健康一覧

NO IMAGE

我が子がヒキニートにならないように子育ては周囲の環境が超大事

都会住まいは、子供達の精神病体験に対する脆弱性を著しく高める可能性がある事を、キングス・カレッジ・ロンドンとデューク大学による新しい研究が示唆しています。Schizophrenia Bulletin誌に掲載された今回の研究が、英国の主要都市で育った若者達が、イギリスの田舎町で育った若者達と比べ、40%以上、精神病体験

記事を読む

NO IMAGE

【心臓病】若年成人の収縮期高血圧はまじでやばいらしい【脳卒中】

systolic blood pressure(最大血圧)が140以上の高い事を除けば健康な若い人達が、腎臓や脳への潜在的な損傷や、脳卒中のリスク増加にも関連している動脈硬化の危険性が、将来的により高いことが、新たな研究によって明らかにされています。isolated systolic hypertension(収縮期

記事を読む

NO IMAGE

フェンネル(フェネル)が更年期障害の症状を緩和してくれる!

料理用のアニス風味ハーブのフェンネルは、長い間、消化吸収やPMSを含む、多種多様な身体の問題に対してそれが持つ、健康に与える効能で知られてきています。新しい研究が、フェンネルが、重大な副作用なしで、一過性熱感、不眠、不安等の閉経後症状の管理にも、効果的であることを確証しています。本研究成果は、North America

記事を読む

NO IMAGE

【腸内細菌】低血糖食(低GI食品)が目の健康を維持してくれる!

鼠を使った研究が、加齢黄斑変性症(age-related macular degeneration, AMD)発症が、高血糖食品(精白パンに含まれているようなでんぷん)から、低血糖食品(全粒粉に含まれているでんぷん)に切替えることで食い止められる可能性があることを発見しています。同じ総炭水化物量に対して、高血糖食品は

記事を読む

NO IMAGE

加齢性黄斑変性症が目への痛い注射なしで目薬だけで治療可能に

バーミンガム大学の研究者達が、英国内における失明の主因の1つになっている疾患の治療に革命をもたらす可能性を持った目薬を開発しています。Investigative Opthamology and Visual Science誌に掲載された共同研究の結果が、age-related macular degeneration

記事を読む

NO IMAGE

ヒノキチオールが鉄輸送障害を修正して貧血を治癒してくれる

血液がやたらと鉄臭プンプンなことは、人間なら誰もが知っていることですが、それだけ人間にとっては鉄は重要だということになります。鉄と言えば、ほうれん草を連想する人が多いと思いますが、ほうれん草と言えば、ポパイが定番で、ほうれん草を食べると、貧弱なポパイが筋肉隆々のマッチョに変身することで、鉄分を摂取すると強くなると

記事を読む

NO IMAGE

全く運動しない人は少し運動するだけで幸福感が爆上げする!

気分を向上させて自分を良く思えるようになるために、スポーツクラブで何時間も時間を費やしたり、汗だくになるまで運動する必要はないと、コネチカット大学の研究者達が、新しい研究の中で言っています。家や職場で、1日の大部分を座って過ごしている、ほとんど運動しない人達は、ただ、椅子から離れて動き回る事が、うつ気分を払拭して活気を

記事を読む

NO IMAGE

超危険な若年性更年期障害はビタミンDとカルシウムで予防可能

マサチューセッツ州立大学アムハースト校公衆衛生・健康科学部の疫学者達を中心とした新しい研究が、食餌性ビタミンDとカルシウムの大量摂取が、45歳前で卵巣機能が休止する、早期閉経の低リスクと、多少は関係している可能性があるかもしれない事を示唆しています。女性の約10%が若年性更年期障害を患っていて、循環器疾患(心臓血管疾患

記事を読む

NO IMAGE

【老化防止】毎日30~40分のジョギングが老化を遅らせてくれる

彼らの最善の努力にもかかわらず、科学者達は、これまで、人の老化を食い止めることが全くできないでいます。老化防止クリームでさえも、Old Father Time(時のジジー)を止める事ができません。しかし、ブリガムヤング大学による新しい研究が、人が、老化の1つの形態(ヒト細胞内で起こる老化の種類)を、汗を惜しまなければ

記事を読む

NO IMAGE

総合的な心肺機能が低い人ほど大腸癌を発症しやすい!?

人の総合的な心肺適応能が、その人が持つ、大腸癌になり得る前癌状態ポリープを大腸に発症するリスクに関係していると、シンガポールの新しい研究が明らかにしています。今回の研究の中で、研究者達は、低レベルの心肺適応能を持った人々が、アデノーマ(腺腫)とも呼ばれているこの種のポリープを発症する高いリスクを持っていることを発見して

記事を読む

スポンサーリンク