「 健康食品 」一覧

NO IMAGE

ルッコラの葉に含まれる抗癌物質は経時的に増加していく

rocket salad leave(ルッコラの葉)に含まれる抗腫瘍化合物が、収穫後貯蔵期間中に増加することが発見され、栄養素含有量が、商用加工中に減るという考えに反駁しています。レディング大学の食品科学者達は、前立腺癌や消化管癌を含むがん種に対する抗がん性を有するイソチオシアネート(isothiocyanates

NO IMAGE

【ダイエット】メチオニン欠乏食と乳製品蛋白摂取が効果的【減量】

アメリカ国内に住む成人の3分の1以上が肥満だと見られている事から、研究者達は、肥満と2型糖尿病などの肥満に関連している健康上の問題を治療するための新しい方法を、目下、猛烈な勢いで探索しています。Experimental Biology 2017 meeting(EB 2017)は、肥満の原因への新たな洞察と、減量のため

NO IMAGE

乾燥ブラム(ドライプルーン)が大腸がんを予防してくれる!

ガン治療は、ここ数年、ますます巧妙かつ個別化(患者の遺伝体質に合わせた医療)してきていますが、そういった医療技術の絶え間ない進歩にもかかわらず、その忌まわしい憎き癌は、アメリカにおいては、2番目に多くの犠牲者を毎年出し続けています。研究者達は、がんの早期発見とより効果的な癌療法を求めて

NO IMAGE

ダークチョコに抗老化作用、シナモンに血糖値抑制作用

Experimental Biology 2017 meetingで、いくつかの画期的な食品に関する栄養学、生理化学上の研究が発表されたようです。人が普段何気なく食べる物が、どのようにして人体に影響を与えているのか、そして、人は何故に特定の食べ物の選択をするのかという事に関する、今回の新しい発見の数々が、健康的な食品の

NO IMAGE

オメガ3脂肪酸のDHAが損傷脳細胞と網膜細胞を保護・修復する

ルイジアナ州立大学医学部神経科学センターディレクターのニコラス・バザン博士率いる研究チームが、DHAから作られるシグナル伝達分子のNDP1が、有害なフリーラジカルと脳と網膜の損傷に対する防御タンパク質の生成を誘発できる事を、初めて明らかにしています。虚血性脳梗塞とhuman retinal pigment

NO IMAGE

ビートルート(ビート根)ジュースが年寄りの脳を活性化させる

運動前にビート根ジュースサプリを飲むことが、高齢者の脳を若者の脳のように、より効率的に機能させるという新しい研究結果が、ウェイクフォレスト大学の研究者達によって報告されています。今回の研究の共著者W. Jack Rejeski(W・ジャック・レジェスキー)は、”運動が脳にプラス効果を与える事を証明する多くの研究がある

NO IMAGE

これで不眠とおさらば!?アシュワガンダの驚くべき効能

眠れませんか?あなたの睡眠問題は、インドのハーブ、アシュワガンダを試す事で、改善されるかもしれません。日本の睡眠研究所の研究者たちが、アシュワガンダの葉に含まれる活性成分が、強い眠気を誘発する事を発見しています。アシュワガンダ(Withania somnifera)は、インド固有の伝統的な家庭医学のAyurveda

NO IMAGE

高脂肪食品とピーナッツを一緒に食べる事で心臓病予防になる!

国際研究者チームによると、食事中にピーナッツを食べることで、心臓発作や脳梗塞を引き起こす心臓疾患を予防するための助けになる可能性があることが分かりました。研究の中で、高脂肪食と共に約3オンスのピーナッツを食べる、太り過ぎで肥満なことを除けば健康な男性の血流中の脂質の上昇が鈍化していると、ペンシルベニア州立大学の著名な

NO IMAGE

低グルテンダイエットがⅡ型糖尿病のリスクを増加させる!

米国心臓協会の疫病・予防/ライフスタイル・心血管代謝健康2017学術会議でプレゼンされた研究によると、グルテン摂取量を増やすことが、Ⅱ型糖尿病発症リスクの減少と関係している可能性があるとの事です。小麦、ライ麦、大麦に含まれる蛋白質グルテンは、焼き工程で弾力性を完成品に腰の強い質感をパンや他の焼き菓子に与えています。

NO IMAGE

ラクトバチルス菌!ヨーグルトがうつ病にはやはりいいらしい

バージニア大学医学部の研究者が、ネズミに、生きた乳酸菌ヨーグルトに含まれるプロバイオティクス細菌のラクトバチルス菌を給餌することで、ネズミのうつ症状を反転させる事に成功しています。さらに、彼等は、その細菌がムードに影響を及ぼす仕組みの明確なメカニズムも発見し、腸内細菌叢の健全性と心の健康間の直接的関係を提供しています。

Page 1 of 7
1 2 3 7
スポンサーリンク