with a caveat / with caveats / with the caveatの意味・用法

caveatという英単語は、デイリーコンサイス英和辞典では、手続き停止通告、警告、という意味なのですが、オックスフォード辞典は、warning(警告)、proviso of specific stipulations, conditions, or limitations (規約、条件、制限についてのただし書き)、オンライン版ロングマン英和辞典は、注意, ただし書き, 補足条件[事項]で、provisoは、(合意などの)条件with the proviso thatで、~という条件付きで、という意味になっています

スポンサーリンク

The change comes with a caveat that refugees will be subjected to stricter screenings. Administration officials have said that 11 countries, which remain unidentified, will still be reviewed. Officials added that refugees from those countries could be admitted on a case-by-case basis if they are not a threat to the United States.

Arizona has just 21 foster families for refugee children

この場合のwith a caveatは、caveat付きという意味で、ここでのcaveatは、警告という意味で使われているのではなく、proviso(条件)という意味で使われていて、ただし条件付きの変更ということを言っています。その条件が、難民はより厳格な審査を受けるという事です。この英文を訳すと、「(難民入国禁止令に関する)変更は、難民審査のより一層の厳格化という条件が付いています。政府の(移民・難民関連)担当職員は、不特定の11ヶ国に関しては、今後も見直されると言っています。担当官は、それらの国からの難民は、アメリカ合衆国に対する脅威にならないという条件の下に、個別に入国が許可されると付け加えています。」

しかし、上記の文に関して言えば、より厳格な難民審査を受けるという(難民に対する)警告付きとも取れ、必ずしも、caveat = provisoでなければならないわけではありません。

Religious organizations were always exempted from tax provided they stay clear from any form of political speech or avoid endorsing a particular political campaign that aligns itself with certain religious beliefs. The Johnson Amendment that assures the tax exemption with a caveat, is perceived as a hindrance to free speech by the president. He vowed to dismantle the amendment in 2016, and a year later he made his first move by signing the executive order.

What Is Religious Freedom Day Announced By President Trump?

宗教団体は、あらゆる政治演説と一切関わらない、あるいは、自身の宗教的信念に同調する政治運動を支持しないという条件で、税が常に免除されています。条件付きで宗教団体の租税免除を保証している、このジョンソン修正条項は、トランプ大統領によって、言論の自由に対する侵害だと見なされています。氏は、2016年に、この修正条項を破棄すると宣言し、それから1年が経ち、大統領命令に署名することで、いよいよ最初の第一歩を踏み出しました。

Religious organizations wereが、wereとなっているのは、政治に一切関わらないという条件を満たせば、租税免除が受けられるというジョンソン修正条項が、トランプ大統領の大統領令によって、過去の遺物になっていると見なしているためです。かつては、政教分離が保証されていたが、今はその限りではないということを嘆いています。しかし、去年の下院が提出した減税法案には含まれていた、このジョンソン修正事項撤廃条項は、上院決議法案の中には含まれておらず、結果として、完全に撤廃されたわけではありません。

ここでは、with a caveatは、条件付き(租税免除)という意味の、proviso(条件)という意味で使われています。このスレッドによると、with the caveat of = under the condition thatと指摘されていて、さらに、with the caveat that = provided thatだと言っています。

イディオム、with a caveat, with the caveat, with caveatsは、(ただし)条件(付き)(で)という意味合いで、Trump Extends Sanctions Relief to Iran – With a Caveatなら、トランプ大統領はイランに対する制裁緩和を延長しますが、条件付きです、のように訳せます。

スポンサーリンク