スーパーフードのマヌカハニーは本当に切り傷と火傷を癒やすのか?

マヌカハニーは一時期ブームになりましたが、今はブームは下火になっています。それでも一部の間で、その人気は依然として根強いみたいです。マヌカハニーはニュージランド原産の蜂蜜で、マヌカの樹の花のみつだそうです。高いので、個人的に試したことはないのですが、そのうち試してみたいとは思っています。

マヌカハニーは抗酸化作用が強いらしく、それ故に、感染症などに絶大な効果があるようなのですが、実際のところはどうなのか調べてみました。

スポンサーリンク

マヌカハニー

Natural Health: Can manuka honey really heal cuts and burns?

Many have touted its abilities to heal infections and treat burns, but does this particular type of honey really have super healing properties?

「多くの人が、マヌカハニーが感染症を癒やし、火傷を治すと大袈裟に宣伝していますが、この特有のタイプの蜂みつは本当にスーパーヒーリング特性を有しているのでしょうか?」

マヌカハニーが宣伝文句通りの、本当にそんなに凄い超治癒力を有しているのかどうか、それが問題です。スーパーフードの称号がふさわしいのかどうかも気になります。

If there ever were miracle honey, the rare and pricey manuka honey would be it. Or so we’ve been told. You may have heard of manuka honey, a pungent monofloral honey produced from the nectar of the New Zealand manuka tree. Good quality manuka honey has an incredibly strong flavour that’s been described as “earthy”, “florid” and “rich”. If you don’t already know, this honey is incredibly expensive due to its alleged medicinal properties and because it only comes from one corner of the world.

「奇跡のハチミツがあるとすれば、希少で高価なマヌカハニーがそれでしょう。あるいは、そのように我々は教えられています。あなたは、ニュージランド原産のマヌカの木の花蜜から作られる、刺激的な単花蜜、マヌカハニーのことは聞いているかもしれません。良質なマヌカハニーは、土っぽい、ゴテゴテした、コクのあると言われている、信じられないくらい強い風味を持っています。知らないかもしれませんが、このハチミツは、それの主張されている薬理作用と、それが世界で1つの場所でしか生産されないので、メチャクチャ高いです。」

マヌカハニーはニュージーランドとオーストラリの極一部でしか生産されていないので、とにかく高いです。高くて買う気が失くなりますが、体に良いなら試してみたいと思う人が後を絶たないようです。ハチミツが苦手な人にはきついかもしれません。

マヌカハニーの効能

Manuka honey has been said to be able to improve the condition of external ulcers, wounds, and superficial burns when used as a dressing because of its extremely high, naturally occurring antibacterial properties. While the honey does have antibacterial benefits (measured by its Unique Manuka Factor (UMF) levels), studies have so far been inconclusive due to insufficient evidence that it can heal such ailments. As such, it isn’t advised that you use manuka honey as a topical treatment.

「マヌカハニーは、それの極めて高い天然由来の抗菌性特性のおかげで、包帯剤として使った場合、皮膚潰瘍、創傷、浅達性火傷の症状を改善できると言われています。そのハチミツは抗菌メリット(それのユニークマヌカファクター(UMF)レベル)を確かに有している一方で、研究は、今までのところ、マヌカハニーが上記の病気を治癒するという証拠が不十分なために、結論には達していません。そうであるので、あなたがマヌカハニーを膏薬療法で使うことは勧められてはいません。」

火傷や皮膚の潰瘍等の塗り薬として使うことは推奨されてはいないようですが、だからと言って使っていけないとは言っていないので、使ってもいいのではないでしょうか。と言っても、高価なマヌカハニーを使うぐらいなら、軟膏でも塗っていおいた方がいいかもしれません。

マヌカハニーの品質

If you want to purchase the very best manuka honey out there, be sure to look out for genuine UMF manuka honey that clearly displays the UMF trademark on the label. While the lowest UMF rating for manuka products is UMF5, keep in mind that manuka honey is only considered beneficial if it is UMF10 and above.

「あなたが世の中に出回っている最良のマヌカハニーを買いたいなら、ラベル上のUMFの明確に表示している本物のUMFマヌカハニーを、くれぐれも注意しましょう。マヌカ製品の最も低いUMFレーティングはUMF5とは言え、マヌカハニーは、UMF10かそれより上になって初めて有益であると見られています。」

マヌカハニーを買う時は、多少割高であっても、少なくともUMF10以上の製品を購入する必要があるみたいです。でないと、安物買の銭失いになってしまうようです。健康維持にはお金がかかりますが、健康はお金には変えられません。

マヌカハニーの成分

That said, manuka honey, like all other types of honey, is very rich in amino acids and trace minerals that can be very beneficial for the body when ingested as a health food. The nutritional content of manuka honey can also be up to four times that of normal flower honeys. So, feel free to use this superfood as a sweetener for your morning oat porridge and herbal teas.

「とは言っても、マヌカハニーは、全ての他のタイプの蜂ミツのように、健康食品として摂取すれば、体にとても有益であるアミノ酸と微量ミネラルがとても豊富です。マヌカハニーの栄養素含有量は、普通の花蜂みつの最大4倍である可能性があります。なので、朝のオート麦粥やハーブ茶の甘味料としてこのスーパーフードを遠慮無く使って下さい。」

マヌカハニーは普通の蜂蜜よりもかなり栄養価が高いので、スーパーフードと言われているのですが、味的に甘味料として使うのはどうなのかという気もします。

Components of Manuka Honey

Hydrogen peroxide is a component of honey. It gives most honey its antibiotic quality. But some types of honey, including manuka honey, also have other components with antibacterial qualities.

「過酸化水素はハニーの成分です。それが蜂蜜に抗菌性質を与えています。しかし、マヌカハニーを含む、いくつかのタイプのはちみつは、また、抗菌性質を持った他の成分を含んでいます。」

Another antibacterial component in manuka honey is methylglyoxal (MG). MG is a compound found in most types of honey, but usually only in small quantities.

「マヌカハニーの別の抗菌性成分は、メチルグリオキサル(MG)です。MGは、ほとんどの種類のはちみつに含まれている化合物ですが、たいてい、ほんの少量だけです。」

In manuka honey, MG comes from the conversion of another compound — dihydroxyacetone — that is found in high concentration in the nectar of manuka flowers.

「マヌカハニー中で、MGは、マヌカの花のミツの中に高濃度で含まれている、ジヒドロキシアセトンという別の物質の変換によってもたらされています。」

MG is thought to give manuka honey some of its antibacterial power. The higher the concentration of MG, the stronger the antibiotic effect. But, there may also be other compounds involved in the medicinal effect of manuka honey.

「MGは、マヌカハニーに、それの抗菌パワーの一部を与えていると考えられています。MG濃度がより高いほど、抗菌作用もより強力になります。しかし、マヌカハニーの薬効に関係するほかの化合物が同様に存在するかもしれません。」

MGパワーとその他の強力な抗菌性化合物がマヌカハニーに強力な抗菌特質を与えています。マヌカハニーはまさにはちみつの王様と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする