リコリス(甘草)は治療薬と相互作用して健康を害する恐れがある

甘草は、古代エジプト時代は紅茶として、伝統的な漢方薬に、さらに、香料やリコリスキャンディーとして現在に至るまで使われています。一部の女性達は、現在、ホットフラッシュ(一過性の熱感覚)や他の更年期の症状を治療するための、サプリとして甘草エキスを服用しているのですが、科学者達は、この物質が、医薬品と相互に作用することによって、健康リスクを引き起こす可能性があることを警告しています。

甘草は処方薬と相互作用して危険

Licorice is a hot trend in hot flashes, but could interact with medications

“Concerns about the risk of stroke and breast cancer associated with conventional hormone therapy are prompting women to seek alternatives,” Richard B. van Breemen, Ph.D., says. “Some take botanical dietary supplements, such as licorice, to treat menopausal symptoms like hot flashes.”

”従来のホルモン療法に関連した、脳梗塞や乳がんのリスクに対する不安が、女性たちを、他の選択肢へと走らせています。”と、リチャード・B・バン・ブレーメン博士は語ります。”一部の女性たちは、ホットフラッシュのような更年期障害に対処する目的で、甘草などの植物性栄養補助食品(サプリメント)を服用しています。”

But just because a substance is sold as a supplement in a health food store doesn’t mean it is completely safe for all people to take. And on its own, even as a candy, licorice can be harmful in some cases. The U.S. Food and Drug Administration recommends that licorice not be eaten in large amounts during one sitting, and warns that excessive consumption can lead to irregular heart rhythm and muscle fatigue.

しかし、物質が、健康食品店で、サプリとして売られているからといって、それが、服用する全ての人々に対して、完全に安全であるという保証はありません。そのままでも、飴という形であったとしても、甘草は、幾つかのケースにおいて有害な可能性があります。アメリカ食品医薬品局は、一度に大量に甘草を食べないことを推奨し、甘草の過剰摂取が、不規則な心臓鼓動(不整脈)や、筋肉疲労をもたらす危険性を警告しています。

今回の研究で、3種類のリコリスが、どのように、薬物代謝において肝酵素に影響を与えているのかが調査されています。全ての甘草種が、肝酵素の一部を阻害していることを、研究者達が発見しています。種類によっては、一部の肝酵素を阻害するだけではなく、誘発するものもあることも分かり、そういった甘草種が、より危険であることを突き止めています。

Consumers would have a difficult time using this information, however, because most supplements don’t list the species on their labels. But the researchers are using this knowledge to develop their own licorice therapy that would be safe and effective for women experiencing menopausal symptoms, such as hot flashes. They plan to start clinical trials on their G. glabra-based supplements next year.

しかし、ほとんどのサプリが、どの甘草種を使っているかラベル表紙されていないので、消費者達は、この情報の活用に手間取るはずです。しかし、研究者達は、ホットフラッシュ等の更年期障害に苦しむ女性たちに対して、彼等自身の、安全かつ効果的なリコリスセラピー(甘草療法)を開発するために、この知識をフル活用しています。彼等は、G. glabraベースのサプリメントの臨床試験を、来年開始する予定でいます。

サプリの危険性はアメリカでも警告されています。健康補助食品は、基本的に、医薬品ではないので、厳密な審査をされずに、かなり適当に認可が下りているらしく、なので、危険であるとみなされています。とは言っても、アメリカは、何かあれば、集団訴訟によって、会社が倒産に追い込まれるほどの損害賠償を請求されるので、ちゃんとした企業の製品を買えば問題はないという人もいますが、必ずしも、安全であるとは言い切れないみたいです。どんな薬にも副作用はあるし、自然食品だから安全とも限らないので、処方薬を飲んでいる人は、サプリを服用する前に、ラベルに、医師に相談するように警告されているように、主治医にお伺いを立てた方が懸命であるかもしれません。医薬品とサプリ、あるいはサプリ同士の相互作用の危険性も指摘されているので、そういったところも勉強する必要があります。