自然療法のリスク:エプソム塩の過剰摂取は重度の肝臓障害をもたらす

38歳の男性が、胆石を治療するために、エプソムソルトを摂取した後に、重度の肝障害を発症していたことが、BMJ Case Reports誌において医師が明らかにしています。この男性は、食欲不振と黄疸を主訴し、一般的な肝臓病に対する一連の検査を受け、結果は全て陰性ではあったのですが、生検標本が、肝障害の兆候がある事を示していました。

スポンサーリンク

エプソムソルトと肝臓障害

Man develops severe liver damage after taking epsom salts

It emerged that he had been taking three tablespoons of Epsom salts in lukewarm water for 15 days. He had been advised by a naturopath that this would dissolve his gallstones.

彼が、15日間、白湯にエプソム塩を大さじ3杯入れて摂取していた事が判明し、これで胆石を溶かすことができるという、私人療法医による助言を受けていました。

エプソム塩の過剰摂取は危険

Taking too much Epsom salts can cause diarrhoea, abnormal heart rhythm, and kidney damage.

エプソム塩の過剰摂取は、下痢、不整脈、腎障害を引き起こす可能性があります。

In this case, the man took a large quantity of salts over two weeks, which prompted rapid worsening of fibrosis (tissue scarring).

今回のケースでは、この弾性は、2週間にわたって、大量のエプソム塩を摂取し、それが、組織が瘢痕化する線維症の急激な悪化を引き起こしています。

And the doctors caution that certain conditions might heighten the risk of liver damage when combined with Epsom salts.

そして、医者は、ある種の症状は、エプソム塩と組み合わさると、肝障害の危険性を高めると警告しています。

The man was advised to stop taking the salts, to drink plenty of fluids, and was given medication to prevent further liver damage. And after around six weeks, his liver function had returned to normal.

男性は、エプソムソルトの摂取を止めて、大量の水分を摂取するようにアドバイスされ、肝障害のさらなる悪化を抑制するための薬を処方されました。そして、6週間後ぐらいで、彼の肝機能は正常に回復しています。

問題の胆石はどうなったん?という疑問も残りますが、漢方やハーブ等の自然治療は、昨今、何かと問題になっています。持病があって薬を処方されている人や妊婦や子供は、特に注意が必要で、サプリメントの摂取し過ぎもよくないみたいです。何事も、ほどほどに摂取することが大切で、一番の自然療法は、規則正しい睡眠、野菜、果物、ナッツ類、豆類、乳製品、発酵食品を中心とした食生活を心がけるようにし、後は、日々の適度な運動と、ストレス解消のための趣味、例えば、クラシック音楽鑑賞や読書、ドライブ、旅行、グルメなんかに時間を使うことです。健康のためだと思ってやっていることが、実際には、健康を害しているのではシャレになりません。

スポンサーリンク

フォローする