「 英単語 」一覧

NO IMAGE

percent:800パーセントアップは8倍増じゃない!?

私は、無知、無能、低学歴、低レベル、底辺の人間なので、恥ずかしい話、800%増=8倍の事だとずっと思っていたのですが、本当は9倍だったという事を初めて知り、自分のあまりの無知蒙昧っぷりに辟易しています。percentという英単語は意外と曲者で、厨房レベルの単語であるにもかかわらず、結構奥が深く、かなり驚かされています。

NO IMAGE

研究が足りないはunderstudied or under-studied?

understudyが、代役、代役を務める、といった意味になるのは初耳でした。under studyが研究中というのはさすがに分かるのですが、understudyは普通に考えれば、研究不足という意味になるのは自明の理なのに、辞書的な意味はそうなってはいません。何か納得がいかないので早速調べてみることにしました。

NO IMAGE

All that to say, You got meの意味(勝手な訳)

海外サイトのニュースサイトやフォーラムなんかを見ていると、頻繁に意味の分からない英単語やイディオムと出くわすのですが、私は高価な英語に特化した電子辞書などを持てる身分ではない貧乏人なので、ググッて調べるしか手段が無いわけなのですが、ググっても的を射ないケースが多く、ホトホト困り果ててしまうことが多々有ります。

NO IMAGE

スマホ:phubbing (ファビング)は相当深刻な社会問題

phubbing が世界的に大問題となっているらしいです。自分はスマホを持っていないので、スマホには全く関心がないのですが、ニュースサイトを漁っていたらこの見慣れない英単語を見かけたので、気になって記事を読んでみた次第です。そもそもファビングって何ぞや?という人も多いかと思います。

NO IMAGE

woo, woohoo, woo-woo, woo girl 意味

今日の英単語は woo, woohoo, woo-wooです。woo の third person singular (三人称単数)は、woos ですが、woes (苦痛、災難、問題)や、ooze (分泌、漏れる)などと混同しないように注意しましょう。

Page 1 of 2
1 2
スポンサーリンク