健康一覧

NO IMAGE

インスリン点鼻薬が肥満を解消して2型糖尿病を予防してくれる

摂食行動と主観的空腹感は、多種多様なホルモンによって調節されています。ここでの重要な役割は、体内のみならず、脳においても活発な働きをしている、ホルモン・インスリンによって演じられています。インスリンが、恒常性を維持している領域(視床下部)に影響を与えていることは、かなり以前から知られていました。しかしながら、科学者達は

記事を読む

NO IMAGE

ヨガや瞑想はストレスをDNAレベル(分子レベル)で解消してくれる

瞑想、ヨガ、太極拳等の心身介入療法(mind-body interventions, MBIs)が、ただ単に、ヒトをリラックスさせるだけではなく、DNAの分子反応をリバースできることを、コヴェントリー大学とラドバウド大学による新しい研究が示唆しています。Frontiers in Immunology誌に掲載された今回の

記事を読む

NO IMAGE

腸内細菌から作ったサプリが老化進行を遅らせ若さを保ってくれる

老化過程を減速させる(若さを保つ)ことが、腸内細菌から作ったサプリによって、将来的に可能になるかもしれません。ベイラー医科大学とテキサス大学健康科学センター・ヒューストン校の研究者たちは、実験用線虫シノラブディス・エレガンスの寿命を延ばし、腫瘍の進行とアルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβの蓄積を減速する

記事を読む

NO IMAGE

ブロッコリースプラウトのスルフォラファンが2型糖尿病の秘密兵器

新しい研究が、濃縮ブロッコリースプラウトエキスが、2型糖尿病患者の血糖管理に効果的かもしれないことを示唆しています。その発見は、世界規模で蔓延している糖尿病治療の、待ち望まれていた代替え治療薬を提供してくれる可能性を持っています。2型糖尿病は、世界中で3億人以上の人々を苦しめていて、15%ものそういった患者達は、腎障害

記事を読む

NO IMAGE

孤独感が人を自己中にし、身勝手さが人を孤独にする負のループ

10年以上にわたって行われた研究が、孤独感が、身勝手さを増し、程度はそれよりは低いのですが、身勝手さが、同時に孤独感を増していることを示唆してます。シカゴ大学の研究者たちによる発見が、そういった資質が、二つの習性間の正のフィードバック・ループを作り出していることを示しています。つまり、孤独感が増すと、身勝手さが増し

記事を読む

NO IMAGE

天然抗がん剤、赤玉ねぎには超強力な抗癌作用があるらしい

赤玉ねぎには抗癌作用があるみたいです。オンタリオ産玉ねぎが、どれくらい効果的に癌細胞を破壊できるのかを調査するための初めての研究で、ゲルフ大学の研究者達は、全ての玉ねぎが同じように作られているわけではないことを発見しています。研究者達は、オンタリオ産の5種類の玉ねぎをテストし、ルビーリング玉ねぎ種が群を抜いている事を

記事を読む

NO IMAGE

家庭用血圧計による測定値の実に7割が正確ではないらしい

家庭で血圧のチェックをしている人が多いかと思いますが、アルバータ大学による新しい研究によると、家庭用血圧計による測定値の70%が受け入れ難いほど不正確で、自己血圧測定の結果によって、医者に行くかどうかを決定している人達に対して、非常に深刻な影響をもたらす可能性があるということなので、一度、血圧計を見直してみた方がいい

記事を読む

NO IMAGE

自己採取HPV検査が子宮頸がん検査にも有効かもしれない

新しい研究が、エルサルバドルの、医療アクセスの乏しい、地方に居住する多くの女性達のための、女性用在宅HPV(ヒトパピローマウイルス)自己サンプリング(自分で検査用組織を採取すること)が、子宮頸がん検査プログラムに参加するための、許容できるやり方であることを示しているとの事です。こういった検査は、本来は、わざわざ病院で

記事を読む

NO IMAGE

軽・中度の睡眠時無呼吸症候群は糖尿病と高血圧の前兆だった!

2つの研究の予備データが、軽度から中程度の閉塞性睡眠時無呼吸が、高血圧症と糖尿病の発症リスクの増加と関係していることを示唆しています。研究者達は、たとえ軽度の睡眠時無呼吸であったとしても、それがない人と比べた場合、何と4倍も高血圧の発症リスクが跳ね上がることと強く関係していることを発見しています。同様に、中程度の睡眠時

記事を読む

NO IMAGE

脳の健康のためのオリーブオイル摂取が脳腫瘍の予防にもなる!?

オリーブオイルに含まれる物質が、脳の癌発症を抑制する働きがあるかもしれない事が、新しい研究が明らかにしています。オリーブ油の主成分であるオレイン酸の研究が、それが、癌を引き起こす遺伝子が、細胞内で機能するのを防ぐ仕組みを明らかにしています。脂肪酸として知られている栄養素群の1つの油性の物質が、発がん性タンパク質が形成

記事を読む

スポンサーリンク