プログラミング:mpir.hをubuntu(WSL)にインストールする

Windows Subsystem for Linux, aka. bash on windowsにmpir libraryをインストールする。

まず、ターミナルを立ち上げて、システムを最新の状態にする。

sudo apt update && sudo apt dist-upgrade -y

ライブラリをコンパイルするのに必要なパッケージをインストールする。

sudo apt-get install yasm m4 build-essential unzip wget -y

mpir libraryをmpir.orgサイトからダウンロードする。

wget http://mpir.org/mpir-3.0.0-alpha2.zip

ダウンロードしたzipファイルをunzipする。

unzip mpir-3.0.0-alpha2.zip

ディレクトリをファイルをunzipしたフォルダーに変える。

cd mpir-3.0.0/

以下のコマンドを順番に実行する。

1
2
3
./configure
make
make check

上記のコマンドが滞りなく実行されたらインストールを実行する。

sudo make install

libmpir等のライブラリは/usr/local/libに、mpir.hは/usr/local/includeに作られる。

インストール先のディレクトリにpathを通す。

export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:$LD_LIBRARY_PATH

テストプログラムを走らせてインストールが正常に完了したかをテストする。
test.cppというファイルを作って下記のコードをコピペする。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
/*Program to check the Working of mpir library */

#include<mpir.h>
#include<stdio.h>
#include<iostream>

using namespace std;

int main()
{
mpf_t a; //mpir float variable
mpf_init(a); //initialise a
mpir_ui two = 2; //mpir unsigned integer variable
FILE* stream; //file type pointer to output on standard output (console)
mpf_init_set_ui (a, 2); //set value of a to 2
mpf_out_str (stream, 10, 2, a); //output value of a
cout << "\nMPIR working" << "\n" ;
}

コードをコンパイルして実行できたら無事完了。

1
2
g++ test.cpp -lmpir -o test
./test
0.2e1
MPIR working
Press <RETURN> to close this window...

mpirライブラリは無事インストールされた。

参考サイトMPIR library installation on Ubuntu 16.04

スポンサーリンク