日本の幸福度が低い理由を世界幸福度ランキングを基に考察する

国連の関連団体が発表している「世界幸福度ランキング2019」を、このサイトを参考にしながらPythonを使って色々ゴニョゴニョしてみる。

スポンサーリンク

データの準備

先ず、このサイトからダウンロードしたデータをロードする。

import pandas as pd

df = pd.read_csv('world-happiness-report-2019.csv',encoding='utf-8')

データをチラ見する。

df.head(10)
Country (region) Ladder SD of Ladder Positive affect Negative affect Social support Freedom Corruption Generosity Log of GDP
per capita
Healthy life
expectancy
0 Finland 1 4 41.0 10.0 2.0 5.0 4.0 47.0 22.0 27.0
1 Denmark 2 13 24.0 26.0 4.0 6.0 3.0 22.0 14.0 23.0
2 Norway 3 8 16.0 29.0 3.0 3.0 8.0 11.0 7.0 12.0
3 Iceland 4 9 3.0 3.0 1.0 7.0 45.0 3.0 15.0 13.0
4 Netherlands 5 1 12.0 25.0 15.0 19.0 12.0 7.0 12.0 18.0
5 Switzerland 6 11 44.0 21.0 13.0 11.0 7.0 16.0 8.0 4.0
6 Sweden 7 18 34.0 8.0 25.0 10.0 6.0 17.0 13.0 17.0
7 New Zealand 8 15 22.0 12.0 5.0 8.0 5.0 8.0 26.0 14.0
8 Canada 9 23 18.0 49.0 20.0 9.0 11.0 14.0 19.0 8.0
9 Austria 10 10 64.0 24.0 31.0 26.0 19.0 25.0 16.0 15.0

全て北欧が上位5位を独占している。個人的には、オーストラリやカナダ、あるいは、ニュージーランド当たりに移住したいという思いはある。

幸福度のワールドマップをプロット

必要なモジュールをインポートする。

import plotly.graph_objs as go
from plotly.offline import plot

幸福度を視覚化できるワールドマップを構築する。

data = dict(type = 'choropleth', 
           locations = df['Country (region)'],
           locationmode = 'country names',
           z = df['Ladder'], 
           text = df['Country (region)'],
           colorbar = {'title':'Happiness'})
layout = dict(title = 'Global Happiness',
        autosize=False,width=1000, height=1000,
        margin=dict( l=50, r=50, b=50, t=50, pad=4, autoexpand=True ), 
             geo = dict(showrivers = False,resolution = 110,showframe = False, 
                       projection = dict(
            type = 'mercator')))
choromap3 = go.Figure(data = [data], layout=layout)
plot(choromap3,filename='happiness_map.html')

wordpressに直接インポートできないのでiframeで表示した。

日本の幸福度を考察する。

最初に日本の順位を確認する。

df[df['Country (region)']=='Japan']
Country (region) Ladder SD of Ladder Positive affect Negative affect Social support Freedom Corruption Generosity Log of GDP
per capita
Healthy life
expectancy
57 Japan 58 43 73.0 14.0 50.0 64.0 39.0 92.0 24.0 2.0

日本の順位は58位だった。これが低いのか高いのかはよく分からないが、没落国家にしてはなかなかの順位ではなかろうか。次に、幸福度の足を引っ張っている日本のGenerosityの順位を考察してみる。

a = df[['Country (region)','Generosity']].sort_values(by='Generosity',ascending=True)
a[89:100]
Country (region) Generosity
151 Rwanda 90.0
95 Cameroon 91.0
57 Japan 92.0
76 Dominican Republic 93.0
117 Guinea 94.0
49 Ecuador 95.0
111 Somalia 96.0
93 Vietnam 97.0
78 Turkey 98.0
133 Ethiopia 99.0
61 Hungary 100.0

日本の社会的寛容さ(チャリティー精神の有無)は、先進国のくせに発展途上国と同等レベルではなく、日本自体が発展途上国であることを如実に物語っていると言えるだろう。要するに、日本国民のほとんどは啓蒙されていないということだ。あるいは、自分が食べるだけで精一杯の貧困国と全く変わりがない哀れな経済大国という見方もできる。日本の人口の8割を占める庶民は、食べたい物も満足に食べられない悲惨な生活を強いられている。こんな状況で、他者への気遣いを要求する方が頭がおかしいだろう。日本は貧すれば鈍するを地で行っている国と言える。さすがに、未成年者の自殺率、自殺未遂率、自殺願望率が突出して高い国だけのことはある。こんな酷い国に生まれてきてしまった子供は不幸だし、子供の幸福度だけに限って言えば、世界最低と言っても決して過言ではないだろう。日本の子供達のほとんどが、物心付く前に死んでた方が幸せだったと思っているはずだ。この国はそれ程酷い。