白茶、人参芋、世界一健康的なハンバーガーサンド!?

世界で最も体に良さ気なハンバーガーが作られたそうです。バーガーと言うと、ファストフードのイメージがあって、健康的とは言えない食べ物ではありますが、作り方次第では超健康的になるようです。中身がビーフハンバーグ、ベーコン、卵とかだと、確かに体に良いような感じはしませんが、野菜・フルーツなら健康的です。

とは言っても、たまにしか食べないファストフードの食事が健康的である必要もなく、安くて味が良ければそれでいいのかもしれません。それがファストフードの醍醐味でもあります。健康的な食事がしたければ、オーガニックヘルシーレストランにでも行けばいいだけです。

スポンサーリンク

世界一健康的なスーパーバーガー

The ‘world’s healthiest burger’ has 50 ingredients

Dubbed a “nutria-burger,” the concoction is made with a matcha gluten-free bun and a beet, natto (fermented soybeans), quinoa, and mushroom patty, as well as other unusual ingredients like seaweed cider vinegar, hemp protein powder, activated almonds, white matcha tea powder, heritage tomatoes and bee pollen. The burger is also served with a side of purple and orange sweet potato fries.

「ニュートリアバーガーの異名を持った、そのごった混ぜバーガーは、抹茶麩質カット丸パンとビート、納豆(発酵大豆)、キヌア、マッシュルームパティのほか、海藻リンゴ酢、麻粉末タンパク質、活性アーモンド、白抹茶粉末、ヘリテージトマト、蜂花粉のような、その他一風変わった材料を使って作られています。そのハンバーガーパンは、また、紫、オレンジ芋フライの付け合せと一緒に出されます。」

nutria(ヌートリア、coypu)バーガーなんて言うと、動物のヌートリアの肉を使ったバーガーみたいで嫌なので、nutri-burger(ニュートリバーガー)の方がいいような気がします。

heritage tomatoはheirloom tomato(エアルームトマト)とも言うらしく、先祖代々伝わる、その土地や、家固有のトマトのような意味合いがあるみたいです。品種改良されていないトマトという意味もあるみたいで、古代米ならぬ古代トマトのような感じなのかもしれません。

purple sweet potatoは日本でもお馴染みの紫芋ですが、orange sweet potatoは日本では聞き慣れないサツマイモの一種かもしれません。

orange sweet potato(オレンジ芋)

How The Humble Orange Sweet Potato Won Researchers The World Food Prize

Those orange-fleshed sweet potatoes along the road that day represented the triumph of a public health campaign to promote these varieties — which, unlike their white-fleshed counterparts, are rich in Vitamin A.

「その日道路沿いにあったそれらオレンジ色の果肉のサツマイモは、白い果肉の芋とは違い、ビタミンAが豊富なこの品種を促進するための公衆衛生キャンペーンの功績を象徴していました。」

白い果肉のサツマイモは、オレンジ色の果肉の芋よりも栄養に劣るみたいで、それがアフリカの人々の栄養失調の原因の一因にもなっていたようです。オレンジ芋はビタミンAが豊富なので、それまでアフリカで主流だった白い果肉の芋の栽培から切り替える運動をすることで、少なくとも、ウガンダやモザンビークの一部の地域で、栄養失調問題が解決されつつあるようです。日本だと紅芋が有名ですが、色がついたさつま芋が良いみたいです。

オレンジ芋は人参芋とも呼ばれているらしく、ビタミンAが豊富で、人参みたいな果肉をしているので、そう呼ばれても当然なのかもしれません。紅芋や紫芋は食べた事がありますが、オレンジ芋は食べたことがないので、食べたいような気はします。

white tea(白茶、白毫銀針)

Coffee vs tea

In terms of antioxidants white tea has the most, followed by green tea, black tea and coffee. Green and white tea is made from different parts of tea leaves but both are processed minimally, unlike black tea, which is fermented. It appears the process of fermentation reduces the antioxidants in the final product.

「抗酸化物質に関しては、白茶が最も多く、その後に、緑茶、黒茶、コーヒーが続いています。緑茶と白茶は茶の葉の異なる部分から作られていますが、両方共に、発酵されている黒茶とは違い、最低限に加工処理されています。発酵処理が、完成品における抗酸化物質を減少させているように思われます。」

白茶は全く知りませんでした。高級煎茶並の価格なので、まぁ、庶民には手が届かない茶葉でもあるかもしれません。我が家は100gせいぜい1080円の茶葉が限界なので、2000円以上する白茶は厳しいです。試飲程度に買ってみようとは考えています。

スポンサーリンク

フォローする