北朝鮮のミサイル?癌?スズメ蜂?日本人は何を一番恐れているのか?

日本人が恐れる物と言えば、癌、北朝鮮のミサイル(Mt級水爆)、スズメバチ、セシウム等の福島原発由来の放射性物質、日銀の常軌を逸した異常な金融政策、DQNチンピラ、近い将来確実に訪れる金融恐慌など、色々考えられますが、本当に恐ろしいのは、隣国のおそロシアではないかという説もあります。大惨事世界大戦になれば、日本はロシアに一瞬で滅ぼされるからだそうです。

スポンサーリンク

アメリカ人が一番恐れる物

Chapman University recently completed its fourth annual Chapman University Survey of American Fears (2017). The survey asked respondents about 80 different fears across a broad range of categories including fears about the government, the environment, terrorism, health, natural disasters, and finances, as well as fears of public speaking, spiders, heights, ghosts and many other personal anxieties.

チャップマン大学は、今年で4回目となる、毎年恒例の、アメリカ人が畏怖する物に関する世論調査を完了させています。本調査は、回答者に、政府、環境、テロ、健康、天災、金融、大勢の前でやるスピーチ、蜘蛛、高所、幽霊、他の多くの個人的不安に対する恐れを含む、広範囲にわたる80種類に及ぶ怖いものについての質問をしています。

アメリカ人が一番恐れることは、政府の役人の腐敗でした。日本も公務員の腐敗を恐れる必要があるかもしれません。何故なら、長い人類史において、国民にとっての最大の敵は、常に政府だったからだと言われているからで、政府の暴走に対して、国民は目を光らせる必要があり、多くの国民が貧しくなっている一方で、公務員が私腹を肥やし続ける現状は、政府の暴走と言えるかもしれません。

権力は腐敗する

かつて、John Emerich Edward Dalberg-Acton(ジョン・エメリク・エドワード・ダルバーグ=アクトン)が、”Power tends to corrupt and absolute power corrupts absolutely.”「権力というものは腐敗しがちであり、絶対的権力は絶対に腐敗するものです。」と言ったように、権力を持つと人が腐敗するのは、小童役人の職権乱用を見れば分かる通り、小人が権力を持つと、それをやたらと誇示したがるもので、それを止める人間がいないと、どんどん暴走し、やがては自滅します。最高権力者が絶対的な権力を持てば、権力の暴走を止める人間がいないので、ナチス・ドイツのような悲劇を生むことになります。アメリカ人保守層が、憲法修正第二条を後生大事にするのは、強大化して腐敗した国家権力が、自分達に牙を剥いた時に、政府の圧政から自分の身を守るためには、武装する必要があるからで、第二条を失えば、その他の自由も失うと信じているからです。

日本人が一番恐れるべきもの

かつてフランクリン・ルーズベルトは、”The only thing we have to fear is fear itself”「何かを恐れることが一番怖い」と言っていますが、これは、恐怖心が人の意志を挫き、人を何かに盲従させてしまうことが、実は本当に恐ろしいことだと言っているようです。例えば、頻繁に起こる銃乱射を恐れるあまり、厳格な銃規制を行えば、それが銃を持つ自由の剥奪であるように、恐怖心が、政府に悪用されたり、イスラム過激派テロを恐れるあまり、Islamophobia(イスラム恐怖症)になって、全てのイスラム教徒が悪のように思えたり、恐怖は、人から冷静な判断能力を奪う危険性があります。

日本人はビビリ過ぎる

自分がビビリだから言うわけではありませんが、日本人は異常にビビリが多いと言われ、道端で誰かが酷い暴力行為に遭っていても、全ての日本人が、見て見ぬふりして通り過ぎます。止めに入ったら何をされるか分からない恐怖心が、止めなくてはという意志をくじき、ガクブルでいち早くその場から立ち去らせてしまいます。これがアメリカ人だと、stop it!と言って、銃を取り出します。民族性の違いと言ってしまえばそれまでですが、平和ボケにより、戦闘民族としての日本人の誇りを完全に失ってしまった我々を見て、かつて、進め1億火の玉精神で、敵軍陣地に万歳突撃をして、お国のために果敢に散っていった先人たちも、きっと草葉の陰で泣いていることでしょう。

日本人が何を一番恐れているかは分かりませんが、自分が一番恐れているのは、最近中高年男性に多い突然死してしまうことです。結局、人は、心理的に身近なことに一番恐怖を感じるものです。

参照サイトWhat do Americans fear most? Chapman University releases 4th annual Survey of American Fears