yow-yowingはヨーヨーをするという意味ではない

yow-yowingはヨーヨーのことを言っているわけではない。そもそも、ヨーヨーは、yo-yoなので、ヨーヨーのことを言っているわけではないことは明らかだ。yo-yoも、ヨーヨー以外に、(ヨーヨーのように行ったり来たりして)煮え切らない人、上下運動を繰り返すもの、動揺する、変動する、馬鹿者という意味を有している。

yow-yowingは、大声で、議論、大騒ぎ、喧嘩することを意味する。

“If you kids are going to keep yow-yowing then go outside.”

もし、おまえたちが、大声で騒ぎ続けるつもりなら、外へ出て行きなさい。

you kidsは、おまえたちといった意味合いがあり、you bratsは、おまえらガキども、you spoiled bratsなら、この糞生意気なガキどもという意味合いがある。spoiled brat = 甘やかされた糞ガキ

このyow-yowingというイディオムというかスラングは、主に、米南部で使われており、恐らく、yowlという英単語から派生していると思われる。

yowl = howl = <動物が> 長く悲しげに鳴く, 遠ぼえする, <人が> 泣きわめく、 (動物の) 長く悲しげな鳴き声, 遠ぼえ, (人の) 泣きわめく声

ちなみに、yowは、日本語の「よう、よー」という挨拶や呼び掛けのように聞こえるが、実際には、(急な痛みを感じて) うわっ!, ぎゃっ!といった意味で、owの同義語だ。owの方も、同じように、日本語の「おう」のように聞こえるが、どっちの語にも、日本語の「よう」や「おう」のような意味合いはない。

yow-yowingは、日本語の、ヨウヨウ何してんの?のようようのように聞こえるが、ヨウヨウするという意味ではなく、大声を出して騒ぐ、喧嘩する、議論するという意味。

参考サイトyowl

参考サイトyo-yo

参考サイトDefinition of yow-yowing

スポンサーリンク