一般一覧

NO IMAGE

sympathy シンパシー empathy エンパシー compassion 意味 違い

今日は3つの英単語、sympathy (シンパシー), empathy (エンパシー), compassion (コンパッション) の意味と違いについて調べて行くつもりでいます。どれも似たような意味を持つ単語なので、どの単語を使うかは個人の好みの問題じゃないの?

記事を読む

NO IMAGE

recondite, predilection, recidivism, pleonasm, dour, gab 意味

今日は6つの英単語、recondite, predilection, recidivism, pleonasm, dour, gab の意味や用法、あれば関連イディオム等を例文付きで詳しく紹介していきたいと思います。

記事を読む

NO IMAGE

woo, woohoo, woo-woo, woo girl 意味

今日の英単語は woo, woohoo, woo-wooです。woo の third person singular (三人称単数)は、woos <wuz>ですが、woes <woʊz>(苦痛、災難、問題)や、ooze <uːz>(分泌、漏れる)などと混同しないように注意しましょう。

記事を読む

NO IMAGE

pied piper, pay the piper, pied piping 意味

今日はイディオム、pied piper, pay the piper, pied piping の意味について調べてみたいと思います。The Pied Piper of Hamelin (ハーメルンの笛吹き男)と言えば、小さい頃に童話として話を見聞きした人が多いかと思います。話の内容は知らなくても

記事を読む

NO IMAGE

イディオム more than meets the eye 意味、例文

more than meets the eye というイディオムを、The Transformers: More Than Meets the Eye というアメリカで連載中の comic (漫画)でたまたま見かけました。今日はこのフレーズについて調べてみたいと思います。

記事を読む

NO IMAGE

イディオム The lowest common denominator 意味 例文

the lowest common denominator = the least common denominator (LCD)は、最小公分母のことで、the lowest common multiple = the least common multiple (LCM)は、最小公倍数のことです。

記事を読む

NO IMAGE

イディオム any more, anymore 違い、意味、例文

any more, anymore は一見同じに見えるので、どっちを使っても意味は変わらないんじゃないかと思えてしまうのではないでしょうか。例えば、any one, anyone もどっちを使っても問題が無いように思われるのですが、実際は両者には大きな意味の違いが存在します。

記事を読む

NO IMAGE

意外な意味の英単語 optics 政治と世論とPR

optics (光学)は、optic (目、目の、視力の、光学の)の複数形なのですが単数扱いです。optics (光学)は、physics (物理学)の一分野でもあります。optics の和英辞典による辞書的な意味は、光学だけで十分と言えるのですが、英英辞典にはそれ以外の意味が載っています。

記事を読む

NO IMAGE

イディオム or lack thereof 意味、用法、例文

or lack thereof、頻繁にnews article (ニュース記事)等で見かけるフレーズなんですが、どういう感じの使われ方をしているのかを詳しく調べてみることにしました。フォーラムでもアメリカ人は、このイディオムを好んで使っているのをよく見かけます。

記事を読む

NO IMAGE

イディオム per se 意味、用法、例文

アメリカのテレビ番組や、海外サイトなどを見ていると、per se というラテン語というか英単語というか、とにかくこのフレーズと頻繁に出くわすのではないだろうか。辞書的な意味は、by itself, in itself, of itself, for itself, as such, intrinsically

記事を読む

Page 10 of 14
1 8 9 10 11 12 14