今更だけど、奇跡の酵素セラペプターゼとは?

セラペプターゼという物凄い酵素が存在するらしいのですが、ググってみると、2011年に武田薬品が販売していた消炎酵素製剤「ダーゼン」を自主回収とか、そのほか効果に疑問を呈する内容の記事が結構目立ちます。とは言ってもどれもかなり古い記事だし、海外サイトを見てみると、とにかく凄い酵素であることは確かなようです。

気になる事としては、リゾチームとプロナーゼは「有効性なし」厚労省・再評価部会が判断 承認取り消し・整理へという新し目の記事の存在です。

スポンサーリンク

セラペプターゼは蚕の酵素

A remarkable enzyme

Funny how one thing leads to another. I was on YouTube, looking for information about how to clean clogged arteries, and I stumbled upon a little-known enzyme, serrapeptase. You have probably never heard of it, but its work in the human body is miraculous.

「1つの事が別の事のきっかけになるのは面白い。私はユーチューブで詰まった動脈をきれいにする方法を探していて、セラペプターゼというあまり知られていない酵素に偶然出くわしました。あなたはたぶんその酵素について今まで聞いたことはないでしょうが、人体内でのセラペプターゼの働きはまさに奇跡的なのです。」

Funny how one thing leads to another.は、1つの事が別の事のきっかけになるのはこっけいだ、みたいな感じになりますが、似たような感じに訳せばOKです。learn how it works.を、仕組みを学ぶ、働きを知る、と訳すのと一緒です。

Serrapeptase is an enzyme, found in the digestive tracts of silkworms. (How do they even think to look in a silkworm’s digestive system?)

「セラペプターゼは酵素で、蚕の消化管で見つかります(どうすれば蚕の消化器官の中を調べようなんて考えになるの?)」

ゴキブリの消化器官の中を調べる研究者もいるし、大腸菌に薬を運ばせるなんていうことを思い付く研究者もいるので、目の付けどころが違うんでしょう。

From WebMD:

“Serrapeptase is a chemical taken from the silkworm. It is a commonly used drug (Takeda Chemical Industries) in Japan and Europe. In the U.S., serrapeptase is classified as a dietary supplement.

「セラペプターゼは蚕から得られる化学物質です。日本やヨーロッパで広く使われている薬です(武田薬品工業)。アメリカでは、セラペプターゼは健康サプリとして分類されています。」

武田薬品のセラペプターゼは、その効果に疑問があるということで、既に自主回収の末、販売中止になっているので、日本では、もはや使われていないようです。健康補助食品としてアメリカでは普通に売られているようです。

セラペプターゼの効き目

“Serrapeptase is used for painful conditions including back pain, osteoarthritis, rheumatoid arthritis, osteoporosis, fibromyalgia, carpal tunnel syndrome, migraine headache, and tension headache.

「セラペプターゼは背痛、骨関節炎、関節リウマチ、骨粗しょう症、線維筋痛、手根管症候群、片頭痛、緊張型頭痛を含む疼痛状態に対して使われます。」

“It is also used for conditions that involve pain and swelling (inflammation) including sinusitis, laryngitis, sore throat, ear infections, swelling after surgery, swelling of a vein with the formation of a blood clot (thrombophlebitis), and inflammatory bowel disease (IBD) including ulcerative colitis and Crohn’s disease.

「それはまた、副鼻腔炎、喉頭炎、咽頭炎、耳感染、術後腫脹、血栓形成を伴う静脈腫脹(血栓性静脈炎)、潰瘍性大腸炎とクローン病を含む炎症性大腸炎を含んだ、痛みと腫れ(炎症)を伴う病気に対して使われます。」

“Some people use serrapeptase for heart disease and ‘hardening of the arteries’ (atherosclerosis).

「一部の人々は、セラペプターゼを心臓疾患や動脈硬化(アテローム性動脈硬化)に対して使っています。」まじかよ!

心疾患にも効くなら、私のように心臓病を患っている人間が健康サプリとして食べるのもありなのかもしれません。狭心症や不整脈にも効果があるのかは分かりませんが、動脈硬化に効果があるなら食べてみる価値はあるかもです。もちろん、医者に聞くのが一番確実な方法です。何でも飲む前に医者に相談しましょう。

“Other uses include treatment of diabetes, leg ulcers, asthma, and pus accumulation (empyema).

「他の人達は、糖尿病、下腿潰瘍、喘息、膿蓄積(蓄膿症、膿胸)の治療を含めて使っています。」ぜんそくとは意外です。

“Serrapeptase helps the body break down protein. This might help decrease inflammation and mucous.”

It also alleviates the symptoms of emphysema. I heard a doctor say that she had a 93-year-old patient who was on oxygen most of the day.

After taking serrapeptase, he gradually recovered. It took two years, but this man, at the age of 95 was walking on a treadmill and saying that he was looking for a girlfriend.

