ルテインパワー!1日1個のアボカドで医者いらずは本当だった

1日1個、生のアボカドを摂取することが、脳と目のルテイン濃度が上昇することで、健康的な高齢者の認知機能の向上につながるかもしれないことを、Nutrients誌に掲載された新しい研究が示唆しています。今回の研究は、6ヶ月間、毎日1個の生のアボカドを食べた、50歳以上の40人の健康な成人たちが、目のルテイン濃度の25%増加を経験したことと、作業メモリと問題解決能力が有意に向上した経緯を追跡しています。ルテインは、血液や目や脳に蓄積して、抗炎症剤や抗酸化剤の役目を果たしている、果物や野菜に含有されていることが多い、カロチノイド、もしくは、色素です。

スポンサーリンク

アボカド一日一個

New research examines avocados’ potential impact on cognitive health in older adults

These findings are based on the consumption of one whole avocado each day (369 mcg lutein). Additional research is needed to determine whether the results could be replicated with consumption of the recognized serving size of 1/3 of an avocado per day (136 mcg lutein).

これらの発見は、毎日丸ごと1個のアボカド(ルテイン369μg)の摂食に基づいています。今回の研究結果が、一般に広く認められている一人前の分量である、1日アボガド3分の1個(ルテイン136μg)の摂取で再現できるかどうかを測るための、追加の研究が必要です。

アボカドは、刺し身にして、わさび醤油が一番ですが、玉ねぎ、オリーブオイル、パクチー、生ハム、レタスとも非常に相性がいいので、サラダにして食べてもメチャクチャ美味いです。

1日1個のアボカドで医者いらず

“The results of this study suggest that the monounsaturated fats, fiber, lutein and other bioactives make avocados particularly effective at enriching neural lutein levels, which may provide benefits for not only eye health, but for brain health,” said Elizabeth Johnson, Ph.D., lead investigator of the study from the Jean Mayer USDA Human Nutrition Research Center on Aging, at Tufts University. “Furthermore, the results of this new research reveal that lutein levels in the eye more than doubled in subjects that consumed fresh avocados, compared to a supplement, as evidenced by my previous published research. Thus, a balanced diet that includes fresh avocados may be an effective strategy for cognitive health.”

”今回の研究の結果が、一価不飽和脂肪酸、食物繊維、ルテイン、他の生物活性が、特に、目の健康だけではなく、脳の健康にも恩恵を与えている可能性がある、神経ルテイン濃度を高めることに効果を発揮させていることを示唆しています。”と、タフツ大学ジーンメイヤーUSDA加齢人間栄養研究センターによる研究の主任研究員エリザベス・ジョンソン博士は言いました。”さらに、今回の新しい研究の結果が、生アボカドを食す被験者達の目のルテイン濃度が、私の過去に発表された研究によって証明されているように、サプリメントと比較した場合、2倍以上になっていることを明らかにしています。従って、生アボカドを含むバランスの取れた食事が、認知的健康のための効果的なストラテジー(戦略)である可能性があります。”

昔から、1日1個のリンゴで医者いらずと言われていますが、1日1個のアボカドでも医者いらずになるみたいな感じです。アボカドとリンゴを毎日食べたいところですが、貧しい一般庶民には到底無理な話です。アボカド1個とリンゴ1個で1日500円、月15000円、4人家族なら月6万円です。

アボカドは美味くて栄養豊富で調理が簡単

“Avocados are a nutrient-dense, cholesterol-free fruit with naturally good fats, and are a delicious and easy way to add more fruits and vegetables to everyday healthy eating plans.”

アボカドは、天然の善玉脂肪(一価不飽和脂肪酸)を持った、栄養豊かなコレステロールフリーなフルーツで、メチャメチャ美味い上に、毎日の健康的な食事プランに、もっと多くの果物や野菜を加えるための簡単な方法でもあります。

毎日アボカド1個と言っても、大玉アボカド1個が、大体200~300円くらいするので、仮に1個250円としても、30日で7500円です。日本の典型的な4人家族(夫婦と子供二人)だと、アボカドだけで月3万円の食費です。平均的な共働き4人世帯の食費が月30万円としても、何と、アボカドだけで月の食費の1割になってしまいます。安い小玉のアボカドだと、100円くらいでも買えますが、安かろう悪かろうで、物はあまり良くないし、ルテインもそんなに摂取はできないでしょう。

アメリカは、野菜も果物も乳製品も肉も卵も馬鹿みたいに安いので、1日1個のアボカドを食べるのは簡単ですが、日本のように、異常な超絶物価高の国ではとても無理な話です。日本の物価が異常に高いのは、特権階級の分不相応な生活を維持するためなのですが、その話をすると長くなるので止めておきますが、何れにしても、アボカドは極力食べるようにした方が良さそうです。この研究を支援しているのがアボカドの団体でも、政府が絡んでいる研究なので、信頼しても問題なさそうです。

スポンサーリンク

フォローする