Trump ‘getting things done left and right’の意味

ニュースサイトを見ていたらこんな記事”Haley: Trump ‘getting things done left and right’“が目に飛び込んだ。HaleyはNikki Haley(ニッキー・ヘイリー)米国連大使(United States Ambassador to the United Nations)のこと。この記事タイトルのgetting things done left and rightはどういう意味なのか?気になったので記事を読んでみた。

先ず、”get things done”が「仕事をこなす」という意味だというのは分かる。問題は、left and rightで、これは、right and leftでもいいが、日本語の左右で言えば、left and rightの方がしっくりくる。普通に考えれば、ヘイリーは、「トランプ大統領は仕事が早い」と言いたいのだろうとは想像がつく。記事の中でも、予想通り、トランプ氏があまりにも仕事が早いので、彼の政権の閣僚達は付いていくのが大変だと言っている。

記事の中に”getting this much done on jobs”とあるので、これが”getting things done left and right”と同義であると考えれば、このイディオムの意味が良く分かるだろう。「こんだけ多くの仕事をやっている人間が、無能なわけがないだろ!」と、ヘイリー大使はメディアに対して激おこだ。

スポンサーリンク