1日たった25分のハタ・ヨーガや気づきの瞑想が脳機能を向上させる

ハタ・ヨーガとマインドフルネスメディテーション(気付きの瞑想)の短時間練習が、脳機能とエネルギーレベルを有意に向上できることを、ウォータールー大学による新しい研究が示しています。ハタヨガか気付きの瞑想を、1日たった25分行うことで、脳の実行機能、目標指向行動と関連がある認知能力、(膝蓋腱)反射的な感情反応、習慣的な思考パターンや行動をコントロールする能力を向上させることができます。

ハタ・ヨーガ・気づきの瞑想パワー

Yoga and meditation improve brain function and energy levels

“Hatha yoga and mindfulness meditation both focus the brain’s conscious processing power on a limited number of targets like breathing and posing, and also reduce processing of nonessential information,” said Peter Hall, associate professor in the School of Public Health & Health Systems. “These two functions might have some positive carryover effect in the near- term following the session, such that people are able to focusmore easily on what they choose to attend to in everyday life.”

”ハタヨガと気づき瞑想のどちらも、呼吸や姿勢のような、限られた数のターゲットに脳の意識的処理能力を集中させて、非本質的情報の処理は同時に減らしています。”と、公衆衛生&保険制度部の准教授ピーター・ホール氏は言いました。”この2つの機能は、人々が、日常生活で注意を払うように選択するものにより簡単に集中できるように、セッション後の短期間、多少のプラスの持越し効果を与える可能性があります。”

“There are a number of theories about why physical exercises like yoga improve energy levels and cognitive test performance,” said Luu. “These include the release of endorphins, increased blood flow to the brain, and reduced focus on ruminative thoughts. Though ultimately, it is still an open question.”

”ヨガのような運動が、エネルギーレベルや認知試験成績を向上させる理由への多くの仮説が存在します。これには、エンドルフィン放出、脳の血流増加、反すう思考の集中減少が含まれます。”

“Although the meditative aspect might be even more important than the physical posing for improving executive functions, there are additional benefits to Hatha yoga including improvements in flexibility and strength,” said Hall. “These benefits may make Hatha yoga superior to meditation alone, in terms of overall health benefits.”

”瞑想的な側面は、実行機能を向上させるためには、身体的ポージング以上に重要なのですが、ハタヨガには、柔軟性や体力向上を含めた付加的効果があります。こうした効果は、全般的な健康効果の点から見て、ハタ・ヨーガを、めい想単独よりも優れたものにしています。”

ヨガやめい想が体や精神衛生に効果的であることは、数々の研究で証明されています。近所にも次々とヨガ教室がオープンしているし、役所関連の無料ヨガ教室も存在します。無の境地というか水魚のポーズという、昔ゲームセンター嵐という漫画にも出てきたヨガのポーズがあります。レインボーマンという実写ヒーロ特撮モノにもヨガの眠りとかいうのが出てきました。70年代にもヨガブームがあったのですが、今のブームは当時と違い一過性ではないようです。