NO IMAGE

12年ぶりに復活したゴジラ(シン・ゴジラ)が凄いらしい

12年の沈黙を破って先月29日に公開されたシン・ゴジラが凄い人気のようです。公開2週目にして、観客動員数は既に100万人を突破、興行収入も20億円を突破、興収50億も射程圏内らしいです。名探偵コナンの純黒の悪夢に匹敵する快挙と言えるのではないでしょうか。

記事を読む

NO IMAGE

ドナルド・トランプ氏は大統領になる気が無い!?

ドナルド・トランプ共和党大統領候補が最近元気がなくなってきているのが気になります。年齢的なものや夏バテ、1年以上にわたるキャンペーンの疲れなのかもしれませんが、予備選挙の時のような元気がありません。リベラルメディアによる凄まじいバッシングに、嫌気が差してきているような感じも見受けられます。

記事を読む

NO IMAGE

運動が健全な精神を培い、脳機能を向上する

A sound mind in a sound body(健全な体には健全な精神が宿る)はその通りで、運動して健全な肉体作りに勤しめば、身体の健康が維持されるだけでなく、精神の健康維持に役立ち、脳機能を高めるそうです。人間は運動するようにできているという事なんでしょうね。

記事を読む

NO IMAGE

食品化合物と心臓病と腸内細菌の意外な関係と新事実

トリメチルアミン-N-オキシドという物質が、肉や卵を食べることで、体内で作り出されてしまい、それが心臓病の原因になるかもしれないと言われているそうです。卵は高コレステロール食品だから食べない方がいいと言われている一方で、完全栄養食だから食べた方がいいとも言われていて、どっちやねん!と言いたくなりますが

記事を読む

NO IMAGE

人間は何故ゴリラやオラウータンより頭が良いのか?

人間は何故、他の霊長類より賢いのか?答えは簡単で、脳みそが他の霊長類に比べて異常にでかいからです。脳が小さければ、人間もサル並みの生活しか営めなかったのです。しかし、いくら脳がでかいから賢いと言っても、勉強をしなければ猿並の生活しか営めません。本を読まなくなったら人間失格と言えます。

記事を読む

NO IMAGE

カタツムリなどの巻貝が世界中で絶滅の危機に瀕している!?

カタツムリ(snail)は、陸貝(land snail)の一種で、ナメクジの仲間らしいです。ナメクジが殻に閉じ篭ったのがカタツムリではないようです。ニートがナメクジで、引き篭もりがカタツムリだと言おうと思ったのですが、どうやら全く違う生き物みたいです。

記事を読む

NO IMAGE

Simit、高速で使いやすい、新しいプログラミング言語

物理的システムのコンピューターシミュレーションは、科学、工学、エンタメ系産業では一般的ですが、使われているツールは違います。この手のシミュは非常に複雑で、アルゴリズムを組むのも困難で、当然プログラマーとコンピュータにとっても大変な作業でもあります。そういった計算に特化した、簡潔なプログラミング言語が求められていました。

記事を読む

NO IMAGE

HFT(高速取引、高頻度取引)のスピードが遂に限界に!?

HFT(High Frequency Trading、アルゴリズム取引)のスピードが、遂に限界に達する可能性があるようです。高頻度取引は、市場を撹乱するとか、個人投資家がカモにされるとか、市場の公平性を歪めるとか、さまざまな問題が指摘されています。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカで水道水のPFASs汚染が深刻、日本は大丈夫?

ミシガン州フリントで水道水に基準値をはるかに上回る大量の鉛が含有されていて大きな問題になりましたが、アメリカの33州に居住する600万人ものアメリカ人の水道水が、深刻なPFASs(ポリフルオロアルキル、ペルフルオロアルキル化合物)汚染にさらされているというニュースがありました。

記事を読む

NO IMAGE

安価で高効率なOLED(有機EL)製造が可能に!?

今よりも割安で高効率なOLED(Organic Light Emitting Diode、有機発光ダイオード)、OEL(Organic ElectroLuminescence、有機EL)が製造可能になる新分子が、ハーバード大学の研究者達によって開発されたようです。

記事を読む

Page 134 of 175
1 132 133 134 135 136 175
スポンサーリンク