詐欺や甘言に注意!儲け話のカモにならないために知っておくこと

近所の公園のスピーカーから詐欺に注意の喚起情報がよく流されますが、世の中それだけ詐欺に騙されてしまう人が多いということでしょうね。オレ詐欺、投資詐欺、儲かる詐欺(私はこれで儲けた詐欺)、結婚詐欺、寸借詐欺、クレクレ詐欺、来る来る詐欺、オークション詐欺、誰か買ってくれないと困る詐欺等、さまざまな詐欺が存在しますが、詐欺に引っ掛からないようにするためには、世の中には、楽して儲けたいずる賢い人達がゴマンといるので、楽して儲けたい奴らのカモにはならないことが大切だということです。オレオレ詐欺は別として、ほとんどの詐欺行為が、人の楽して儲けたいという射幸心(一攫千金を夢見る)を煽ることで成り立っているということを覚えておく必要があり、楽して儲けようなんて考えてはいけないと、多くの識者たちが注意を喚起しています。世の中にはおいしい話なんてそうそうないし、そういう美味しい話をやたらと垂れ流す人間たちを、絶対に信じてはいけないということのようです。

スポンサーリンク

儲け話は信じてはいけない

ネット上を見ると、私はこうしてこれだけ儲けたみたいな話で埋もれています。そういうサイトや記事が大量に存在すること自体が、そうした行為が全然儲からないことを如実に物語ってしまっています。つまり、そういうサイトは、それが儲からないから、儲けたいと考えているカモたちが五万といることを知っているわけで、そういう楽して儲けたい人達の射幸心を煽ることで、楽して儲けようと考えていると指摘されています。楽して儲けたい人間達が、楽して儲けたい人間達をカモにしている構図がそこにあるみたいです。多くの嫌儲達が、美味しい話があるから私のサイトをちょっと覗いてってよ的なサイトは、絶対に覗いてはいけないと注意を喚起しています。そういった人間達を楽して儲けさせてはいけないし、楽して儲かれば誰も苦労しないと彼らは訴えています。事の真相はこの際置いておくとして、儲かっている人達がいることも事実で、しかし、忘れてはいけないのが、この国には、毎年1000人単位で、宝くじを買って千万~億単位の利益を得ている人達がいるということです。だからと言って、自分も宝くじを買えば同じ利益が得られるのか?と言えば、絶対にそんなことはないわけで、買わなければ当たらないが、買っても当たらないということを肝に銘じておく必要があります。

それでも引っかかる人がいる

嘘を嘘と見抜ける人以外は2chをやってはいけないみたいな事を、かつて2chの管理人が言ったことがありますが、2chに限らずネット上は嘘で溢れ返っているので、信頼のおけるメディアや人間が発信している情報は別として、ネット上に書かれている情報は、そのほとんどが嘘八百と考えてまず間違いないと言われています。特にブロガーの発信する情報は絶対に真に受けてはいけないと、世界中で注意が換気されています。匿名ブログのほとんどが、妄言・虚言・デマ・詐欺・個人の願望で、真実は一切書かれていないようです。特に欧米では、広告収入を得るために作られた、フェイクニュースやクリックベイトと言われるサイトが氾濫し、国際的に大問題になっています。洋の東西を問わず、人の心理につけこんだあざといサイトはクリックしてはいけないと警告されています。ウイルスサイトの可能性もあるし、例え、実害がないとしても、そういった不逞の輩たちを支援することになるので、クリックしたらダメです。

美味しい話は転がっていない

この人の情報を実践したらこんなに儲けられた!みたいな、ねずみ講を彷彿させるような酷いものまであると指摘する人達もいます。高校球児に対して、有名プロ野球選手が高校時代に実践していた練習をすれば、君も将来億り人になれるよと言っているようなもんです。そうなれる球児もいるかもしれませんが、恐らく、0.01%程度の確率なのではないでしょうか。

甘い誘いに乗ってはいけないし、美味しい話も転がってはいません。人間が嘘付きであるという心理学的・科学的事実と、世の中に善人など存在しないと認識する事が、詐欺被害に遭ったり騙されたり、カモられたり、楽して儲けようとする人間達を儲けさせないために、楽して儲けたいと思っている人や一攫千金を夢見る人、欲の皮が突っ張った人達は必要みたいです。

カモネギにならないためには、不労所得を夢見ないことと、特に、高齢者は、資産を増やすとかを考えるより、資産に見合った生活をする必要があるようです。もちろん、余剰資金で投資をするのは大いに結構ですが、なけなしの金を投資に回すのは以ての外だと言われています。

結論としては、世の中には美味しい話などないことを認識することと、あったとしても、宝くじを買えば、千万・億単位の金が転がり込んでくるかもしれないよ~♪、といったようなレベルの話で、買わないと当たらないよ~的な、やたらと射幸心を煽るサイトや甘言、電話・街頭・訪問・DM勧誘には、一切近付かない相手にしないのが懸命だと、多くの人達が言っています。

スポンサーリンク

フォローする