「 経済 」一覧

NO IMAGE

【犯罪防止】ロボット・AIが人に優しい社会を作る【人件費削減】

近い将来、多くの職が、ロボットやAIに奪われると予測されています。実際、ロボットやAIがやった方が良い仕事はかなりあって、例えば、日本の場合、態度や素行が悪い公務員があまりにも多過ぎるので、可能な限り早い段階で、ロボット・AIに取って代わられるべきだという意見が多く見受けられ、人件費削減と犯罪防止にもなるみたいです。

NO IMAGE

人工知能(深層学習)を駆使した株式投資手法が今後の主流になる

フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク(FAU)ビジネス経済学部の研究者達によって実施された研究が、アルゴリズムが人工知能を基礎にしているコンピュータプログラムが、収益率が高い投資決定をできることを証明しています。1992年から2015年までのS&P 500構成銘柄に適用した場合、人工知能による

NO IMAGE

日本のように人口動態的に詰んだ国は所得格差が致命的になる

日本は絶望的な少子化によりお先真っ暗ですが、日本のように、人口が減り続け経済規模が今後縮小していく国が、所得不均衡を今のように放置したままだと、社会的混乱は避けられなくなるようです。日本が緩やかな衰退を達成するには、所得格差の縮小が急務で、このまま貧富の差が拡大し続けていけば、最終的な社会不安は避けられないみたいです。

NO IMAGE

日本は政府純債務対GDP比率を誤魔化している!?

日本が、自国の巨額の政府債務の規模を誤魔化す形で年金資産を評価する一方で、公的年金債務算定に関する国連の2008年の新ルールには従わないつもりでいるみたいです。統計作業に携わっている関係者が、1月の国民貸借対照表公表時、データ上の制約が、新しい国民経済計算2008基準による要求事項として

NO IMAGE

アベノミクスで日本の富裕層の増加率がかなりやばいらしい

アベノミクス効果で、日本の富裕層の増加率が半端ないみたいです。株・FXによる億り人が相当数いるということみたいです。株・FXはギャンブルという人達もいますが、配当やスワップポイント目当ての人達も居るので、必ずしもギャンブルとは言い切れないのですが、デイやスイングをやっている人達はある意味ギャンブラーでしょう。

NO IMAGE

個人消費拡大にはいろいろやる必要がある

個人消費が伸びないのは人口が減っているから仕方ないという声をよく聞きます。特に子供の数が激減しているのがあまりにも痛すぎるといった悲観的な意見も多く、個人消費は外国人旅行客に頑張ってもらうしかないのかもしれません。外国人客の消費を現在の2千万人3兆円から、1億人30兆円に増やす取り組みがあるようです。

NO IMAGE

アベノミクス、絶賛少子化中なのに冬アイスが人気!

アイスは子供の食べ物というイメージがありますが、子供が年々激減しているのにもかかわらず、アイスの売上が右肩上がりの怪現象が起きているようです。何でも、暖房環境の向上で、冬でもやたら暖かい部屋で、ちょっと贅沢な高級志向のアイスを食べて、プチセレブ気分を味わうのが流行っているみたいです。

NO IMAGE

INTELがNVIDIAの買収を真剣に検討中!?

インテル入ンテルで有名なあの Intelが、Nvidia の買収を今回は本気で考えているみたいな感じっぽいです。過去にも何度か似たようなニュースがあり、その度に、買収話は流れていました。なので、今度もただの噂かフェイクニュースかもしれませんが、AI の出遅れでインテルが相当焦っているだけに信憑性がありそうです。

NO IMAGE

気候変動、トランプは疑似科学を信奉している?

トランプ氏が地球の温暖化、あるいは、気候変動に対して、非常に懐疑的な事は世界中の人々が熟知しています。多くの保守派達は、地球の温暖化は、仮に存在したとしてもそれはただの自然のサイクルなので、ビジネスに深刻なダメージを与える経済活動を自粛する必要など全く無いと言っています。彼等にはビジネスが第一のようです。

Page 1 of 8
1 2 3 8
スポンサーリンク