NO IMAGE

カルシウムと学習能力と記憶力の不思議な関係

カルシウムが人間の骨や歯の健康に、とても重要な役割を果たしている事は非常によく知られていますが、それのニューロンにおける役割、特に学習や記憶などのプロセスへの影響はあまり明確にされていません。Cell Reports誌に発表された新しい研究が、新しい洞察を提供しています。

記事を読む

NO IMAGE

人工知能:AlphaGo(アルファ碁)はどこへ行くのか?

グーグルのAlphaGo(アルファ碁)は今後どう進化を続けていくのか?これは誰もが知りたい事ではないでしょうか。コンピューター(人工知能)が九段のプロ囲碁棋士を破るという大快挙を成し遂げたのが、今年の3月で、まだ半年も経っていません。

記事を読む

NO IMAGE

試験勉強:寝不足が何故記憶力を低下させるのか?

受験生だった頃、眠い目を擦りつつ、眠気覚ましのコーヒーをガブ飲みしながら、受験勉強に勤しんでいた頃が思い出されます。しかし、睡眠不足が記憶力を低下させるという事を知らずに育った私は、4当5落6番外地という受験生のための格言を心の底から信じて、睡眠も惜しんで勉強しましたが、結果は散々なものでした。

記事を読む

NO IMAGE

遺伝子操作細菌が二酸化炭素をメタンと水素に変換!

二酸化炭素はグリーンハウスガス(温室効果ガス)と言われているほど、地球の温暖化に深く関わっています。man-made global warming(人為的地球温暖化)を否定している人がかなりいますが、人類が排出する二酸化炭素が地球の温暖化の原因であることが、現在はコンセンサスになっています。

記事を読む

NO IMAGE

職場の音楽は生産性と協調性とチームワークを高める!

職場に音楽が流れていると、従業員のチームワークが高まるそうです。チームワークが必要な職場には音楽は必須かもしれません。アップビートな音楽だと生産性も上がりそうなので、音楽は職場にこそ必要なのではないでしょうか。

記事を読む

NO IMAGE

勉強の合間に睡眠をとることで記憶力が著しく向上!

睡眠不足が記憶力に悪影響を与えることは自明の理で、受験勉強を経験した事がある人なら分かりきったことかもしれません。人間(18歳以上)は健康のためにも1日最低6時間(女性の場合は7時間半)の睡眠が必要で、寝不足は記憶力を劣化させるだけではなく、心身の健康をも蝕む可能性があります。

記事を読む

NO IMAGE

グラフェン中での人工原子(量子ドット)作成に成功!

graphene(グラフェン)の中にartificial atom(人工原子)を作り出すことに成功したそうです。最先端技術のグラフェンと人工原子である量子ドットを組み合わせることで、量子情報、量子コンピューター等の分野での応用が期待されているようです。

記事を読む

NO IMAGE

人間はネズミ以下だった!鼠は病気になると自らを隔離する

チューリッヒ大学のネズミを使った研究によると、病気を患ったネズミは、他のネズミ達に迷惑をかけないように(病気を伝染さないように)、何と自発的に仲間から離れていく事が分かったそうです。ネズミにそのような社会性があるとは驚きです。人間とは大違いです。

記事を読む

NO IMAGE

生姜(しょうが)、ターメリック(うこん)、人参(にんじん)が凄い

しょうが、うこん、にんじんの組み合わせはある意味最強と言えます。この組み合わせに、りんご、にんにく、たまねぎ、鶏肉、ココナッツミルク、シナモン、クミン、他各種スパイス類を加えれば、ウルトラスーパーフードの完成です。

記事を読む

NO IMAGE

室温超伝導実現の可能性を秘めた固体金属水素

金属水素が室温超伝導の可能性がある事はかなり以前から予想されていますが、金属水素が地球上で作れるのかどうかは全く別の話のようで、実現までにはまだまだ相当な時間を要するみたいです。実現できるかどうかも怪しいという説もあります。

記事を読む

Page 125 of 169
1 123 124 125 126 127 169
スポンサーリンク