ルビオ一覧

NO IMAGE

トランプ氏はやはりクリントン家のトロイの木馬だった!

トランプ氏の敗因はただ一つで、そしてそれは、アメリカという国の末期的な状態をも暗示してもいます。トランプ氏が、ラテン系不法移民を侮辱し続けたのが、氏の敗因なのは言うまでもありませんが、それは、ラテン系アメリカ人に媚びる事無しに、アメリカ大統領にはなれないという事を意味しています。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ氏はやはりヒラリー氏を大統領にしたい!?

トランプ氏は本当に大統領になる気があるのか疑わしくなってきています。そもそもクリントン女史を大統領にするために共和党から立候補したという説まであるぐらいなので、ここに来てその説の信憑性が改めて問われようとしています。トランプ氏の目的はヒラリー氏を大統領にする事なのかを検証してみます。

記事を読む

NO IMAGE

Ted Cruz is a genius after all. クルーズはやっぱり天才

Ted Cruz bet that Trump will lose, and he may be right. クルーズはトランプが敗れることに賭けていて、それは正しいかもしれません。トランプが敗れた場合、クルーズはただ、I told you so. (俺が言った通りだろ)言えばいいだけです。

記事を読む

NO IMAGE

Republican National Convention(共和党全国大会)

7月18日(月)からオハイオ州クリーブランドで、共和党全国大会が開催されます。当初は波乱含みの展開が想定されていましたが、党大会自体は何の波乱もなく終了することが予想されています。ただ、反トランプデモが会場外で行われる予定なので、最悪の事態だけは何とか避けられるように、祈るしかありません。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ勝利→世界大恐慌→第三次世界大戦 歴史は繰り返す?

多くの民主党員達がトランプを共和党大統領候補にするために、open primary statesで挙ってトランプに投票した。ドナルド・トランプという、ほとんどのアメリカ人女性が生理的に受け付けない欠陥人間を大統領候補に祭り上げることで、11月の大統領選挙でのヒラリー勝利を確実なものにするためであった。

記事を読む

NO IMAGE

意外な意味の英単語 optics 政治と世論とPR

optics (光学)は、optic (目、目の、視力の、光学の)の複数形なのですが単数扱いです。optics (光学)は、physics (物理学)の一分野でもあります。optics の和英辞典による辞書的な意味は、光学だけで十分と言えるのですが、英英辞典にはそれ以外の意味が載っています。

記事を読む

NO IMAGE

大統領選挙 クルーズ撤退 サンダース勝利 トランプ革命

ドナルド・トランプのインディアナ州予備選挙での圧勝を受けて、遂にここまで粘りに粘ったテッド・クルーズがレースからの撤退を表明した。これにより、トランプの共和党大統領候補指名選挙における勝利が確定した。トランプ vs クリントン、誰も想像すらしていなかった戦いが今始まろとしている。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙 トランプ、クルーズ、クリントン、サンダース

トランプとクルーズ、何故ここまで差がついてしまったのか?クルーズの戦略的失敗は確かにあった。トランプ人気を見くびっていたのが最大の誤算だが、トランプは所詮は Clown (道化師)だと誰もが心のどこかで確信していたはずだし、少なくとも彼の熱烈な支持者以外はそう思っていたはずだ。

記事を読む

NO IMAGE

米大統領選、共和党 トランプ躍進の理由

トランプのニューヨーク州予備選圧勝は共和党内に衝撃を与えた。多くの NeverTrump 運動の参加者達はトランプは、open primary には強いが、closed primary には弱いと mantra (マントラ)のように唱えていたのだが、トランプはニューヨークで初の得票率過半数超えを果たした。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙 トランプ vs クルーズ クリントン vs サンダース

アメリカ大統領選挙予備選もいよいよ佳境に入りつつある。民主党はサンダースの猛追にクリントンが持ち堪えられるのかという局面を迎える一方で、共和党はトランプがこのまま逃げ切れるのか、それともクルーズのまさかの逆転大勝利が待っているのかというますます目を離せない展開になってきている。

記事を読む

スポンサーリンク