心理・真理一覧

NO IMAGE

恫喝やゴネで自分の意見を押し通そうとする人間は組織には不要

全ての作用には、それと同等の反作用が存在すると言われています。新たな研究が、そのような力学が、意思決定集団内の威圧的な態度が、愚痴をこぼすことと密接な関係にあるように見える組織においても、働き得ることを今回示唆しています。ノーザンイリノイ大学の研究者たちは、仕事にチーム意思決定を含む、234人の研究参加者達を対象に

記事を読む

NO IMAGE

人からファブられると自らが他者をファブるようになる負のループ

自分よりも電話を優先された(ファブられた)人達は、たいてい、自分達もスマホやSNSを優先するようになることが、ベイラー大学ハンカマービジネススクールによる新しい研究が明らかにしています。ファビング(連れ合いよりも携帯機器を優先する行為)が、人間関係を台無しにして、鬱症状を引き起こす可能性がある彼等の過去の研究を足掛かり

記事を読む

NO IMAGE

孤独感が人を自己中にし、身勝手さが人を孤独にする負のループ

10年以上にわたって行われた研究が、孤独感が、身勝手さを増し、程度はそれよりは低いのですが、身勝手さが、同時に孤独感を増していることを示唆してます。シカゴ大学の研究者たちによる発見が、そういった資質が、二つの習性間の正のフィードバック・ループを作り出していることを示しています。つまり、孤独感が増すと、身勝手さが増し

記事を読む

NO IMAGE

少数から好かれて人生成功するためには嫌われる勇気が必要

全ての人に好かれようとすると、八方美人扱いされて、結局は全ての人達から嫌われてしまう傾向が強いようです。人から嫌われたくない、人間誰しもがそう思っているので、嫌われるのを恐れて、人と無理に調子を合わせたり、有り余る能力を隠したり、自分の本心を吐露することを躊躇ったり、悪い事に手を染めたりしてしまう人がかなり多くいます。

記事を読む

NO IMAGE

詐欺や甘言に注意!儲け話のカモにならないために知っておくこと

近所の公園のスピーカーから詐欺に注意の喚起情報がよく流されますが、世の中それだけ詐欺に騙されてしまう人が多いということでしょうね。オレ詐欺、投資詐欺、儲かる詐欺(私はこれで儲けた詐欺)、結婚詐欺、寸借詐欺、クレクレ詐欺、来る来る詐欺、オークション詐欺、誰か買ってくれないと困る詐欺等、さまざまな詐欺が存在しますが、詐欺に

記事を読む

NO IMAGE

人は見た目が全てじゃない!声や体臭も容姿に並ぶ魅力になる

日本人女性ほど、異性の容姿に対する差別が酷い民族はいないと言われています。行き過ぎたイケメン至上主義が、先進国最悪の子供の貧困を作り出しているとさえ、一部で指摘されているほどです。日本人女性の多くが、イケメンちょいワル男に惹かれ、相手が無職やろくでもなしで身内が猛反対しても、周囲のアドバイスをガン無視して一緒になって

記事を読む

NO IMAGE

エンパシーにはISPTとIOPTの二通りがあってISPTは疲れる

エンパシー(感情移入、思いやり)に関して言えば、"walking a mile in their shoes(彼らの靴で1マイル歩いてみることで、他者の立場になって物事を考える必要があるという意味)"を奨励しているイディオム(慣用句)は、かなり問題のある芳しくないアドバイスであることが、Journal of

記事を読む

NO IMAGE

人間は口汚い言葉を大声で叫ぶことで戦闘力が大幅アップする

スポーツや喧嘩などで、てめーとかこんちくしょうとか、ふざけんなこの野郎とか、口汚く罵ることでパワーが増大する事は、恐らく、多くの人が経験済みでしょう。こういう言葉を吐き出すことで、気合を注入して、自己を戦闘態勢に入らせ、それによってパワーアップするんだと考えられています。今回、この体力増強の秘密を明らかにする研究が

記事を読む

NO IMAGE

ローズマリーアロマが子供の記憶力(学習効率)を大幅アップ!

ローズマリーエッセンシャルオイルの匂いを嗅ぐことが、子供のワーキングメモリを著しく高めてくれることが、英国心理学協会の年次会議でプレゼンされた、ノーザンブリア大学のマーク・モス博士とビクトリア・アール博士による研究が示唆しています。マーク・モス博士は、”我々の過去の研究が、ローズマリー芳香油のアロマが

記事を読む

NO IMAGE

毎日たった10分間のマインドフルネス瞑想が不安を解消してくれる

毎日たった10分間のマインドフルネス介入が、心の迷いを取り除き、特に、反復して起こる不安な考えに対して効果的である事が、ウォータールー大学の新しい研究が示唆しています。不安を感じている82人の参加者による仲介の影響を評価した本研究が、今この瞬間に対して自覚することが、不安の特徴の繰り反復的な課題非従事思考を減らす事を

記事を読む

スポンサーリンク