the battlefield, according to the US officials. This munition was developed during the Iraq War.

軍関係筋によると、米軍は、巨大爆弾をアフガンに投下したとの事です。MOABは、全ての爆弾の母とも言われていて、重量21,600ポンド(約10トン)で、アメリカの最も強力な非核爆弾でもあります。軍関係者によると、MOABが戦場で使われたのは今回が初めてで、この兵器は、イラク戦争中に開発されたとの事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする