クリスマス:holiday gift and Father Christmasの意味

もーういくつ寝ると〜クリスマースー♪クリスマスには鳥食べてワインを飲んで祝いましょ〜♪はーやーくー来い来いクーリスマスー♪と歌にもあるようにもうすぐ楽しいクリスマスだ。日本ではすっかり恋人たちの聖夜のような扱いになってしまっているが、実際には、クリスマスというものは、一家団欒を楽しむものであって、家族揃ってイエス・キリストの降誕を祝う日である。

スポンサーリンク

holiday gift

holiday giftはクリスマスプレゼントと訳しても語弊はない。例えば、一時期アメリカでは、Merry Christmasとは言わずにHappy Holidaysと言おう!なんていう馬鹿げたPC crapが幅を利かせていたが、トランプ大統領に代替わりしてからはそういったアホらしい論争はすっかり下火になっている。元フォックスニュースキャスターのビル・オライリー氏は、この論争をculture warの一部のWar On Christmasとして激しい論戦を戦わせたことは記憶に新しいだろう。

Father Christmas

Father Christmasはイギリス英語で、アメリカで言うところのSanta Clausのことを指す。両者の違いについては、このサイトで詳しく説明されている。ファーザー・クリスマスまたはサンタクロースというのは、クリスマスの日に子供達にプレゼントを配る人で、素直な子供達の心の中に存在している。クリスマスは1人でも多くの人々に愛をばら撒く日でもあり、アメリカにいた時は、ホームレスへの炊き出しに参加したり、恵まれない子供達によくプレゼントを配ったりしたものだ。クリスマスの日ぐらいは、人に親切にするよう努力すべきだろう。

スポンサーリンク

フォローする