「セラペプターゼは体がたんぱく質を分解するのを助けます。この事が炎症と粘液分泌を抑制するのに役立っています。また肺気腫の症状を緩和してくれます。私は医者が1日のほとんどを酸素吸入している93歳の患者を持っていたと言っているのを聞ききました。セラペプターゼを摂取するようになった後、彼は徐々に回復していきました。2年かかりましたが、この患者は、95歳でトレッドミルの上を歩き、彼女を探していると言ったそうです。」

さすがに眉唾っぽい話ですが、話半分としてもセラペプターゼの効果は相当なものがあるということだけは良く分かる話だと思います。

This little enzyme is a powerhouse of abilities—it does everything good, and there are few side effects. If a woman has blocked fallopian tubes, serrapeptase will fix them. If you have clogged coronary arteries, serrapeptase will unclog them. This is just fantastic.

「このちょっとした酵素が能力の原動力になっています。つまり、それは万能であり副作用がほとんどありません。もし女性が卵管閉塞を患っていたら、セラペプターゼは多分それらを元通りに治すでしょうし、冠動脈閉塞を患っていれば、セラペプターゼはそれらの詰まりを解消するかもしれません。ただただ素晴らしいです。」

さすがにそれは無理ですが、あくまでも万能薬ではなく、ただの健康補助食品か気休め程度と思っておいた方が無難です。

蚕の第二の贈り物

The following is taken from http://www.serrapeptase.info.
Serrapeptase—The Miracle Enzyme A 2nd Gift from Silkworms

「下記の事項はこのサイトから引用しています。セラペプターゼ、奇跡の酵素。蚕からの第二の贈り物」絹の次という意味です。

“The natural chelation anti-inflammatory serrapeptase has had wide clinical use—spanning over 25 years throughout Europe and Asia—as a viable alternative to salicylates, ibuprofen and the more potent NSAIDs. Unlike these drugs, Serrapeptase is a naturally occurring, physiological agent with no inhibitory effects on prostaglandins and is devoid of gastrointestinal side effects.

「天然キレート化抗炎症性セラペプターゼは、欧州とアジアの至るところで25年以上の間、サリチル酸、イブプロフェン、もっと強力な非ステロイド性抗炎症薬の有力な代替薬として幅広い臨床用途を有しています。それらの薬とは違い、セラペプターゼは天然由来でプロスタグランジンへの阻害作用がなく、胃腸への副作用もありません。」

蚕の贈り物の天然酵素で、副作用がないので安心みたいです。

The late German physician, Dr. Hans Nieper, used Serrapeptase to treat arterial blockage in his coronary patients. Serrapeptase protects against stroke and is reportedly more effective and quicker than EDTA Chelation treatments in removing arterial plaque. He also reports that Serrapeptase dissolves blood clots and causes varicose veins to shrink or diminish. Dr. Nieper told of a woman scheduled for hand amputation and a man scheduled for bypass surgery who both recovered quickly without surgery after treatment with Serrapeptase.

「故ドイツ医師、Hans Nieper博士は、セラペプターゼを冠動脈疾患患者の閉塞動脈を治療するために使いました。セラペプターゼは脳梗塞を予防し、伝えられるところによれば、動脈プラーク除去において、エチレンジアミン四酢酸キレート剤療法よりも効果的で即効性があるそうです。彼はまた、セラペプターゼが血栓を溶かして静脈瘤を縮小させるか減少させると報告しています。博士は腕切断を予定していた女性とバイパス術を予定していた男性が、二人共、セラペプターゼ治療の後で手術なしで瞬く間に回復したと話していました。」

ここまで来るとさすがにお伽話としか思えませんが、そんな事は有り得ないので、即効性や奇跡を期待してはいけません。世の中に万能薬はないし、美味い話には必ず裏があるので気を付ける必要があります。

自己免疫疾患にも効く

“What are Autoimmune Diseases? An autoimmune disorder is a condition where the immune system mistakenly attacks and then destroys the healthy body tissue. There are a large group of autoimmune diseases and they manifest in different ways. They come from a virus, or bacteria but in the end it is basically caused by a low level infection residing in the body.

「自己免疫疾患って何?それは免疫系が誤って健康な体内組織を攻撃して破壊してしまうことです。自己免疫疾患は種類がかなりあり、さまざまな状態で現れます。ウィルスか細菌由来ですが、結局、おおむね体内に存在する底レベル感染によって引き起こされます。」

“Serrapeptase provides relief for (MS), lupus, ME, chronic fatigue, fibromyalgia, rheumatoid arthritis, psoriatic arthritis, juvenile arthritis, Crohns disease, lyme disease, myasthenia gravis, psoriasis, human papilloma virus, Hashimoto’s; as well as relief for bilateral pneumonia, and bartonellosis.

