チョコレートやココアの大量摂取が2型糖尿病の予防と治療に効果的!

もし、チョコレートを食べることで糖尿病の予防と治療に役立つとしたらどうでしょうか?頭おかしいの?と一笑に付されるのがオチでしょう。しかし、ブリガムヤング大学の研究者達が、ココアに含まれるある種の物質が、実際に、人体がより多くのインスリンを放出して、血糖値上昇にもっとうまく応答させることを発見しています。インスリンは、糖尿病において不健康なレベルに達する血糖のグルコース(ブドウ糖)を管理しているホルモンです。もちろん、条件付きではありますが。

there’s a catch. = 裏がある、落とし穴がある、条件がある、

スポンサーリンク

ココアのエピカテキンが糖尿病に効果的

Compounds in cocoa may help delay onset of type 2 diabetes

“You probably have to eat a lot of cocoa, and you probably don’t want it to have a lot of sugar in it,” said study author Jeffery Tessem, assistant professor of nutrition, dietetics and food science at BYU. “It’s the compound in cocoa you’re after.”

”あなたは、恐らく、ココアを大量に摂取しなくてはなりませんし、たぶん、そのココアの中に大量の砂糖を入れたくはないでしょう。”と、本研究著者でBYU栄養学・食事療法学・食物学助教授ジェフリー・テッセム氏は言いました。”あなたに必要なのはココアに含まれる物質です。”

When a person has diabetes, their body either doesn’t produce enough insulin or doesn’t process blood sugar properly. At the root of that is the failure of beta cells, whose job it is to produce insulin. The new study, published in the Journal of Nutritional Biochemistry, finds beta cells work better and remain stronger with an increased presence of epicatechin monomers, compounds found naturally in cocoa.

人が糖尿病にかかると、その人の身体は、十分なインスリンを産生しなくなったり、血糖を適切に処理しなくなってしまいます。その根本原因は、インスリンを生産する役目を担うβ細胞の機能不全にあります。Journal of Nutritional Biochemistryに掲載された今回の新しい研究が、ココアに自然に含まれているエピカテキンモノマーの存在が増加することで、β細胞がうまく機能し、より強力で居続けることを発見しています。

“What happens is it’s protecting the cells, it’s increasing their ability to deal with oxidative stress,” Tessem said. “The epicatechin monomers are making the mitochondria in the beta cells stronger, which produces more ATP (a cell’s energy source), which then results in more insulin being released.”

”エピカテキンが、細胞を保護して酸化ストレス対応能を高めてくれます。エピカテキンは、ベータ細胞内のミトコンドリアを強化して、より多くのATP(細胞のエネルギー源)を産生させ、その結果として、ベータ細胞は、より多くのインスリンを放出するようになります。”

無糖・ミルク無しのココア、チョコ(ダークチョコ、ビターチョコ)とか不味いので、日本人なら緑茶を飲むべきでしょう。ココアやチョコは高いし、カカオの摂取のし過ぎは問題あるとも指摘されているので、緑茶を大量に飲むのがいいかもしれません。緑茶も残留農薬等の問題がありますが、無農薬緑茶も売っているので、そういうのを飲むのが良いかもしれません。何れにしても、エピカテキンを多く含む食品を大量に摂取するのが良いみたいなので、余分な糖分、脂肪分、残留農薬などを極力摂取しないように心掛けることが重要であると言えます。それが糖尿病や肥満の防止(ダイエット)につながるらしいので、ココア/チョコダイエットや緑茶ダイエットはやってみる価値はありそうです。