クルーズ批判、トランプは何故黙っていられないのか?

トランプのクルーズ批判は、多くの共和党員を困惑させる一方で、多くの民主党員を活気づけています。何故トランプは、let bygones be bygones(和解する)、という事ができないのか?トランプがクルーズに謝罪していれば、共和党は少なくともまとまる事ができたはずです。

ドナルド・トランプが謝罪しなかった事で、クルーズは意固地になり、それがトランプ支持を表明しなかった原因の1つにもなっています。トランプのクルーズ批判で、2人の溝は決定的に広がってしまったので、もはや修復不能だし、クルーズが今後反トランプキャンペーンを展開する可能性すら出て来ました。クルーズは、トランプが歴史的惨敗をすることを望んでいるはずだし、NeverTrump運動に積極的に参加したところで、今更失う物は何もないのです。逆にトランプが勝てば、クルーズの政治生命は断たれたも同然で、ことこの期に及んでは(Trump: I Wont Accept a Cruz Endorsement)、クルーズに残された道は、反トランプ運動の旗頭になる事ぐらいです。

Trump jokingly suggested he would create an anti-Cruz super PAC as president.

「トランプは冗談っぽく、大統領として、反クルーズスーパーパックを創るつもりである事を示唆しました。」

たぶん冗談ではないと思います。トランプは本気です。

トランプの復讐

トランプは、クルーズとケーシックの裏切りを許せないみたいです。二人の再選を阻止するために大枚を叩く用意があるようです(Too good to check: Trump ready to invest $20 million to end Cruz’s and Kasich’s careers)。そして、これです(Trump probably can’t win Ohio, says state’s governor, John Kasich)。

トランプはオハイオ州知事であるケーシックの全面協力なしには、オハイオを取る事はできないと言われています。No Republican has ever been elected President without winning Ohio. (オハイオ勝利なしで大統領に選ばれた共和党員はこれまで存在しません)

つまり、トランプが大統領になれるチャンスは潰えたとも言えるのです。何故トランプは共和党員を未だに叩き続けているのでしょうか?多くの良識ある共和党員が困惑するのも無理はありません。逆に民主党員は、このまま選挙日まで共和党内部で仲間割れが続けば、ヒラリー・クリントンの歴史的圧勝!と大喜びです。

テキサスとオハイオ

現地で根強い人気のテキサス州選出の上院議員テッド・クルーズと、支持率の高い現オハイオ州知事のジョン・ケーシックを叩いて、トランプに何の益があるのでしょうか?トランプは、テキサス州とオハイオ州で、自分がこの二人に負けた事を覚えているのでしょうか?

トランプの行動は非常に謎ですが、今回の一連の共和党内部のお家騒動は、果たしてトランプにアメリカ大統領になる資質があるのか?という新たな疑問を投げ掛けています。ケーシックの協力が無ければ、トランプがオハイオ州で勝つことはまずありません。トランプがオハイオ州を取れなければ、クリントン大統領の誕生です。

トランプがケーシックに、大統領並みのパワーを与える条件で、VPになるよう説得したという噂があるようですが(Donald Trump Offered John Kasich the Presidency)、もちろん、トランプはその噂を完全否定しています(Trump denies offering Kasich VP job)。ちょっとよく考えれば、トランプが、Mr. amnestyのケーシックをVPにすることは有り得ないんですけどね。それはある意味、トランプの全てを否定する行為でもあり、彼の最も熱狂的な支持層を裏切る行為でもあり、絶対に有り得ないと言っても過言ではありません。

トランプの敵はトランプ

トランプが黙ることを覚えれば、トランプは容易に大統領になれるでしょう。しかし、彼のエゴとナルシシズムが、全てを台無しにしてしまっています。それはトランプに大統領になる資質がないことの証明でも有り、アメリカ国民もそんなトランプを大統領に選出するほど愚かではないと思われるので、トランプが変わらない限り、トランプ大統領誕生はないです。

今年は普通に共和党が楽勝できる年だったのですが、体は大人頭脳は子どもの迷探偵ではないですが、トランプは、fifth grade schoolyard bully(小学5年のいじめっ子)と揶揄されているので、共和党楽勝ムードに暗雲が立ち込めています。

トランプが黙ることを覚えれば、トランプは大統領になれますが、それができなければ、クリントン大統領が誕生します。トランプの敵はトランプという事で、己との戦いでもあります。