「セラペプターゼは多発性硬化症、狼瘡、筋痛性脳脊髄炎、慢性疲労、線維筋痛、関節リウマチ、乾癬性関節炎、若年性関節炎、クローン病、ライム病、重症筋無力症、乾癬、ヒト乳頭腫ウィルス、橋本甲状腺炎と両側性肺炎、バルトネラ症に対する気休めを提供します。」

MSはマイクロソフトやモビルスーツではなく、multiple sclerosisのことです。MEは機械工学ではなく、Myalgic Encephalomyelitisのことです。こういった色々な自己免疫疾患に対して気休めを提供できるようです。

アルツハイマー病にも効く

“Alzheimer’s disease (AD) is the most common form of dementia. It is thought to be caused by atrophy to parts of the brain which damages the structure of it and how it works.There is no precisely known cause as to why it happens, but along with certain risk factors such as age, family history, down syndrome and even whiplash, it’s possible that cardiovascular disease can increase the risk of Alzheimer’s.”

「アルツハイマー病はもっとも一般的な認知症です。それは、脳の一部が萎縮して脳構造とその働きに損害を与えることに起因すると考えられています。何故それが起こるのかについてははっきり知られている原因は存在しませんが、年齢、家系、ダウン症、さらにむち打ち症などの特定危険因子と並んで、循環器疾患が、アルツハイマー病のリスクを高める可能性があります。」心臓病が脳に良くないのは有名です。

According to the web site, many people with Alzheimer’s disease have been greatly helped by taking serrapeptase.

「そのサイトによると、アルツハイマーを患った多くに人が、セラペプターゼを摂取することで、大いに助けられているということです。」

この記事のライターが参考にしているサイトはちょっとあれかもしれませんが、言いたいことはこの酵素はいい酵素だということみたいです。初代ガンダムで、マ・クベが最後に残した名言、「あれはいいものだ」の壷に当たるのがこの酵素です。

老化防止効果も

“Aging is a normal function of the body as we advance in years, but premature aging is not. Our view of aging is different than what could be our reality if we were to apply a naturally healthy lifestyle.

「老化は年を取る間の体の正常機能ですが、早期老化は違います。老化に対する我々の考え方は、もし我々が自然に健康的なライフスタイルを心掛けた場合の我々の現実になるだろう事と違ってきます。」

早期老化は生活態度に関係しています。不摂生で不健康な生活をしていれば老化は早まるだろうし、そういう人達の老化に対する考え方は、健康的な生活を心がけている人達との考え方とは違います。アンチエイジングを心掛ける人は老化を恐れる人達で、老化が体の正常機能だということに異議を唱えていて、そういうことを一切気にしないで老化を早める生活を送っている人達は、老化は当たり前とは考えていても、そういう生活様式が老化を加速して、加齢に伴う病気を患いやすくしているという現実については全く理解していません。

“To prevent early aging and illnesses associated with aging, we need to prevent fibrous tissue buildup, thickening of the blood, chronic inflammation, and weakening of the immune system. These problems can be prevented with a daily dose of the enzyme serrapeptase.”

「早期老化と老化に関連する病気を予防するために、我々は繊維組織の蓄積、血液ドロドロ、慢性炎症、免疫系の衰えを防ぐ必要があります。これらの問題は、酵素セラペプターゼを毎日摂取することで防ぐことが可能です。」

考えられる副作用

肺炎やアレルギー性皮膚作用がごくまれに起こることがあるみたいです。どんなサプリメントや医薬品にも付き物である、レアケースな副作用が存在するかもしれません。持病のある人や妊婦さん、アレルギー持ちの人は、セラペプターゼ摂取の前に、医師の相談が必要なことは言うまでもありません。とは言っても、健康サプリは気軽に摂取できるので、そういう事を一切気にしないで、飲み始めてしまう人がほとんどではないでしょうか。あくまでも食品という事もあるし、薬じゃないから副作用は気にしない人が多いようです。食品とは言ってもいろんな栄養素が濃縮されていて、通常食品では有り得ない量の栄養素を一度に摂取することになるので、飲み過ぎには気を付けるべきでしょう。

Serrapeptase is definitely worth looking into, and there are some good videos on YouTube about this enzyme. However, do your homework because there are so many variables with this product.

「セラペプターゼは、間違いなく検討する価値がありますし、この酵素に関してのいくつかのためになるビデオがゆうつべ上に存在します。しかし、この酵素には非常に多くの製品があるので、事前の下調べはした方がいいでしょう。」

do your homeworkは、学生や子供に言えば、文字通り、宿題をしなさい、という意味ですが、それ以外の人達に使う場合は、事にあたる前に、事前に調べたり確認したりした方がいい的な意味合いもあります。

セラペプターゼや類似品は効果が認められないということで日本では販売中止になってしまったようですが、効果を信じて疑わない人達も存在します。杏仁が癌に効くというのと一緒で、信じる者はとことん信じるということなんでしょう。

蚕の繭が出迎えてくれる富岡市にある製糸工場が世界遺産に登録されましたが、そこで売っているシルク入りのお菓子を食べれば健康にいいのかもしれません。蚕を食べるはもありなのかもしれませんが、繭ごと蛹を食べたり、さすがに無理でしょう。子供の頃、蚕を飼っていた時期がありましたが、さすがに食べようという気にはなれません。

お蚕さんと聞くと、あゝ野麦峠、女工哀史を思い出してしまうのが、おっさんの悲しいところでもあります。年は取りたくないものです。

スポンサーリンク

フォローする