Barron’s: Asia’s President Trump Nightmare トランプ大統領はアジアの悪夢

Japan is especially freaked out at the prospect of losing its special relationship with Washington. Prime Minister Shinzo Abe, after all, exerted boundless energy cozying up to Barack Obama. In its most recent issue, Sapio magazine spoke for many pondering whether Trump would yell “you’re fired!” at an ally that feels threatened from all sides, including China and North Korea. When Trump bashes Beijing’s policies, he increasingly conflates the two nations as one job-killing predator (much to Japan’s chagrin). – http://www.barrons.com/

「特にワシントンとの特別な関係を失いかねない日本にとっては本当に災難としか言い様がない。安倍晋三首相は、バラック・オバマ大統領と密な関係作りに身を粉にした苦労は何だったのかと言いたくなるだろう。サピオ・マガジン最新号で、多くの日本人が、トランプ大統領は周囲を中国、北朝鮮を含む仮想敵国に包囲されている日本に対し、”you are fired”と怒鳴りつけるのかどうかという事を憂慮していると代弁している。トランプ氏が中国を為替操作国と罵る時、中国と日本を一緒くたにして、アメリカ人の仕事を奪う略奪者として扱うことが多くなってきている。(日本にとっては屈辱的)」

トランプ発言は、日本にとっては屈辱的だし、悲しむべき酷い仕打ちとしか言えない。何故なら、The US trade deficit with China (米国の2105年の対中貿易赤字は$365.7 billion)、これに対し、対日貿易赤字は5分の1以下である。日本で米国車が売れないのは、日本車の性能が良過ぎるからであって、為替とか商慣行とかは関係ない。”iphone”みたいに消費者に気に入られれば売れるはず。実際、アメリカは日本車の輸入に関税をかけている(日本は関税ゼロ)、さらに年間輸入数まで制限している(勿論、日本にそんな制限はない)。トランプ発言は、無知の言いがかりとしか言い様がないだろう。

この記事のライターはアメリカが法治国家だという前提で極論を言っている。まず、トランプは独裁者にはなれないという事を言っておく必要があるだろう。トランプ大統領も議会の承認無しには何も出来ないし、オバマ大統領のように議会を無視して Executive Order (大統領命令)で事を運ぼうとしても、裁判所が執行停止命令を出すだろうから、勿論オバマ政権は最高裁で争うつもりだが、トランプ大統領が好き勝手やるなんていう事はアメリカではほぼ100%不可能。それでもトランプ大統領が無理を通そうとした場合、Congress will impeach him (議会は彼を弾劾するだろう) 911の後でさえ、ブッシュは議会の承認を得た上で、アフガン、イラクに侵攻したし、オバマもシリア空爆を議会での承認を試みたが、承認を得られる見込みがなかったので空爆を断念した。しかし、結局は議会の承認無しにISIS空爆を実行したが(ブッシュ時代のイラク戦争の延長と言い訳している)、リビア空爆時も議会の承認を取らなかったので叩かれた(NATOの枠組みで動いただけと言い訳していた)。米大統領には外交においては、武力行使権も含めた絶大な権力が与えられているので、議会の承認無しに他国を攻撃出来るのは事実だし、トランプ大統領が何をしでかすか分からない恐怖は確かにある。とは言っても、度を越せば弾劾裁判にかけられ免職されるのは確実である。トランプもそこまで馬鹿な人間ではないと祈るしかない。