スーパーフード、カカドゥプラム、ユッカ、ゴールデンベリー、ルクマ

daikon(大根)、bitter melon(苦瓜)、Jute mallow (モロヘイヤ)、black raspberry(クロミキイチゴ)なんかもスーパーフード扱いされているようです。大根はイギリスではmooliというらしく、アメリカでは普通にdaikonで売られていますが、とにかくビタミンCが豊富なようです。特に切り干し大根は栄養価が非常に高いので率先して食べるようにしましょう。減るのに増える? -乾物のはなし-

たとえば、「生大根」と乾物となった「切り干し大根」を比べてみましょう。
生大根と同じ重さの切り干し大根を比較すると、エネルギーは約15倍、食物繊維は約16倍、カルシウムはなんと約23倍にもなるというデータがあります。その他のビタミンミネラルもぐんと増し、「生大根」はより栄養価の高い食品「切り干し大根」に生まれ変わるのです。

ゴーヤは苦いですがゴーヤチャンプルにすると美味しく召し上がれます。

ニガウリ(ゴーヤ) – KNUダイエット – 女子栄養大学

ビタミンCの含有量が非常に多く、加熱調理をしても消失しない。
血管や皮膚、骨、粘膜などの組織の強化し、肌をみずみずしく保つ効果が期待できる。またビタミンCは強力な抗酸化作用でガンの発生を抑制し、免疫力を高める働きもある。苦味の主成分であるモモルジシンやククルビタシンにも抗酸化作用がある。糖質をエネルギーに変換するのに不可欠なビタミンB1や、
糖質の吸収をゆるやかにする食物繊維も含むため、疲労回復や糖尿病予防にも役立つことが期待できる。

夏バテ予防にもなるようなので、ゴーヤチャンプルがおすすめです。

モロヘイヤはクレオパトラが好んで食べていたそうです。

野菜と果物のお話~モロヘイヤ – 北海道医療大学

モロヘイヤの栄養価は非常に高く、特にカルシウムはホレンソウの9倍、ブロッコリーの10倍も含んでおり、カロチンもホウレンソウの4.6倍、ブロッコ リーの19倍量含まれています。さらに、ビタミンB群においてもビタミンB1、B2がそれぞれホレンソウの5倍弱、20倍にものぼりますのでいかに栄養価の高い野菜であるかが分かります。その他にもカリウム、ビタミンC、E、鉄なども豊富に含まれています。さらに葉を刻むと出る粘り成分は「ヤマノイモ」でもお話ししている多糖類のムチンやマンナンと呼ばれる成分です。

Gubinge(Kakadu plum カカドゥプラム)

this small green fruit comes from Australia and contains 50 times more Vitamin C than an orange.

「この小さな緑色のフルーツは、オーストラリア原産で、オレンジの50倍のビタミンCを含んでいます。」

カカドゥプラム – Austrade

カカドゥプラムは、果実にオレンジに含まれるビタミンCの100倍に当たる、世界最高の7,000 mg/100g DW もの天然ビタミンCが含まれていることが分かって以来、世界的に認識されるようになった。

このスーパーフルーツはヤバ過ぎです。とにかく栄養価が半端ないです。

yucca(ユッカ)

Full of antioxidants and fibre, it is claimed this African root vegetable lowers blood pressure and reduces inflammation.

「抗酸化物質と食物繊維の宝庫で、このアフリカの根菜は血圧を低下させたり、炎症を抑えると言われています。」

山芋みたいな根野菜ですが、凄い栄養価で、漢方みたいな効果が期待できそうです。

It’s also been said to improve some skin conditions. Find it in Caribbean food stores and use as an alternative to spuds.

「また一部のスキンコンディションを改善すると言われています。カリブ食材店で入手可能で、じゃがいもの代用品として使えます。」

アトピーなんかにもいいのかもしれません。じゃがいも代わりに使えるようです。

goldenberry(ゴールデンベリー)

乾燥ほおずきや食用ほおずきとも言われている、美味しいフルーツのようです。

Sweet and tangy, they’re jam-packed with vitamins A and B, as well as fibre and iron. They’re great as a snack or chucked in with a morning bowl of granola.

「甘くてピリッとする、食物繊維と鉄分だけではなく、ビタミンAとBもぎっしり詰まっています。ゴールデンベリーはスナックとしても最高、あるいは、朝ボール一杯のグラノーラのお供にもなります。」

スナック代わりにもいけるみたいだし、グラノーラの中に入れてもいいみたいです。栄養価も相当高いので、子供のおやつに最適かもしれません。

2016年ブレイク必至、ゴールデンベリーはビタミンの宝庫!

活性酸素を抑えてアンチエイジングに効果的なビタミンA、貧血の人や妊婦さんに必要な鉄分、神経細胞や筋肉組織を作り、脂肪やコレステロールをビタミンBの一種であるイノシトールが含まれます。イノシトールは肌の保湿効果を持っているので女性にはうれしい成分。ビタミンPは免疫力をアップして健康な体を作ってくれます。食物繊維の含有量は、レタスの30倍!腸内の環境を整えて便通をよくしてくれるので、何よりダイエットには欠かせない成分ですね。コレス テロール値を下げて、大腸がんのリスクも軽減してくれる必須アミノ酸も含まれて、血圧を正常化して動脈硬化を防ぐはたらきを持ちます。

ゴールデンベリーはかなり来てますね。おやつにはとにかくいいかもです。

lucuma(ルクマ)

ペルーのアンデス山脈原産のスーパーフルーツで甘いらしいです。

It contains beta carotene, zinc, iron, calcium, vitamin B3 and protein.

Often called Incan Gold, it also comes in powder form and can be used in baking as a low GI sweetener.

「βカロテン、亜鉛、鉄分、カルシウム、ビタミンB3、タンパク質を含有しています。しばしば、インカゴールドと呼ばれます。粉末状で売られることもあり、低GI甘味料としてパンを焼く時に使う事ができます。」

インカゴールドは何か聞いた事があるような気もします。GI(Glycemic Index1、グリセミック・インデックス)は、低いほど血糖値が上昇し難くなり、体の負担が軽くなるそうです。なので、ルクマは天然低GI値甘味料としても非常に魅力的です。

まだまだ世界にはスーパーフードがゴロゴロしていそうなので、常にチェックし続けることが大切かもしれません。とは言っても、これらのスーパーフードが日本で手軽に入手可能なのか?あるいは、値段的にどうなのか?といった問題もあるので、さらに、食べやすさ(味)という最も重要な問題もあるので、スーパーフードと呼ばれている物なら、何でもいいというわけにもいきません。

参考サイト http://www.mirror.co.uk/lifestyle/dieting/10-new-superfoods-youve-never-7553954