メタボ女性やメタボ親父はビタミンEを多めに摂取した方がいい

メタボ女性やメタボ親父は、ビタミンEを多めに摂取した方がいいらしいという事が、今回新たな研究で分かったみたいです。メタボリックシンドローム(代謝症候群)は意外と大したことのないように思われ勝ちですが、放っておくと大変なことになる可能性があることが昨今指摘されています。運動と野菜中心の食生活を心掛ける事が重要みたいです。

メタボ親父は、特にビタミン不足になりやすいので注意が必要と言われています。

メタボとビタミンE

Millions of people with metabolic syndrome may need more vitamin E

新たな研究が、メタボな人がかなり多めのビタミンEが必要なことを明らかにし、しばしば肥満と関連付けられているこの症状を持つ人が百万単位でいることを鑑みた場合、この事が、重大な公衆衛生上の懸念になる可能性を秘めています。

American Journal of Clinical Nutrition 誌に掲載された新しい研究が、血中ビタミンE濃度を測定する通常試験が、研究室で行われているテストと比べて、その正確さに限界があり、従来の検査が、それどころか、根本的な問題を曖昧にしてしまっているかもしれないことも、同時に明らかにしてくれています。

ビタミンEは摂取し難い

食事から摂取するのが難しい微量栄養素の1つであるビタミンEは、細胞保護に重要な抗酸化作用を有していて、遺伝子発現、免疫機能、創傷やアテローム性動脈硬化症の損傷の修復支援にも影響を与え、視覚と神経機能に重要で、脂肪が腐るのをほぼ防いでいます。

栄養調査が、アメリカ国内の男性の92%、女性の96%が、食事による適切なビタミンEの日常摂取ができていないと推定しています。アーモンd、小麦麦芽、さまざまな種子と油がそれを豊富に含み、ほうれん草やケール等のサラダ用野菜に少し含まれています。

“The research showed that people with metabolic syndrome need about 30-50 percent more vitamin E than those who are generally healthy,” said Maret Traber, a professor in the OSU College of Public Health and Human Sciences, and Ava Helen Pauling Professor in the Linus Pauling Institute.

「”今回の研究が、メタボな人達は、総じて健康な人達に比べて、約30~50%多めのビタミンEが必要な事を明らかにしています。”と、オレゴン州立大学保健・人間科学部の教授で、ライナス・ポーリング研究所のアヴァ・ヘレン・ポーリング・プロフェッサーでもある、マレット・トレーバー氏が語っています。」

メタボな人はビタミンEが重要

“前回の研究で、私たちは、メタボな人達がビタミンEのbioavailability(生物学的利用能)が低いことを明らかにしています。最新の研究で、メタボな人の体が、ビタミンEをどのくらい必要としているのかを測定するための新手法を使っています。今回の研究は、メタボな人がこのビタミンを多く摂取する必要があることを、はっきり実証しています。”

That syndrome is defined by diagnosis of three or more of several conditions, including abdominal obesity, elevated lipids, high blood pressure, pro-inflammatory state, a pro-thrombotic state and insulin resistance or impaired glucose tolerance.

「メタボは、腹部肥満、高脂血症、高血圧症、炎症前駆状態、血栓形成前駆状態、インスリン耐性、耐糖能異常を含む、3つかいくらか多い症状の診断で定義されています。」

血中ビタミンE濃度は、この微量栄養素が高コレステロールと脂肪に引き付けられるせいで、しばしば正常のように見えることを、今回の研究が発見しています。なので、ビタミンEは、循環系でより高いレベルに留まることができ、組織がビタミンE不足に陥っているにもかかわらず、十分足りていると錯覚を与えてしまうのです。

高脂血症だと、血中脂質が高いので、ビタミンE濃度も高くなり、本当はビタミンE不足に陥っていても気付かれないみたいです。うちの親が、高脂血症でビタミンEを飲んでいたのはこのためだったのかと、今更ながらに気付かされました。

この事は、今行っているビタミンE血液テストが無意味な事を意味しています。

今回の研究結果は、メタボな人は、より高いレベルの酸化・炎症ストレスを有しているので、その結果として、より多くの、ビタミンEなどの抗酸化物質を必要としているという結果を裏付けていると、科学者達は彼等の結論で言及しています。

ビタミンEはサプリでも人気が高く、マルチビタミンを飲んでいる人が多いと思われるので、日本ではビタミンE不足な人は少ないような気もしますが、サプリからだと効率よく吸収されないとも言われているので、やはりアーモンドがベストなんじゃないかと、素人目にも分かります。サプリの場合は、摂取し過ぎるとか、摂取されにくいとか、色々言われているので、バランスよく食べるのが大事とも言われている反面、やはりサプリを併用しないと必要な栄養素は摂取できないとも言われています。難しい問題でもあります。