「 健康 」一覧

NO IMAGE

ダークチョコレートを適量食べて心房細動(不整脈)を予防しよう!

控えめな量のチョコレートを日常的に食べる事が、一般的で非常に危険な不整脈である、心房細動(atrial fibrillation, AF)と診断される危険性の大幅な低減と関係している事が、ハーバードT.H.チャン公衆衛生大学院とデンマークの研究者達主導の、デンマーク国内の男女の大規模な研究の中で明らかになっています。

NO IMAGE

【骨軟化症】ビタミンDサプリに超驚くべき効果が!【骨粗鬆症】

ビタミンDが不足すると、骨が弱くなったり、鬱になったりと、心身ともにさまざまな健康障害を引き起こすことが知られていますが、ビタミンDに骨強化やうつ症状緩和以外にも、驚くべき効能があることが発見されたようです。ビタミンDは今の季節はチョロっと外出(10分程度)するだけで簡単に1日の推奨必須用量を獲得できるのですが、冬場は

NO IMAGE

夏の代名詞のダイエット(減量)に絶食が非効率な理由が明らかに!

ネズミを使って行われた研究が、ダイエットが、非効率な減量法である理由を説明するのに役立つかもしれません。その研究は、鍵となる脳細胞が、食料不足の時に、人がカロリーを消費するのを抑止するためのトリガーの役目を果たしていることを明らかにしています。”体重を減らすための方法は、ほとんどの場合、身体がサーモスタットのように機能

NO IMAGE

我が子がヒキニートにならないように子育ては周囲の環境が超大事

都会住まいは、子供達の精神病体験に対する脆弱性を著しく高める可能性がある事を、キングス・カレッジ・ロンドンとデューク大学による新しい研究が示唆しています。Schizophrenia Bulletin誌に掲載された今回の研究が、英国の主要都市で育った若者達が、イギリスの田舎町で育った若者達と比べ、40%以上、精神病体験

NO IMAGE

フェンネル(フェネル)が更年期障害の症状を緩和してくれる!

料理用のアニス風味ハーブのフェンネルは、長い間、消化吸収やPMSを含む、多種多様な身体の問題に対してそれが持つ、健康に与える効能で知られてきています。新しい研究が、フェンネルが、重大な副作用なしで、一過性熱感、不眠、不安等の閉経後症状の管理にも、効果的であることを確証しています。本研究成果は、North America

NO IMAGE

【腸内細菌】低血糖食(低GI食品)が目の健康を維持してくれる!

鼠を使った研究が、加齢黄斑変性症(age-related macular degeneration, AMD)発症が、高血糖食品(精白パンに含まれているようなでんぷん)から、低血糖食品(全粒粉に含まれているでんぷん)に切替えることで食い止められる可能性があることを発見しています。同じ総炭水化物量に対して、高血糖食品は

NO IMAGE

ヒノキチオールが鉄輸送障害を修正して貧血を治癒してくれる

血液がやたらと鉄臭プンプンなことは、人間なら誰もが知っていることですが、それだけ人間にとっては鉄は重要だということになります。鉄と言えば、ほうれん草を連想する人が多いと思いますが、ほうれん草と言えば、ポパイが定番で、ほうれん草を食べると、貧弱なポパイが筋肉隆々のマッチョに変身することで、鉄分を摂取すると強くなると

NO IMAGE

全く運動しない人は少し運動するだけで幸福感が爆上げする!

気分を向上させて自分を良く思えるようになるために、スポーツクラブで何時間も時間を費やしたり、汗だくになるまで運動する必要はないと、コネチカット大学の研究者達が、新しい研究の中で言っています。家や職場で、1日の大部分を座って過ごしている、ほとんど運動しない人達は、ただ、椅子から離れて動き回る事が、うつ気分を払拭して活気を

Page 1 of 30
1 2 3 30
スポンサーリンク