NO IMAGE

企業は人であり、社員を見れば企業体質が分かる

武田信玄はかつて、人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり、と言ったと言われています。どんなに立派で強固な城を築いたとしても、人心が...

記事を読む

NO IMAGE

日本経済が20数年間全く成長しない本当の理由

理由は非常に単純で、バブル崩壊以降、日本人があまりにもせこくて冷たい人間になってしまったからです。せこくて冷淡な人間が増えれば、消費者の財布の紐が堅くなるのは当然です。人に優しい社会なら、人は安心してお金を使うし、結婚して子供も儲けるし、自然に経済は回っていくものです。

記事を読む

NO IMAGE

心理:トラウマを抱えていると記憶力が低下するらしい

trauma(トラウム、深い心の傷)を抱えた人間は記憶力が低下するみたいです。貧困の連鎖と良く言われますが、それには明確な理由があったようです。貧困などが原因で劣悪な家庭環境で育った子供は、心に深い傷を負っているケースが多いのでは無いでしょうか?日本のように陰湿な社会だとなおさらだと思います。

記事を読む

NO IMAGE

日本の熊が人間を怖がらなくなってきている!?

今年に入って冬眠から目覚めた熊の目撃情報が急増しているそうです。先月長野県へ旅行に行った時はクマは目撃しませんでしたが、クマに注意の看板はいくつか見かけました。クマが出そうな場所にある売店では、たいてい熊よけの鈴が売っていますが、最近のくまは鈴を怖がらないみたいです。

記事を読む

NO IMAGE

ナッツ類を毎日食べると全身の炎症が緩和される!?

ナッツ類(アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ)を常食すると炎症が減って健康になるみたいです。木の実が体に良いことは今や常識ですが、炎症を抑えて健康を増進させる効果があるようです。アーモンドチョコレートやマカダミアナッツチョコは体に良いような気もしますが、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

記事を読む

NO IMAGE

浮草が人類の食糧問題を解決するかもしれない!?

水面に浮かぶあの浮き草が、人類が直面するだろう深刻な食糧問題を解決する切り札になるだろうと、一部の人達の間で言われているみたいです。duckweed(ダックウィード、ウキアオクサ)という、アヒルの食用の浮き草が、人間の食料にもなるみたいで、何とも不思議な感じがします。

記事を読む

NO IMAGE

待った無しの食糧問題、2050年に世界人口は90億人!

最近やたらと2050年までに世界人口が90億人を超えているので、食糧問題が深刻化するという内容の話をネット上で見掛けるようになりました。今より16億人口が増えただけで、食糧問題が深刻化するわけがないのですが、実際は、今でも食糧問題は深刻らしく、先進国の人間が気付かないだけとも言われています。

記事を読む

NO IMAGE

スーパーフード、blue majik(ブルーマジック)、スピルリナ

blue majik(青い魔法、青い魔力)が最近人気らしいです。majikと言うと、Monkey Majikを思い出す人が多いかもしれません。majikはmagicの事で、青い色をした魔法のような食品という意味です。スーパーフード自体が、魔法のような奇跡の食品の事を指しています。

記事を読む

NO IMAGE

poop pill(うんこピル)が失敗に終わったらしい

期待の糞便性細菌入りの新薬が失敗に終わったようです。うんこ細菌入りの飲み薬なんか成功するわけがないと個人的には思うのですが、今回の失敗は驚きだったようです。他人の糞を直接腸へ移植する事で、病気を治す治療法が確立されているようなのですが、それを経口薬で達成しようという大胆な試みが行われていたみたいです。

記事を読む

NO IMAGE

フィッシュオイル(魚油)とラード(豚脂)はどっちが健康的?

fish oil(魚油)とlard(豚脂)はどちらが体に良いのか?健康志向な人間には気になる疑問かもしれません。ラードというと、豚の背脂のイメージが強いのですが、とんかつはラードで揚げるのが1番美味いと良く耳にします。とんかつよりもフィッシュフライの方が体に良さそうなのですが、味は圧倒的にとんかつが上です。

記事を読む

Page 139 of 177
1 137 138 139 140 141 177
スポンサーリンク