He is the greatest conqueror who has conquered himself.

He is the greatest conqueror who has conquered himself. 彼は自分自身を征服した偉大な征服者だと訳してしまいそうだが、実際には、whoの先行詞はHeであって、偉大な征服者ではない。なので、自分自身を征服した人間が偉大な征服者という訳になるわけだが、 似たような諺に以下のようなものもある。

上記の文は、He who has conquered himself is the greatest conqueror.,とも書き換えられるが、ネットで検索してみると分かるが、He who conquers himself is the greatest conqueror, もヒットする。これは、己の欲望に打ち勝つ仏教的な思想のように説明しているが、以下のような有名な格言もある。

He who conquers himself is the mightiest warrior. – Confucius (孔子)

He who conquers others is strong; He who conquers himself is mighty. – Lao Tzu (老子)

全ての人間が自分を抑えられれば、この世に争いは存在しない。軍隊も警察もいらない。全世界で、治安維持のために、軍備・警察・司法関連にどれだけの金が浪費されていることやら。この金が、人類の降伏のために使われれば、この世が天国になるはずだ。それができないのが人間の限界と言えよう。

He is the greatest artist who has embodied in the sum of his works the greatest number of the greatest ideas.  – John Ruskin (ジョン・ラスキン)

この名言は、彼は、全ての作品の中で最も多くの最高のアイデアを具現化した最も偉大な芸術家だということを言っているわけではない。そうなら、彼って誰やねん?という話で、このHeが、人間全般を指していることは自明の理のはずだ。名言や諺はというものは、そもそも、そういうものはずだ。

Conquer yourself, not the world. – Rene Descartes (ルネ・デカルト)

世界ではなく、自分自身を征服しなさいというように訳されていることが多いが、この名言が、世界征服を企んでいる人間に対して言っているのか、それとも、自分の周りの小さな世界に対して言っているのかどうかについては、意見が別れるところだが、いずれの場合も、人を征服したいという欲望を克服することが大事なことだと言っていることに変わりはない。周りを自分に従わせようとするのではなく、そういうわがままな自分を抑えることを学ぶ必要があるということだ。あるいは、周りを変えようとするのではなく、自分を変えることが重要であると言っているのかもしれない。周囲を気にせず自分を磨けとも解せるだろう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク