貧困一覧

NO IMAGE

貧困大国日本:超格差社会、貧困女子、貧困児童、未婚社会、超少子化

超貧困大国日本の現実は、超格差社会、貧困女子、貧困児童、未婚社会、超々少子化、超絶高齢化と色々と終わり過ぎていますが、超絶高齢化、超々少子化は待ったなしです。異次元緩和で何とか崩壊を免れていますが、底から徐々に崩壊が始まっています。

記事を読む

NO IMAGE

心理:人間の幸福度は周囲の幸福度に反比例、人は他人の不幸を願う

人間は自分が幸せを実感している時は、周りの人間にも幸せになってもらいたいと願う一方で、自分が不幸な境遇に置かれている時は、他人に対して自分以上のさらなる不幸を望む傾向にあるようです。ネットの書き込みなんかを見ていると、それを如実に物語っている書き込みが圧倒的に多いことに気付かされます。

記事を読む

NO IMAGE

心理:人は何故顔で判断されてしまうのか?未婚社会は顔が原因?

人は何故他人を外見で判断してしまうのか?審美眼は人によって違うとは言うものの、男女問わず生まれた時の顔の良し悪しで人生がほぼ決まっていると言っても過言ではありません。美男美女が周囲からちやほやされて特別扱いされるのは、学生経験がある人間なら誰もが知っています。

記事を読む

NO IMAGE

フィッチが日本格下げ、超少子高齢化で借金大国/貧困大国の末路

フィッチが日本のcredit outlookをnegativeへ格下げしました。これは消費税増税延期のせいなのですが、消費税増税を2年間延期することで、日本の財政が悪化し、結果として国の借金が増えるということらしいのですが、日本の借金は今さら騒ぐレベルの問題ではないので、消費税増税延期への脊髄反射的な反応とも言えます。

記事を読む

NO IMAGE

引っ越し(転校)が子供に悪影響を与えるのは当たり前

引っ越し(転校)は子供に対して、大人の想像を絶する精神的・肉体的負担を与えます。基本的に転校生はいじめの格好の標的になります。もちろん子供にもよりますが、スポーツが得意で喧嘩が強い子供以外はまずいじめられます。友達がゼロになるだけならまだしも、いじめの対象になることは、子供にとっては耐え難い重荷になります。

記事を読む

NO IMAGE

女性と35歳未満の男女は不安神経症のリスクが高い!?

anxiety disorders (不安神経症)には色々な種類があります。代表的なものに、Panic Disorder (パニック障害)、Social Anxiety Disorder (社会不安障害)、Generalized Anxiety Disorder (全般性不安障害)

記事を読む

NO IMAGE

日本の自動車メーカーのアメリカへの貢献度が凄い

トランプが日本の自動車メーカーを好ましく思っていないのは、アメリカ国内は日本車だらけなのに対し、日本ではアメリカ車をほとんど見かけないことが原因となっている。トランプはアメリカの自由貿易に対し、日本の保護貿易に問題があると指摘している。つまり不平等貿易がアメリカの自動車産業を弱体化させたという理論である。

記事を読む

NO IMAGE

エンゲル係数急上昇 アベノミクスが庶民を襲う

アベノミクスとは政府・日銀が、日本国民の8割に当たる1億人の貧困層と貧困予備軍から毟り取った金を、2割に当たる2500万人の富裕層へ貢ぐ経済政策のことである。トリクルダウンなどというデタラメな言い訳をしているが、庶民からの富の収奪以外の何ものでもない。

記事を読む

NO IMAGE

オバマ大統領の歴史的な広島訪問の大英断

歴代大統領初となるオバマ大統領による広島訪問が歴史的瞬間になる事は言うまでもないだろう。言い換えれば、今回のオバマ大統領の広島訪問決定は歴史的大英断と言えるのだ。保守派からは広島訪問は事実上の原爆投下への謝罪と変わらないと猛烈な批判を浴びているが、ノーベル平和賞受賞者でもあるオバマ大統領にとって

記事を読む

NO IMAGE

今週は麻生節(口先介入)に踊らされたドル円、日経平均株価

まさか1ドル=107円のレベルで「介入の用意がある」と介入の二文字を口に出すとは思いもしませんでした。為替監視リスト入りして為替操作国の対象監視国になったばかりなのに、よーやるわとしか言葉が出ません。円安で8割の下級国民(貧困庶民)の生活を苦しめて、2割の上級国民を焼け太りさせるような愚策はいい加減止めろと言いたい。

記事を読む

スポンサーリンク